FC2ブログ

プレートの改造。

  • 2020/01/18(土) 02:29:36

先日の記事からのち、3日間、ずっと分解したハーモニカと戯れていましたf(^^;

まず、手始めにやったことはスライドの端っこを切る作業だったのですが、これについてはまた後日。

今回、一番大メインだったのはハードボッパーのプレートの穴あけでした。
一気に2セット作業したのでコツは掴みました。
まずは自分の手持ちの不要の部品取りプレートで穴あけの練習をして、それから自分のハードボッパーに着手、慣れたところで友人のものを。いつかはやりたい、と思っていたので良い機会でした。

IMG_5768.jpg
↑穴あけ完了の図。木の台は調律用の台です。下側のリードが机に当たらないように浮かせています。
詳細はこちら『リード抜き台』


ただ単にプレートのネジ穴位置に直径2.2ミリの穴を開けるだけ、と侮ることなかれ!
これがかなり精度を要する慎重な作業の連続でした。
まず、数が多い。
あけた穴の数、1セットにつき25個。2セット分なので50個です・・・
カバープレートの穴が2つに、マウントピンの穴が2個、あとはプレートを留めるネジ穴が19個。
2ミリのネジを通す穴を開けるわけですから、遊びが0.2ミリしかないわけです。それ以上ずれたらネジ閉まらへんし。
ネジ頭は3.5ミリほどあるのでネジ頭が抜けなければ良いのですが、穴は小さければ小さい方がプレート装着時の誤差や、息漏れ等のリスクは減るわけで、なるべく精密に穴あけしたいところです。

京都教室のメンテナンスの匠Kさんからとても有効な手順のアドバイスを丁寧に教えていただきました。
レクチャーがなければ絶対失敗していたと思います。
本当にざっくりですが、記しておきますと、
1.まず、マウントピンの穴を上方向に広げてボディに密着できるようにする。
2.片面のプレートをボディに固定して(仮止め用のピンチなどを使う)カバーネジ穴の位置をマークする。
 
マークの仕方がポイント。1.2ミリのピンバイスにティッシュを細く裂いて、ピンバイスに巻きつける。
 巻きつけたバイスをプレートの反対側のボディの穴から通し、プレートに傷をつけマーク。
 ティッシュを巻くのがポイントです!2.2ミリの穴に1.2ミリのピンバイスを入れると直径が違うのでセンターが取れません。センターで1ミリの誤差が出たら当然穴の位置も1ミリずれる。すなわちネジが通らないので、それを防ぐために
ティッシュで空間を埋めるわけです。ピンバイスの歯からネジ穴の側面を保護する意味もあると思います。素晴らしい!

3.マークしたポイントに1.2ミリのバイスで下穴をあけた後、2.2ミリのドリルで穴を開ける。
4.開けたカバーネジ穴を使ってプレートをネジ留め。通し穴のところはカバーネジ穴と同様の開け方で穴を開ける。
5.通し穴になっていないところはボディから型紙をとって位置を写し取り穴あけ。

書ききれませんが、もっと細かく「どの穴から開けたら良いか」など貴重な情報も丁寧に教えていただきました。本当にありがとうございました。

さて、私の穴あけ精度ですが、片面12個のうち、ヤスリの補正なしで半分は一発で通りました♪
集中力がきれてくると片面12個のうち、一発で決まったのは4個だけ、と精度が顕著に落ちてきたので休憩をして時間を置いて作業を進め、めでたく、2組とも成功しました♪

それから掃除と調律が大変だったけど。
金属の粉だらけになったので、超音波洗浄機で洗いました。
お友達のプレート、ずいぶん長く使っていなかったらしく30セント以上狂っているところもちらほら。私のプレートはhぼ新品でしたが、長年使っていなかったので洗浄でバルブがずいぶん剥がれ、取り替えました。

しかしながら達成感です!
実は、もう一仕事しようかと思ったのですが、今回はやめました。
もう一仕事・・・それはダルマ型に穴を開けて、ネジを緩めるだけでプレートを外せるように加工する作業です。
調律や洗浄のたびに23個ネジを付け外しするのは大変・・・緩めるだけで取り外しできたらどれだけ楽か!
穴あけのコツはわかったし、もうネジ穴は空いているのですから今度はネジ頭が通る穴を結構ラフに開けても大丈夫なのですが、見た目がちょっと美しくないのですよね。。。まあカバーを付けちゃうので見えないし、絶対メンテナンスが楽になるのはわかっているのですが。3組もあるんだし、1組くらいやってみようと思っていたのですが、せっかく綺麗に穴あけできたので、しばらくこのまま使うことにします。もう、穴あけは怖くない、いつでも開けられるさ!
IMG_5766.jpg
上がシルバーコンチェルトの純正プレート、下がハードボッパーのものです。無事に装着できましたよ。

調律も上げ身の調整もバッチリできたので、リードが直接触れないようなケースを作って、そこに収納することにしました。
3年前の5月に木で作ったものがとても使いやすくコンパクトで良いのですが、一から作るのは大変なので、今回はプラスチックのケースを利用しました。
以前の記事はこちら↓
『リードプレートのケース』

IMG_5772.jpg
こんな感じの木の枠を作りました。

IMG_5773.jpg
プラケースに入れたところ

IMG_5776.jpg
プラケース側にも木で枕を付けます。

IMG_5775.jpg
上下からピタッと挟み込まれるのでリードはどこにも触れません。バッチリ!

さてメンテナンス話、もうしばらく続きます。
つづく。

ギュイーン、ガガガガ、ハーモニカに穴あける。

  • 2020/01/15(水) 02:06:50

年が明けて早2週間。
まだ松の内ですが、教わる方も、各教室も初レッスンを終え、すっかり平常モードです。
新年会の折に京都教室のメンテナンスの匠からまた良い情報を教えていただきました!スライドの加工です。
翌日、早速ホームセンターにタガネを買いに行き、昨日加工を済ませました(^^)
画期的!ちょっと今、別の加工もしていて、使用感がわかるには2、3日かかりそうです。

別の加工の方から経過をレポ。
こちらも新年会の折に同門の方から「のんちゃん、ハードボッパーのプレートに穴あけて♪」と頼まれたことがきっかけです。ハードボッパーのプレートがリード厚が厚みのあるタイプで(シルバーコンチェルト用のものと同じ)プレート自体もメッキされていてとても良いのはよく知られています。そのプレートをシルバーコンチェルトに流用しても性能的には全く問題ない(むしろメッキの具合はこちらの方が良いとの噂あり)のですが、ボディに取り付ける穴の大きさや位置が違うのでプレートに穴をあけ直さないといけないのです。
「え〜、私プレートの穴あけはやったことないよ。ボディの穴あけはしたけど。」
と答えつつ。待てよ。
ウチにも宙に浮いているほとんど未使用のハードボッパーが1本あったな。道具はある。インパクトもあるし、木工やプラモデルの加工をするのに昨年末に電動ミニルーター を新調したから細かい作業はさらにやりやすくなった。
よっしゃ。
勿体無いし、シルバーコンチェルト用に加工しよか。多分できるわ。自分ので練習してから、お友達の分もやろか。

というわけで、着手したのでありました。
こちらも匠から『ボディから正確に穴の位置を写し取る方法』など詳細にアドバイスをいただき、目下シルバーコンチェルトはバラバラ状態です。なので、スライドの加工結果の検証ができないのでした。

まずはハードボッパーのプレートをボディから取り外し。
IMG_5723.jpg
ハードボッパーは木製ボディにプレートを釘止めしてあるので下側の角に爪の先を少し差し込み、わずかに開いた隙間に薄い金属の物差しを差し込み、テコの原理で釘をわずかに浮かせます。プレートが曲がらないように注意。釘が1ミリも浮いたら十分です。ペンチで釘を掴んで引き抜きます。

で、今日の記事の題名のギュイーン、ガガガガ!となるわけです。
いらなくなった270DXのプレートで穴をまっすぐに開ける練習をしたところ、まあまあ結構な音がしまして。
いざ、本番でハードボッパーのプレートにピン穴を一つあけたところで家人から「夜やのに近所迷惑!」とクレームが。
こういう作業は気が散ってはいけません。周りに気を使わなくて良い状態で存分にやらないとしくじるので、本日の昼間帯に持ち越すことといたしますf(^^;

IMG_5724.jpg

IMG_5727.jpg

今、シルバーコンチェルトのプレートは2組持っているのですが、ハードボッパー用が転用されれば3組になります。
1軍のプレートはデフォルトで死守ですが、2軍、3軍のプレートいずれかでもう一つずっと以前から試したかった加工があるんだなあ・・・この際、それもやっちゃうか

つづく(^^)

本年もよろしくお願いいたします♪

  • 2020/01/01(水) 16:54:51

IMG_5524.jpg
本年もよろしくお願いいたします♪

今年の年賀状もハーモニカとドールづくし。
いつものドール&クマコンビがハーモニカの演奏中です。

IMG_5604.jpg
日が変わってすぐに氏神様の玄武神社にお参り。

IMG_5618.jpg
今年のおせちはお重に詰め込まず、食べる分だけ盛り付ける方式にしました。
それにしてもおせちって、味付けも素材も呑んべえのお料理ですね。呑むしかないやん(笑)
お雑煮は例年一日はおすましなのです。明日は白味噌のお雑煮が食べられます。
どっちも美味しいですが、京都人の私としては白味噌派です。

2019年、ありがとうございました。

  • 2019/12/31(火) 21:28:38

今年の締めのご挨拶。
例年、だいたいこの時間かも。すぐに新年のご挨拶しなあかんのにね。

今年も12月最後の週はそれなりに忙しく。
一応まる2日かけて大掃除をし、買い出しに行き、年賀状を書き、今日はお餅つきをして、おせちを作って。しっかり古いタイプのお正月をしているかもしれませんf(^^;
今は晩御飯にお蕎麦を食べて一息入れたところ。

思い返せば今年もあっという間に過ぎて行きました。いつも以上に早かったかも。
ついこの前、2月の本番の練習をしていたような気がします。今年の本番の回数は非公開の依頼演奏を入れて17回ありました。北海道でのアンサンブルやお寺でのコンサートなどなど、どのステージも楽しかった!
新たに出会った生徒さんもおられ、たくさんのご縁に感謝いたします。

来年もやりたいことたくさん!
まずは演奏会の少ない冬の時期に一人合宿でもするかな。(一人合宿・・・それは別によそに泊まるわけではなく、家事は前もってやっといて、自分ちで2泊3日の合宿みたいなスケジュールを組んで頑張る、っていうやつ。練習も大変だけど、家事を前もってやっておくのが大変)
あと、今年の演奏でアップしたい動画も編集しなきゃ。
そんなこんなで、今日の続きに来年があるわけですが、ひとまず今年は締めくくり。

今年も一年間どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!

IMG_5574.jpg

IMG_5569.jpg
人間用の上にミニチュアのストーブ。既製品を塗装して、ウチのとそっくりにカスタムしました。
今はストーブで黒豆を炊いています・・・

けやきカフェ12月、終了いたしました♪

  • 2019/12/15(日) 11:49:19

昨晩はギタリストの松下優さんと、けやきカフェさんで演奏させていただきました。
満員御礼、寒い中たくさんのお客様に来ていただき、ありがとうございました!
IMG_5330.jpg

ああ〜楽しかった!
松下さんとご一緒すると、お客さんは皆さん「面白かったわ〜、二人の掛け合いも」と言ってくださいます。あれ?10曲中、8曲はクラシックの曲で、今回は結構静かな曲も多かったのにな?
え〜と、シチリアーノにTanti anni prima、クラシックじゃない曲も結構しっとり系やったやん?
我々が喋ると、どうやらクラシックの雰囲気でなくなるらしいf(^^;・・・まあ、楽しんでいただけたら、いいかぁ
その一方で「音が胸に沁みました。」というような身に余るお言葉もいただき、「ああ、今日も吹かせていただいて有難かったなあ」と心から思い、それと同時に「もっといい演奏ができるようになりたい。」とも思うのでした。
IMG_5339.jpg

今回驚いたのはお客様同士が偶然お知り合いだったこと。お二人とも私とご縁のあるお客様だったのですが、親しくお話されているのを見て「???」このお二人ってどこかの会場でご一緒だったかしら??不思議に思ってお尋ねしたら、音楽とは全然関係のないかつてのお仕事のつながりだとか。14席の会場で、お住まいも離れた場所のお二人がお知り合いって、すごい偶然です!なんだか嬉しくなりました。

演奏後はけやきカフェのママさんのとても美味しいお食事をいただき、お客様の差し入れのワインもいただき、しあわせ〜なひと時を過ごしました。今日のメニューはミネストローネ、リースサラダ、ミートローフ、そしてイチゴのミニパフェでした。サラダがクリスマスのリースになっていたり、お料理は見た目もお味も工夫がいっぱいでいつも感激します。ごちそうさまでした♪けやきカフェの皆さま、今回もお世話になりありがとうございました。

お花はお客様からプレゼントしていただいたものです💕
IMG_5327.jpg

そして本日の衣装。
IMG_5328.jpg

IMG_5117.jpg
今日の衣装のポイントはイヤリングです。
ステージで身につけていたヴィンテージのイヤリング、よくお邪魔するご近所のセレクトショップで出会ったのですが、そのお店のオーナーさんもライブに来てくださいました♪うちに嫁に来たイヤリングの晴れ姿?を見ていただけてよかったです。人のご縁がますます嬉しい今日この頃です。