FC2ブログ

久しぶりの合宿。

  • 2018/09/26(水) 14:38:53

2年ぶりに和谷教室の関東エリアの合宿に参加させていただきました。
秩父の山の方の旅館に泊まって、練習施設を貸し切っての合宿です。我が家から電車を乗り継ぎ、7時間かかります・・・
そして行ったらひたすら練習なので行きの道中にほんの少しだけ寄り道をしました。
埼玉の「あけぼの子供の森公園」と言う公園にムーミンの世界観の建物があると言うことで写真を撮りに(^^)
そのために始発の新幹線に頑張って乗りました〜!
IMG_9216.jpg

IMG_9246.jpg

秩父の駅からさらにバスで30分弱、やっと到着です。
参加者は約25人、遠くは熊本からもいらしていました。年齢層も18歳から80歳オーバーまで、初心者も上級者も様々おられます。
初日は14時頃から22時まで、中日は9時から22時まで、最終日は午前中にレッスン、午後からは発表会と言う日程でした。いつもながらみっちり練習!です。
レッスンは基礎練習をはじめ、アンサンブルの練習、初見練習、今までに吹いたソロ曲やデュオ曲のおさらい会など盛りだくさんです。自分自身の上達のために役立つのはもちろん、生徒さんにどうお伝えするかと言う点からもとても勉強になりました。

そして合宿といえば、お楽しみは懇親会です!
22時まで練習があるので、晩御飯はどんなにお酒にあうお食事が出ても飲むことができません。飲んでも吹けるお酒の強い少数の方は一杯くらい飲まれますが私は飲んだら吹けないから無理だあ〜。
22時から遅がけで懇親会は始まり、ハーモニカ談義もしますが、それ以外のことでも大いに盛り上がります。涙が出るほど笑い転げました。
そのうち時間の経過とともに一人減り、二人減り・・・お部屋で飲んでいたはずが、話し声が睡眠の邪魔になるのでしまいには外に出て建物から一番離れたガレージの真ん中に座り込んでいました。就寝3時半。。。(ちなみに2泊目は2時半・・・)
なぜにこんなことになったかというと、今回の合宿は10代から20代の若手が数名参加していたからです。私は部屋割りの加減もあったのですが、年甲斐もなくしっかり混ぜてもらったのでしたf(^^;
練習も若手が参加してくれると笑いも活気も増えてメンバー全体が生き生きとして楽しかったです。

練習は最終日にアンサンブルの発表会で終了となります。
あらかじめ、合宿のひと月前くらいに楽譜をいただいていて、それぞれが練習して行って合宿中に合わせます。初級を含め混合メンバーなので、以前はとりあえず全員で曲の体裁まで持っていくので精一杯だったのですが、今回は「この二分音符はどう言う風に吹いたらいい?ギリギリまで伸ばす?ちょっと抜く?跳ね気味?」なんていう相談ができるようになり、なんだか感動。
選抜メンバーの結構難しいアンサンブル曲もいただいていたのですが、こちらの方はパートが合宿当日までシークレット、それから休憩時間に数回合わせただけで発表、と言う厳しい練習環境でどこまで仕上げられるかにチャレンジでした。なんとか吹き終えれらたのでよかった・・・

合宿へ行くと、自分が前よりできるようになったことを感じられて嬉しい反面、足りないこと、未だできていないこともも浮き彫りになり多少凹みます。しかしながら、こう言う感情が「刺激を受ける」ってことなんだと思いました。
これからどうして行くか、いま何をすべきか・・・さっそく動きだそう!

楽器も身体もメンテナンス。

  • 2018/09/13(木) 20:19:24

約半月ぶりの更新になりました。
台風の被害それに続いて北海道の地震、と心ざわつく出来事が続いて少々凹んでおりました。

皆さまのところはご無事でしたでしょうか?
我が家は幸いにもフウセンカズラの実がいくつか千切れたくらいで大きな被害もなく済みました。しかし、実家が2日間停電したそうで、電動ベッドで寝たきりの病人がいるのですが、ベッドが動かせず(手動がないなんて!)随分難儀しておりました。あと実家の屋根の瓦がめくれて雨漏りがf(^^;あちこちで同じような被害が出ているので瓦やさんが捕まらず、なんと100軒待ちとか!幸いにも友人のお父様が工務店をやっており、応急処置をしてくれたので被害は最小限で済みました。
台風に引き続いて今度は北海道で大地震。北海道には友人がたくさんいるので安否がわかるまでやきもきしました。こちらも停電やライフラインの寸断で色々と困ってはいたものの、皆さんご無事だったようで一安心しました。

***************************************************
今日は久しぶりに楽器の調律をしました。
そんなに狂ってはいなかったのですが、来週末からの合宿に備えて点検を兼ねてのメンテナンスです。
私は二組のプレートを持っているのですが、今使っているのは新しい方のプレートです。
昨年の世界コンクールの予選で一本リードが折れたのをきっかけに新しいプレートをメインで使い始めました。
今までも交換プレートを準備はしていましたが、コンディションはやはり一番手の方が格段に良かったので、ついつい新しい方は吹かずにいました。でもいざという時のために、二番手も吹き込んでそこそこ育てておかないとなあ、と痛感。
以降、今日までずっと二番手を使ってきました。
近頃では二番手の方が高音のクリア感があって良いかな、なんて思っていました。
今日久々に一番手のプレートを吹いてみました。

・・・。
吹きにくかった細かいフレーズが吹ける。
ほんのちょっとの違いのはずなんですよ!二番手のコンディションもとっても良いんです。
でも、二番手だったらできなかったことが一番手のプレートならできる。。。
う〜ん、やっぱりリードのこなれ感が違うんでしょうね。リードがこなれてくるということは少しづつ折れる時に近づいている、ということでもあり、危険度は高いんですけどね。それでも低音域、中音域の伸びは一番手が良いです。高音域の上から2つ穴分は少しなりが悪いですが、それを差し引いても一番手に軍配が。
それから二番手と同じように一番手を吹くと全部の音が少し(約5centくらい)音が高めに出ました。コンクール用にジャストに調律してあったのですが、どうやらリードが新しくて硬い二番手を鳴らすべく息の入れ方が変わったものと思います。やっぱりそれぞれ違うのね。
やっぱり一番手が良いなあ。もしかしたら本人にしかわからないことかもしれないけど。一番手を長持ちされるために、今日から少しの期間劣化防止のために使って、また二番手に戻そうと思います。
二番手ももっと吹き込んだら良くなるかな♪
IMG_9142.jpg
自作した檜の箱で保管しています。
ちょっと特別仕様なの。
制作時のの記事はこちら→リードプレートのケース


身体のメンテナンスの方は。
通っている美容院の美容師さんが身体の使い方についてとても詳しい方で、カットに行っているはずがすぐにコンディションを見破られます。近頃良く言われるのが「身体使いっぱなしでケアが全然できてない!」
彼曰く、コンディションの悪い状態だと頭髪の状態も(髪だけでなく頭皮や骨格も)悪くてカットが決まらないんだそうです。で、カットする前に色々とやられます。髪を切りに行っているはずがとても身体が楽になるので内心「美容院に二ヶ月に一回リセットに来るのがケアなんだけど。」と思っていますが、言うと怒られます笑
つまり、使った分は日々自分でできる最低限度のケアをせよ、と。・・・練習とケアはセットだから、時間を惜しまないように、とアドバイスされました。
確かにそう言うお年頃だわ、と勉強になったのでした。

『薔薇は美しく散る』〜アニメ『ベルサイユのばら』より

  • 2018/09/01(土) 11:28:45

9月になりましたね。
今年の猛暑もそろそろおしまいになるでしょうか?今度は台風攻撃に見舞われそうでそちらも心配です。

私現在、楽譜の山に埋もれております。いや、今年は年間通してずっ〜とです。
大小取り混ぜ20曲くらい??もっとかも?おかげで譜読みが前よりは早くなりました。
必要に迫られることほど身につくものはないようです・・・
なんでこんなにたくさんの曲をやっているか、って言うと。
現時点で秋にライブ演奏が2つ、冬に1つ入っているのです♪
そしてそれに加えて!
今月は3年ぶりに和谷教室の関東合宿に参加します。宿題の曲が数曲あります。…アンサンブルを多くするので各パートさらっていくので更に増量します。
プラ〜ス!まだある。来年、2年に一度の発表演奏会があるのでこちらのアンサンブル曲も数曲。

…と、まあたくさんの曲を練習しないといけないのに、また脱線してしまいました。学生のころもテスト前に他のことがしたくなる現象、よくあったもんなあ。
IMG_9026.jpg
秋のライブ演奏でアニソンをやることになったのですが(詳細はまたお知らせいたします♪)、そのことから連想ゲーム的にふとコレやって見たいなあ、と思いついてしまった曲が。
『薔薇は美しく散る』
知ってます?女子は知ってる人多いはずです♪少女漫画不朽の名作『ベルサイユのばら』のテレビアニメ版オープニングテーマです。私もドンピシャ世代ではないのですが、読みました。大好きです♡
木管五重奏の楽譜を手に入れました。
初めはテナーハーモニカを入れて五重奏で吹いて多重録音して遊んでいたのですが、同じ楽器でしかも同じ人間が五重奏しても音がゴチャゴチャしていまいちだったのでエエとこ取りして二重奏に書き換えてみました。
録音しながら練習、といった感じで録ったので演奏のクオリティはまあアレですが、ちょこっとアップしたので記事の最後に載せておきます。

うちの宅録の環境で録るとハーモニカがハーモニカに聴こえない…なんだか笛みたいに聞こえますf(^^;
まあ練習の時、自分の演奏の確認に使ったり、伴奏を編集したりするために使うことがほとんどなので機材もいたってシンプルなので仕方ないのですが、ちょっとなんとか改善したいものです。嗚呼、こうやって沼にハマっていくんだ、きっと。

IMG_9028.jpg
我ながら気に入っているのは譜面台にクリップで取り付けつことのできる自作マイクスタンドです。狭い防音室の中でスタンド立てると身動き取れなくなるので省スペース!
作った時の記事はコチラ→マイクスタンド作った

ではYou tubeをペタン。『薔薇は美しく散る』…バックの画像はベルサイユならぬ「京都府立植物園のばら」3年分の写真です笑


『みゅーず』さんのライブへ♪

  • 2018/08/30(木) 00:40:58

今日はかねてから一度お聴きしたかったアイリッシュバンド『みゅーず』さんのライブに行って来ました♪
IMG_9015 2
『みゅーず』さんはヴァイパー(電子ヴァイオリンとはちょっと違うけどヴァイオリンです)奏者の大城敦博さんとギターの西川聖悟郎さんとのユニットです。
大城さんのことは以前から存じあげていましたし、(先日の大文字ライブでも同じステージに立たせていただきました)、西川さんは先月のけやきカフェライブで一緒に演奏していただきました。お二人それぞれと違う場所でお会いしていたのですが、揃ってお目にかかるのは初めて、という不思議なご縁でした。

本日の演奏の会場は築160年?!と言われる古民家を改築したカフェでした。
ウチからは少し距離があるのですが、ドライブがてら車を走らせること小一時間で目的地の『ギャラリーカフェ道の途中』に到着。周りは田んぼでとてもゆったりとしたロケーションです。
IMG_9017.jpg

IMG_9023.jpg

門を潜るとお庭があって、大きな古民家。元は農家かしら?
お店の中も広々とした畳の席で、子供の頃、夏休みに泊まりに行った親戚のお家を思い出しました。
IMG_9009.jpg
エアコンは入っていないのだけど、風の通りがいいので扇風機だけでも過ごせます。周りをびっちり囲まれたうちの家ではありえない・・・

演奏は12時から1時すぎまで、たっぷり1時間!
アイリッシュ音楽を中心にたくさん聞かせていただきました。先月、けやきカフェライブで私も吹いた曲を何曲か聴かせてくださいました。詳しく知ってる曲を聴くと「ああ、こんな風に奏でるんだ。」と発見があって、とっても興味深いです。
風に吹かれながら、伸びやかな音、時には激しい音(と言ってもお二人の音は優しい)の中にゆったり身を委ねると、ぐるぐる回る音に包まれるような感覚になりました。
お二人は20年来のユニットとのこと、楽譜も何もなくてもどんどん音が湧き出ていました。楽しそう・・・
街中よりは涼しいとは言っても8月の日中、暑い中で素敵な演奏をありがとうございました。
IMG_9013.jpg

IMG_9011.jpg


お食事も美味しかったです♡
ベーグルサンドがおすすめと伺っていたので、もちろんそれをチョイス。
IMG_9012.jpg
柔らかくてモチモチのベーグルが美味しかった〜。それから花オクラという野菜を初めて食べました!直径8センチくらいの綺麗なお花なんだけど湯がいて食べるの。見た目だけのエディブルフラワーと違って、ちゃんとオクラの味で美味しかった!
気さくなママさんとおしゃべりするのも楽しく、季節が変わったらまた行ってみたいカフェでした。

IMG_9021.jpg
あら、ウチのクマ氏、どなたかを真似してるんじゃない?
大城さんが我が相棒のクマ氏を見て「このサングラスと帽子、今日の聖悟郎さんみたい。」と言われたので、帰ってからギター(ほんとは弦が4本だからウクレレだけど)を持たせちゃいました笑

地蔵盆、終わった〜!

  • 2018/08/20(月) 11:10:29

昨日は町内会の地蔵盆の行事でした。やっと終わった〜。町内の行事、山場を超えました♪
地蔵盆ってなに?と京都以外の方はご存知ないかもしれません。
京都の主に市内には街のあちらこちらに祠があってお地蔵さんをお祀りしています。年に一度、お盆の時期に祠からお地蔵さんをお出しして、お飾りをして、皆でお参りするという行事があるのです。その行事は各町内ごとに行われます。(どの町内にもお地蔵さんがおられます。)
お地蔵さんは子供の守り神なので地域の子供たちが喜ぶような金魚すくいやら、スイカ割りやら、福引やらのイベントをするという習慣があるのでした。
うちの町内は高齢化が進み子供はほとんどいないので、お寺さんがお参りに来てくださって、3時にスイカを食べて、おやつを配って、夜に慰労会をやって終わりですが、それでも準備やら色々気を使うことがたくさんあります。
終わって、ほっ。
しかし、義務感の伴う邪魔くさいことの中には、自分から進んでやる好きなことの中だけでは見つからない、新たな発見や、出会いもあるもんだなあとも思いました。何事も経験。良い経験をさせていただきました。
この街に引っ越して来て8年。今回、親しく話せるようになったご近所さんが一気に増えました(^^)

IMG_8915.jpg
大人たちは童心に戻って鬼灯の実を揉みながら、お地蔵さんの守りをしていました。
私はいつも途中で破れていたのですが、初めて種と芯が綺麗に抜けました。でも鳴らすのは難しい!