新しいパソコンと演奏会のことなど。

  • 2017/02/16(木) 00:53:32

昨日はハーモニカ女子会でした。
あら、ひょっとして今年初だったかしら?
とにかく1月中旬からちょこまかと動いていて、今やおおかた自由勤務?の身なれど、それゆえ一人でジタバタしておりまする(笑)
昨日は(もうおとといだわ)録音のお題はなく、結果的にサユリさんに私のお買い物を見立てていただく日となりました。
いつもお昼前にお邪魔して、録音のない会の時は車で食事に出かけることが多いです。昨日は北大路駅近くのビーフシチューとラクレットチーズのお店に行きました。先日、先輩に教えていただいたお店で器やお店のマダムのおもてなしが素敵なお店です♪

ランチの時お喋りしていて話題は発売を待っているパソコンのことに。Macのデスクトップの新製品が出たら買おうと二人して心待ちにしていたのです。しかしながら、私の作業に早急にパソコンが必要になり、いつ出るやらわからない新製品を待ってられへん、という話になりました。デスクトップに憧れていたものの、私の使い方や音楽室のレイアウトを考えてもノートの方がいいかもしれない、ということで急遽、パソコンを見に行くことに。実は秋にノートパソコンの新製品が出た時にも見に行ってます笑
見に行く=購入のつもりで行ったので、パソコンに詳しいサユリさんにお付き合いいただいて大助かりでした。
最新のMacBook Proの15インチ狙いだったのですが、端子の形状等を検討した結果、MacBook Pro Retinaをチョイス。もし画面が小さく不便であればディスプレイだけ別に購入することにしました。
Windowsユーザーから新たにMacユーザーデビューです✨これを機にゴチャゴチャになりつつあるパソコンを整理しようと思います。やっとiPhoneとパソコンを同期させられるー😭

Mr.クマの小さなパソコンはモモマークです(^。^)
オーディオインターフェースも以前使っていたものは古くて対応していないので新たに買い直しました。きっとCubaseもフリーズしなくなる~♪
でも。
来週は『奏ライブ』があるので練習に集中するためセッティングはお預けです。きっとパソコンをやり出したら止まらなくなるから。
2/22 嵐山のライブレストラン「音や」でのライブ、よかったらお越しくださいね。明日はピアニストの玲さんと音合わせです♪
そしてもう一つ。
3/26(日)13:30~京都市北文化会館にてコンサートに出演いたします。
北大路駅の真上の便利な場所にあるホールです。

ブラスバンド、合唱、室内楽、など8組が演奏いたします。入場無料です。
こちらの方もぜひ♪

新たな修理道具♪

  • 2017/02/13(月) 00:37:53

新年会の席で、同門の先輩から新たな修理道具をおしえてもらいました。
1月の上旬に聞いていたのに、なかなかお試し実験する時間がなくて今頃になりました。
さてその道具の名はバイスプライヤー。
何それ、何それ。

プライヤーですが、一度力をかけたら固くしまって、ロックを解除しないと開かないのです。グッと握るとテコが効いて握った以上の力でハサミが締まります。
これを何に使うのか、というとリード交換の時にリベットをかしめるのに使うのです。
先輩は10ホールズの修理をしている人のサイトで見つけられたのだとか。
なるほど、これは良いことを聞いた!
相変わらず金づちを使ってリベットを打つとどうしてもリードがプレートに強く密着しすぎたり、先端がスロットルより下がってしまい、音が詰まってしまう私。
解決になるかも?!
ええ~、ホームセンター大好きな私は聞いた2、3日後にさっそくバイスプライヤーを買ってきました。
700円ちょっとで売っていました。
すぐにリベット留めの作業を試せなかったのにわけがあります。
バイスプライヤー、用途はプライヤーですので挟むところはギザギザに溝が彫ってある訳です。
この溝、リベットよりも大きいのでどうしてもリベットがはまりこんでしまい、ギザギザの深さ分、プレートの裏側に出っ張ることになります。あとで削っても良いのでしょうが、なるべくなら平らにしたい・・・それにプレートにも傷をつけたくない…
バイスプライヤーの片方に金属の平らな板を取りつけたら良いと教えていただきました。
しかし、自分で加工できる範囲かつ、リベットをかしめても凹まない程度の硬さを持っているもの・・・探すのが難しく。
なかなか思いつきません。
とりあえず、手近にあった薄い鉄板でやってみましたが、案の定凹みました。かしめたリベットも少しだけですが、裏側に出っ張りました。

でも🤗、表側の留まり加減はいい感じです。いつも打ちつけただけでは音が出ないのですが、一発で音が出ました♪
さあ、これは本気で硬い金属片を探さなくては!

それで思いついたのが3本セットの100キンの工具。小型のダイヤモンドヤスリです。
適当な厚みと切りやすさに着目しました。

一番根元のダイヤモンドヤスリになっていない部分がいい感じにつかえました(^-^)/はじめはヤスリ部分が滑り止めになっていいかとも思ったのですが多少滑る方が位置決めなどがしやすいように思いました。
さすがに100キンとはいえ『工具』、リベットをカシメても凹むことはありません♪
よいことを教えていただきました♡
ありがとうございました♪

ホームステイ中・・・

  • 2017/02/08(水) 14:49:15

昨日から旅行中の友人のオカメインコちゃん(レモンちゃん@10ヶ月たぶん♀)がホームステイ中です。

いつもうちのまりも(コザクラインコ@♂12歳)を預かってくださるお家のコ。まりもがお邪魔した結果、そこのお家の子供さんが鳥好きになり、昨年お迎えされたのでした。初めて身近に感じた動物がまりもだったんだよね、よかったんだか、わるかったんだかf(^^;
まりもとレモンちゃんは一度会っているので初対面ではありません。
2羽とも、普段は1羽飼いなので鳥同士のコミュニケーションはしたことが無いので、隣同士でケージを置くとお互いにストレスになるかなあ、と心配したのですが、案外大丈夫そうです。

まだ子供のレモンちゃんはまりもに興味深々でずっとまりもに呼びかけています。しかし、おじいちゃんのまりも氏は至ってマイペース。知らん顔…目に入っていないかのように振舞っています😅
放鳥(お部屋で放すこと)は同時には無理かなあ、と心配していたのですが、左肩にまりも、右肩にレモンちゃん、ってことで大丈夫そうです。人好きな鳥たちにモテモテですf^_^;
不測の事態に備えて私一人では出しませんけれどね。やはり手助けがないと(^-^)
今度は夏あたりに まりもがレモンちゃん家にお邪魔することになると思うので、「まりもよ、また今度お世話になるんだから、ちゃんとお接待しておくんだよ。」とうちの鳥に言い聞かせています(笑)

本日、ブログ開設10周年。

  • 2017/02/07(火) 00:10:09

例年、忘れていることが多いブログ開設の日ですが、今年は覚えていました(笑)
と言っても10周年だから覚えていたわけではなく、「え~、今年何年目だったっけ?」と自分で調べて「あら、10年やん!」となった次第です。ソンナモン。。。(´∀`*;)ゞ
しかしながら、振り返ると本当に色々なことがあった10年でした。
ストリートで演奏したり、ライブハウス行脚をしたり。賃貸マンションの共同の物置部屋を練習室にしたり。自主製作のCDを作ってみたり。パントマイムの方と共演させていただいたこともあったなあ。。。そして初めて書きますが、実は一番の転機は以前勤めていた職場から演奏活動を禁じられたことでした。こうして書くとたいてい「なんと理不尽な職場だ。」と思われるかも?もちろん当時の私は大憤慨でした。演奏する(=表現する)楽しさや喜びを知ってしまった以上、それを忘れるなんて考えられませんでしたもの。いつか辞めて大手を振ってハーモニカを吹いてやる!と思いました。今、こうして振り返ると「まあ融通きかん職場やったけど、それも仕方ないご時世だわなあ。」と思うんですけどね(笑)他のことは山盛りお世話になったし、いい仲間にも恵まれましたし。
そして、このことがなければ新しい夢を描くこともなかったし、コンクールを目指そうとも思わなかったでしょうし、もちろん入賞もできていなかったでしょう。今吹いている曲の半分も吹けなかったのではないか、と思います。
二つ目の転機は8年前のドイツの世界コンクールに出場したことでしょうか。色々な演奏を聴いて、新たな目標を持てた貴重な機会でした。
三つ目の転機はわりと最近です。それは講師のお仕事を頂き、ひと様にお伝えする機会を得たこと。お伝えする内容に責任を持つのはもちろんですが、自分が奏でる音についても更に責任が増したように思います。自分を見つめ直す大きな機会になりました。
できるようになったこともありますが、まだまだこれからも勉強しないといけません。いえ、勉強したいです。課題は山積みです。
10年の時の流れが本当に不思議に思えます。想像もしていなかったなあ。
当時、演奏活動を初めて間なしのころ、知り合った音楽仲間の先輩から「今だけやるんと違うで。ず~っと演奏し続けるんやで。続けることが大切なんやで。」と言われたことがあります。
その時、なんのこっちゃ、と思ったけれど、今もちゃんとわかってないのかもしれないけど、その大事さが少しはわかるような気がします。
今年はまた色々なことの節目の年になりそうです。
恩師の教え「ゆっくり、焦らず、確実に。」
一歩一歩亀の歩みでも、私らしく、私なりに進んで行こうと思います。
10年以上全ての演奏を聞かされてきたまりも氏。
sumaki.jpg
Cameran Collage 2017_02_06
ちなみに私以外の人には攻撃するので、家人に『靴下す巻き』で確保されたところですf(^^;

遅ればせながら、素晴らしいCDのこと♪

  • 2017/02/03(金) 07:39:00

先月のレッスンのときに早々と手に入れていたのに忙しくてなかなかじっくり聴く時間がなく…
流し聴きじゃなくて腰を落ち着けてじっくり聴きたいものってあるでしょう?(^-^)
先日ちょっと体調を崩したおり(一瞬だけでもう治りました)いつも走り回っている心にブレーキをかけようと、その日の午前中は必要なことだけして動かないことにしました。
そこで先生が参加されたCDを改めてじっくり聴く事に♪

[ NAXOS
Japanese Guitar Music・3 Shin-ich Fukuda with Yasuo Watani Harmonica]
ギターの福田進一さんと クロマティックハーモニカ奏者の和谷泰扶先生の作品です。
カナダの教会でレコーディングされたお話などうかがっていたので楽しみでした!
全14曲のうちハーモニカとのデュオが8曲。私は初めて聴く曲がほとんどでした。
ギターソロの曲が続いた後、ハーモニカの入っている曲。
ハーモニカの音色が聞こえた瞬間、空気がピンと張りつめた気がしました。
音数が少ない中の、研ぎ澄まされた心地よい緊張感のある音色で、胸がドキリとしました。

CD全体の選曲は映画音楽や現代曲などで、これもまた新鮮でした。
続けて2回も聞いちゃった♡
この素晴らしさを表現する言葉を持ちあわせていないのがもどかしいですが、とても素敵な音楽が詰まったCDであることは間違いありません!ぜひ一度お聴きください。