FC2ブログ

まりも、旅立ちました。

  • 2019/07/17(水) 11:06:11

まりも氏(コザクラインコ15歳)が旅立ちました。
15年間、頑張って長生きしてくれました。
もう数日経つのに、彼が居ないことに全く慣れません。朝の挨拶から寝る前の合言葉まで、まりもと私の日常がありました。
鳥かごに目をやる回数の多さに、こんなに見てたんや、と驚いています。
IMG_3173.jpg

IMG_3151.jpg
まりもは私にとって本当に大事な家族でした。ずっと一緒に暮らしてきました。
感情豊かで活発なコでした。とても甘えん坊でした。彼からたくさんの癒しや救いや幸せを貰いました。
まりも、ウチのコになってくれてどうもありがとう。
最後、側にいてあげられなくてごめんね。ひと目会いたかったよ。

IMG_3129のコピー
毎日少しずつ🐦まりもの荷物を片付けています。うんと悲しいと頭がクラクラするんだなあ、って思いました。

サマーコンサートのお知らせ♪

  • 2019/07/04(木) 09:00:05

昨日は久しぶりに武岡さんと合わせ練習の日でした。
先日お知らせしたアメリカヤ楽器店さんでの『サマーコンサート』のための合わせでした。
今回はデュオの曲3曲のうち新曲が1曲なのですが、今まで吹き込んでいる曲ももう一度見直しすことに。


舞台裏のお話の前にまずは、先日お知らせしていた『サマーコンサート』の詳細です♪

↓画像をクリックすると大きく表示されます♪
スキャン 2

アメリカヤ楽器店さんの2階 弦楽器ルームはとても素敵な内装の落ち着いた空間です。ホテルのラウンジみたい普段はたくさんの弦楽器が並び迎えてくれます。そのお部屋にグランドピアノが据え付けられており、時にはコンサート会場に、時には収録スタジオに、時にはレッスン室に、と活用されています。
そのグランドピアノがこの度新しく変わり、そのピアノ開きも兼ねたコンサートとのことです。

出演メンバーがまた豪華です。
現役そして元交響楽団の方、大学で教鞭を執っておられる方、いえ、肩書きではないのです、素晴らしい音楽を奏でる方々が大集合、ということが言いたくて。
先日、けやきcaféライヴを聞かせていただいたファゴットの仙崎和男さんも出演されます。きゃ〜(←ただのファン)

======================
8月9日(金)
18:00〜開場  18:30〜開演 
入場料 1,500円(前売りor 予約制  残り少なくなっております)
アメリカヤ楽器店2階弦楽器ルームにて
主催・お問い合わせ・チケット購入先 アメリカヤ楽器店 ☎︎075-441-2341
*当ブログのメールフォーム、私の個人アドレス等でも承ります♪
======================

さて、昨日の練習のお話。
サマーコンサートがクラシックオンリーのコンサートということで私は「いつも以上にカッチリと演奏しなくては。もっと他の方の演奏やオケの演奏も勉強して!」と意気込み色々と聞き込んだり勉強をしておりました。
特にモーツァルトが難関で大幅に改善の必要があると思っていたのでした。
すると武岡さんも練習を初めて開口一番、「ちょっとモーツァルトの曲、見直したいんだけど、どうかな・・・。」と楽譜に書き込みをしたものを取り出しました。
全く、同じこと考えてたのね〜
そして私が特に参考にした音源(youtubeさま)を出して見ると「私もこれを聞いて書き込みした〜!」ですって。たくさんの音源がある中で同じものを気に入って聞いていたとは、また大笑いでした。
合わせ練習は通し練習が多いのですが、いつもより楽譜を細かくチェックしながらの練習となりました。
新曲の方も同じ感じでやったら割と早く全体の感じが出来上がってきました。楽しい作業でした!

そして、その後アメリカヤ楽器店さんに演奏場所で音出しをさせていただきに。
社長が聞いてくださって、いくつかアドバイスをしてくださいました。
モーツァルトを聞いて「もっとハーモニカとマンドリンのデュオで演奏する意味を追求されては?原曲の表現も大事だけれどせっかくこの楽器で演奏するのですから。」
似ている感性の奏者二人は全く違うご意見をいただいて目から鱗でした。少し参考音源に囚われすぎたようです。
他の曲もアドバイスによる少しの演奏の変化でとても生き生きとしたように思います。
二人で研究したことプラス、オーディエンスのプロのご意見を聞かせてただき、とても充実した練習日となりました。



帰宅後つれづれ。

  • 2019/07/01(月) 14:05:28

家事をやっている者が旅に出るのは出発前も帰ってからもなかなか大変です。
特にうちは生き物がいるので。(花と鳥)

先日出かけていた時には晴れが続いていたので植木鉢が心配でした。
留守宅の家人は平日で仕事に行っていたのでお世話を期待できない、と思った私は鉢を腰水につけ水浸しにし、日陰に移動して出発しました。上から水をやるだけよりもより水持ちがよくなるのです。

帰ったら気を利かせた家人が水をやっていてくれたらしく、心配していた鉢も無事。だけど予想外に朝顔が一本枯れてしまいました。日陰で水をたっぷりもらって根腐れしたみたい。枯れている鉢を見て家人は「え〜ちゃんと水やってたのに、枯れてる!」とショックを受けていました。ぷぷっ、普段お世話をしない人はお水はあげていれば良いと思ったみたいです。それでも他の鉢は無事だったので感謝しつつ、こっそり植え替えておこうと思ったのですが、気にかけていてくれただけあって気づかれましたf(^^; 20鉢あったらそれぞれ水の欲しがりかたも違うのよ〜(笑)

というわけで、帰ってからまずしたことは鉢植えの復旧作業、それから朝顔の苗を本植えしました。
今年は全部青系で揃える予定だったのですが、一本ピンク出た。2年ぶりに薄青が出たのは大当たりだったのですが、なかなかうまくいかないもんです。
IMG_2551.jpg

IMG_2550.jpg

余った苗2本は道ゆく人に呼び掛け中。誰かもらって〜。
IMG_2554.jpg


花壇と塀にもネットを設置。今年はこのネットいっぱいにうまく咲くかしら。
IMG_2565.jpg

IMG_2564.jpg

それから、レモンバーム収穫。
小さな可愛らしい花が咲いています。去年は梅酒に一緒に漬け込んだのですが、我が家はノーマルの方が好きだったので今年は入れません。
ハーブティにして飲むのもたまには良いんだけどそんなにたくさんは要らないんだよな、と思っていたらティーパックの紅茶を入れる時に一緒に入れるとすごく美味しくなりました♪おお〜使い道できた!
IMG_2566.jpg

IMG_2558.jpg


まりも氏近況。
6月になって、ちょっと体調に変化が。時々、フラフラして歩けなくなります。本人(鳥)がすごく慌てるので、怪我をしないようにそっと手で抱きとめます。しばらくするといつも通り元気に遊び始めます。できるだけ毎日楽しく、機嫌よく過ごしてくれたらいいなぁ、と思います。
IMG_2549.jpg


=============================
お知らせが3件。また一件ずつ詳しくお知らせしますが、まずは案件と日時まで。

❶『第12回発表会』
7月28日(日) 10:00 会場 10:30開演
場所:モダンタイムス
一般観覧自由 ワンドリンク、ワンフードのご注文をお願いいたします。
北村サユリ先生主催のハーモニカ教室の発表会に当教室の生徒さんも出演させていただきます。
プロのバンドの伴奏をバックに演奏できる貴重な機会、どんな演奏になるかとても楽しみです♪
私もサユリさんとのデュオ演奏やバンドのピアニストさんとご一緒させていただき2、3曲吹きます。
ただいま発表会で初発信のグッズを準備中。


❷『サマーコンサート』
8月9日(金) 18:00 開場 18:30開演
場所:アメリカヤ楽器店2階
入場料:1,500円(前売り・予約制)*ご予約は当ブログのメールフォームもしくはアメリカヤ楽器店さん(075-441-2341)まで♪
マンドリンの武岡さんとのデュエットで出演いたします。私たちの組の他にヴァイオリン・ピアノのデュエット、ソロピアノの全部で3組出演いたします。近日ご案内しますが、とても素晴らしい奏者の皆さんです!


❸『ティータイムコンサート(仮)』(まだコンサート名も付いていないんです)
11月24日(日) 14:30 開場  15:00開演
場所:烏丸仏光寺交差点北西角 ルボンヴィーヴル(ザ ロイヤルパークホテル1階)
入場料:3,500円(なんとデザートビュッフェ、ソフトドリンクバー付き!アルコールは別途)
予約制、お問い合わせは当ブログメールフォームまで!(個人アドレスをご存知の方はそちらでもOK)
マンドリンの武岡さんと二人で演奏いたします。この日はマンドリンだけでなく、キーボードも奏でてくださるかも?!
================

札幌演奏旅レポート♪

  • 2019/06/27(木) 02:22:04

2泊3日の札幌の旅、楽しんで参りました!
歩いた、歩いた3日で24キロ!(演奏に行ったはずじゃ?笑)
でもせっかく行くのですから、色々と満喫しました。
演奏会レポ&旅レポです(^^)
IMG_2437.jpg
======================
まずは初日。
朝4時起きで出発の準備。始発の地下鉄で京都駅に行くのですが、植木鉢の水やりをしていて時間ギリギリに。
やばい「はるか」に乗り遅れる!と地下鉄の駅までスーツケースを引きずり1.2キロダッシュ!(去年の手術前は5歩のかけ足ができなかったのに。)おかげで始発になんとか間に合い無事に関空特急はるかに乗れました。
毎年北海道には遊びに行っていますがいつも船なので今回の飛行機旅は新鮮です。
IMG_2320.jpg
飛行機旅で一番気になるのはハーモニカが必ず手荷物の保安検査で引っかかること。
カバンの中を見せてください、ハーモニカです、ではもう一度機械を通しますので持っていきます、と係員さんに持っていかれるのが一番不安です。これ、小さいけどめちゃ高いから!絶対落とさないでね!と念を押すのですが心配でたまらないので、カバンから出して時計と一緒にカゴに並べて機械を通すようにして見ました。無事通過♪
飛行機はLCCの格安航空券を利用。関空特急を入れても、新幹線で東京に行くより安くいけちゃうんですね。諸々の条件はありますが。
荷物はサイズ的には機内持ち込みだけでいけるだろうとタカをくくって一番安い料金プランにしていたのですが落とし穴が。サイズはOKでも重さがダメだった!追加料金がかかり、元から預け荷物ありのプランよりも1500円も余分にかかっちゃった。次回から気をつけよ・・・f(^^;
IMG_2322.jpg
飛行機に乗って二時間弱で関空から新千歳空港に着。エアポートライナーに乗って札幌まで約40分。12時すぎに札幌に到着しました。この日は集合~音合わせが夕方からだったので、それまではフリー。時計台、テレビ塔を横目に見ながら、札幌でたまたま開催されていたドールイベントを覗いて、ホテルのチェックイン待ちにアートなギャラリーカフェで一息入れました。北海道はおしゃれカフェとは無縁の家族と行くのでこういうシーンもちょっと嬉しかったり。
ホテルのチェックインに向かっていると、向こうからよく知ったお顔が。同じアンサンブルに出演するお仲間が偶然同じホテルでお部屋も隣同士でした!やった~♪
IMG_2324.jpg

IMG_2323.jpg

IMG_2338.jpg

IMG_2436.jpg
夕方からは会場のリハ室で音合わせ。
今回のアンサンブルメンバーは、それぞれ京都、滋賀、三重、東京、神奈川、茨城からやって来たので本番までに合わせるのはこれが初めてになります。とはいえ、参加メンバーは全員F.I.H.のコンクールの本選出場者ばかり、その半数以上は上位入賞経験のある方ばかりです。しかも今回は先生も一緒に入ってくださるという(^^)先生方にみっちり3時間しごいてもらい、時間を追うごとにアンサンブルの勘が戻って来て、なんとか形になった、か、な?というところで、練習終了。
それからみんなで晩御飯に行きました。これが旅の大きな楽しみの一つです!
ハーモニカの話だけじゃなく、わいわいガヤガヤ楽しいひと時を過ごしました。海鮮も美味しかった!本番に備えてお酒は控えめに、のはずが気付くと結構杯を重ねてました・・・
IMG_2464.jpg
さて、翌日。
お酒も残らず美味しく朝ごはんをいただき、隣室のメンバーさんと少し早めに出発。
IMG_2357.jpg
札幌コンサートホールは大きな公園の中にあり、公園内の豊平館という古い建物やバラ園などを見つつ、散歩してから会場に行きました。
会場に入ると、もう本番の始まりです!
IMG_2366.jpg

IMG_2362.jpg

IMG_2432.jpg
まず舞台の様子を見て素晴らしさに驚きました。
2000人収容の大ホール、パイプオルガンはあるし、舞台の裏にまで360度座席があります。立派なホール!ここで吹けるなんで本当に嬉しい、と思いました。
そして、着替えて写真撮影。
集合写真の他に、せっかくドレスアップしたんだから、と一人ずつの写真もスマホで撮影。プロフィール写真に使える
それから、ステージでリハーサル。一人1本、マイクを使うと聞いていたのですが、音響のスタッフさんや主催者さんと色々検討の結果、和谷アンサンブルの音はマイク無しの方がいいのでは、という結論に。私は「このホールだったらぜひ生の音で!」と願っていたのでそれは嬉しい結果でした!
控え室もとっても立派だったので窮屈さを感じることもなく、快適に過ごせました。
早めに軽くお昼ご飯を取り、各々調整。
誰かが曲を吹き始めると、一人二人とだんだんそこに音が重なって行って、個人練習のはずが軽くアンサンブル練習に。これがまた好きな時間だったりします。
会場には同門の方が数名、京都や関東方面からも、わざわざ演奏会に来てくださっていました。
K様、ご当地お菓子の差し入れありがとうございました♪
IMG_2429.jpg
開演してからは本当にあっという間でした。
まずは札幌ハーモニカ倶楽部さんの第一部。
打楽器やギター、コントラバスもおられて、ハーモニカも色々な種類を使われている、メンバー30人以上の大アンサンブルです。とても難しい曲を複雑なパートに分かれて演奏されていました。異なる音色が重なる面白さを感じました。
和谷アンサンブルは例によってクロマティックハーモニカ 1本です。4オクターブ、あるいはテナーを使いますがそれもやはりクロマティックハーモニカ。

バッハの「二つのヴァイオリンのための協奏曲」、カーペンターズの「TOP OF THE WORLD」、先生のソロでラプソディ・イン・ブルー」それから全員の合奏でムーディの「TOLEDO」。13人で奏でるTOLEDOはなかなかの迫力です。吹き終えると拍手ととも客席から「ブラボー」をたくさんいただきました。ブラボーの声がかかると本当に嬉しいものですね。
アンコールでは札幌オリンピックのテーマ曲「虹と雪のバラード」を演奏しました。
私は知らない曲だったので「へ~」と思っていたのですが、客席を見ると曲が始まると小さく手を叩いて喜んでおられるご婦人方が。そういえば今、札幌の地下鉄の駅メロも期間限定でこの曲なのです。札幌にゆかりのある方にとっては特別な曲のようで、流石の選曲だったんだな、とわかりました。
さらに後半の札幌ハーモニカ倶楽部さんの熱演のあと、最後のアンコールでは我々も再び舞台に呼んで頂き、約50人全員でカルメンの「前奏曲」を演奏し、終演。

遠いところでの演奏会で参加するのは少し大変でしたが、本当に行って良かった、と思いました。
アンサンブルの演奏はソロの活動とは違った刺激があり、勉強になります。またいつかこんな機会があればいいな、と思います。
====================================
IMG_2464.jpg
終演後は私は皆さんと別れて、札幌在住のドール友さん達に会いに行きました。もう長いおつきあいです。
ひとしきり盛り上がり、念願の「札幌締めパフェ」を食べて、あわや終電を逃しそうになりながら楽しみました。
IMG_2477.jpg

翌日も午前中からあちこち連れて行ってもらって、千歳空港にお見送りまできてもらって、充実した時間を過ごしました♪
IMG_2487.jpg
↑道庁前にて。
さよならした後、楽しかったなあと余韻に浸っていたら、保安検査の時にうっかりカバンからハーモニカを出し忘れてしまい再検査になり、ざっくり楽器を持とうとする係員のお兄さんに慌てて「それ、めちゃくちゃ高いから!」と叫ぶことになりました

JEUGIA三条本店ミニコンサート♪

  • 2019/06/19(水) 09:04:18

日曜日の午後、JEUGIAさんがハーモニカフェアを開催されるとのことで、JEUGIA三条本店の売り場横で演奏をさせていただきました。
皆さ〜ん、6月23日まで複音もクロマチックも、ハーモニカ定価商品が15%OFFですよ〜!
IMG_2272.png

IMG_2276.jpg
本日の衣装。ライトグレーにバロックパール。真っ白はよう着ませんけど、これくらいのグレーならなんとか(笑)

30分弱の短い時間でしたが、JEUGIAさんがご案内されていたお客様の他に、お買物中のお客様も足を留めてくださいました。オープンスペースでの演奏って、「お客様方はもしかしたら初めて聞くクロマティックハーモニカ の音が私の演奏かもしれない」と思うと責任も感じるし、張り切りたくもなります

バラード系の定番ポップス、テレビ番組の主題歌、クラシックの小曲を4曲ほど、無伴奏やマイナスワンの音源で演奏しました。
この日の反省点。私としたことが楽譜の挟みを忘れていったのです。ちゃんと用意してたのに〜!
挟みとは譜面台に載せて楽譜の裏打ちにするもので、楽譜が透けて見にくくならないように、あるいは風で飛ばないようにクリップで留めたり、またお客様側譜面の裏側などが見えないようにするため、本番には必需品なのです。
幸いにも1曲だけちゃんと楽譜自体に色画用紙で裏打ちしたものがあったのでその楽譜が挟みがわりになりました。
演奏場所が部屋の角だったので空調の風がめちゃくちゃ回っていて、楽譜ヒラヒラ・・・
慌ててクリップを一個だけ借りられましたが、2個借りるべきでした・・・絶対なんでもある場所(楽器屋さん)やのに中途半端に遠慮した(笑)

ブログでの告知をしていなかったにも関わらず、思いがけずお知り合いの方が来てくださいました。
私はコンサート会場で知ったお顔を見られるだけでとても心強いです。
差し入れまで、ありがとうございました。
お花のクッキー、綺麗なので食べられずに眺めています(^^)

IMG_2280.jpg

===================
今年の朝顔たちの状況。
IMG_2282.jpg

もう蕾が付いています。まだ短日処理していないのに、え、なんで?
*短日処理=朝顔はある程度夜の時間が長くならないと蕾がつきません。人工的に夜を長くして蕾をつける処理のことを言います。

なので自然の元で育てていたらまだ蕾はつかないはずなんです。おかしいなあ、なんでやろ?
と思ったところで心当たりが。
今は日当たりのいいベランダで育てているのですが、去年、夜中に何者かに葉っぱを食べられていたので今年は夜の間は室内に入れていたのです。窓際に置いていたから日照条件は変わらないと思っていたのですが、朝の光って案外威力があるらしく、早朝室内に置いていたのが原因みたい。
花色を確かめるためにどうせ短日処理をするつもりだったので手間が省けました。
銘柄ありの種は何色かわかって買っていますが、垣根朝顔は混色の種なので何色が出るかはお楽しみ♪
咲いた色によって植え場所を変えたり、本植えの鉢の色を考えようと思います。
あと1週間くらいで初花が見られそうです♪