ハーモニカ女子会での録音音源♪『春の寄り道』

  • 2015/08/12(水) 09:49:17

先日のサユリさんとのハーモニカ女子会で録音した音源をミックスダウンしていただきました。
今回のお題はサユリさんのオリジナル曲『春の寄り道』です。
もう夏真っ盛りなのですが、本当は4月頃に作られた曲なのです。
ゆったりとした旋律を2本のハーモニカが追いかけっこしたり、時には並んで歩いたり。
春の夕方、川べりを女の子二人がタンポポなんかを摘みながら家路についている景色かなあ、と思いながら吹きました。
右の1stが私、左の2ndサユリさんです。

よろしければお聴きください。

テレマンのフルートデュオ曲の続き♪

  • 2015/04/07(火) 21:06:46

今日はまたハーモニカ友のサユリさんと恒例女子会&録音会でした。
今日のお題は前回に続いて、Georg Philipp Teleman の DUETTO(TWV40:107)でした。
前回は第一楽章と第二楽章を録音したので、残り半分の今回は第三楽章と第4楽章です。

お昼前からサユリさんの自宅スタジオにお邪魔して、少し合わせてお昼ご飯を食べに行って、帰って録音というパターンでした。
毎回、お昼ご飯をどこで食べるかが楽しみでもあり悩みでもあり。
火曜日って定休日のお店が結構多くてf(^^;今日も2軒ほど振られ、だんだんお家から遠ざかって行き、お昼時間のど真ん中だったせいもあり、更に2軒あまりにも混みすぎていてお店に入れず(笑)春の京都はとりあえず人が多いです!
そして我々の住まいは通称『観光道路』沿いにあるのです・・・超有名な金閣寺なんて歩いて行けちゃうんだから!なのに、私ときたら生まれてこのかた一度も入ったことが無いのだ!何千回も前を通っているのに(笑)
そんな話をしつつ、今日はいつも(大体カフェとかイタリアンが多い)と趣を変えて、我が家が足しげく通う、お蕎麦屋さんに行ったのでした。一見、普通の街のお蕎麦屋さんなのですが、密かにファンが多いお店なのです。

さて午後からは真剣に練習&録音です。
テンポなどを相談し1、2度合わせたらもうあとは短い時間内なので練習しながらの録音です。
第三楽章は緩やかなテンポの曲調なので、3連符のワナはあるものの、比較的早くキメることができました。
問題は第4楽章でした。ゆったりのところと早いリズムのところが交互に出てくるのですが、飛び音が多いので、間違えまいと必死でした。
別録りではなく、二人同時に一発録りなので緊張感もひとしおです!
録音って何回も回を重ねれば良くなるとは限らず、やはり人間集中力の限界があるようである時点をピークにだんだん出来が悪くなってきたりするのです。
何テイクか録った後に二人とも好調なテイクがあり、その時の後半の緊張感と言ったら!「わー、ここまで旨く行ってる、ここで間違えたら大変
無事に最後までたどり着いてからお互いの顔を見て・・・「ヤッタ~!」
今日のベストはコレだよね、という結論になったのでした。




 1st(R) 錦織のり子
 2nd(L) 北村サユリ
 ミックス 北村サユリ

使用機材、楽器、音源等
 クロマチック・ハーモニカ(1st):HOHNER Silver Concerto
 クロマチック・ハーモニカ(2nd):SUZUKI FABULUS F-48C
 オーディオIF:Steingerg UR44
 マイク(1st):audio-technica AT4040
 マイク(2nd):SHURE BATA58A
 DAW:Steingerg Cubase Pro 8


今回もサユリさんにミックスダウンまでの作業をしていただいたのですが、少し時間があったので、その作業を見せていただくことができました。私も少しだけDTMのソフトについて教わっているのでとても参考になりました。

アンサンブルは楽しいです(^^)
合わせるうちに段々と互いの音が聞こえるようになってくる、あの感じを味わえるのは本当にいいなあ。
サユリさん、今日もありがとうございました(^^)/

録音音源♪とハーモニカ女子会。

  • 2015/03/19(木) 00:59:50

昨日(もう日付が変わったので一昨日ですが)はハーモニカ友のサユリさんと恒例ハーモニカ女子会でした。
平均すると2カ月に一回くらいの割合で頻繁に開催(☜って言っても二人だけど)していますが、本当はもっとやりたいくらいで、とても楽しくて有意義な時間です。

さて午前中、少し音合わせをして、ランチにでかけハーモニカ談議に花を咲かせ、お昼から練習と録音でした。
このところ、私にDTMの手ほどきをしてもらったり、急きょ楽器屋さんにおでかけしたりしていましたが、今回は久しぶりにデュオの録音会でした。
あらかじめ、楽譜を用意してそれぞれが練習しておいて、録音会の時に合わせて練習します。いつもサユリさんに楽譜を用意して頂いているのでたまには私が、と今回は私が提案しました。
海外のサイトでフリーのフルートデュオを探したところ、ちょっと吹きごたえのありそうな曲を発見。
Georg Philipp Teleman の DUETTO(TWV40:107)を選びました。
テレマンさん、バッハと同じバロック後期時代の作曲家で史上最多のクラシック曲の作曲をしており、その数3000曲とも4000曲とも言われているそうです。

今回の曲は4部構成ソナタ形式の曲で、今回は第一楽章と第二楽章がお題でした。
私も初めて挑戦する曲で先日のコンサートの後から練習を始めたのであまり吹きこめておらず、強弱や緩急の表現までできていないのですが、なんとか二人で四苦八苦して(笑)合わせたので録音してみました。




1st(R) 錦織のり子
2nd(L) 北村サユリ
 ミックス 北村サユリ

使用機材、楽器、音源等
 クロマチック・ハーモニカ(1st):HOHNER Silver Concerto
 クロマチック・ハーモニカ(2nd):SUZUKI FABULUS F-48C
 オーディオIF:Steingerg UR44
 マイク(1st):audio-technica AT4040
 マイク(2nd):SHURE BATA58A
 DAW:Steingerg Cubase Pro 8


録音した音源はサユリさんががミキシングしてYou tubeにアップしてくださいました。

先日、別のハーモニカの関係のお知り合いから「二人で吹くときってどういうマイクセッティングなの?」と尋ねられたのですが、サユリさんはハンドマイク、私はスタンドマイクとそれぞれのいつものスタイルです(笑)
使っているマイクもそれぞれのスタイルに合わせて違うタイプのものを使っています。

それにしても練習、楽しかった~!
一人の多重録音と違って呼吸があって音のやり取りがあって(^^)

残りの第3楽章と第4楽章はまた次回のお題としてチャレンジしたいと思います♪
サユリさん、ありがとうございました。またよろしくお願いします!

『Butterfly』の一人カルテット。

  • 2015/01/07(水) 18:05:18

お正月ムードももうすっかり終わり、新年のスタートを切られたころと思います。
みなさま、いかがお過ごしですか?
それにしてもお正月の大雪にはビックリでしたね!元旦、2日とすっかり引きこもりでした。車も自転車もでられないんだもの。
3日は初売りに出陣(?)すべく自転車を漕ぎだしたのですが、タイヤが滑って前に進みません(笑)なんとか根性で最寄りのショッピングモールへたどり着きました。いつもなら10分足らずで着くのに倍以上かかりました。歩いた方が早かったかも?!
4日はいつも新年に会うお友達とお茶を飲み、ついでに街中をウィンドウショッピング・・・とまあ、こんな感じでお正月休みは終わっていきました。
5日からは初レッスン、今年も一生懸命頑張ります。

それから去年から持ち越していた多重録音も仕上げました。
初めてコンデンサマイク(注:この前買った小さいのではありません。それはまたいずれ。)で録音しましたが、SURE58よりもやっぱりシャリシャリした音質になるかなあ。。。音は良く拾うんだけど。
IMG_0887.jpg

ハイをカットしたら、とのアドバイスを受けだいぶ長い時間かかって試行錯誤してみたものの、ハイをカットするとともに音圧や勢いまでカットされてしまい、結論「元の音のままでいいかな。」
DTMソフト初心者にはまだ修行が必要です。またサユリさんに教えてもらお・・・
・・・というわけで、撮ったままの状態の音ですが、ずいぶん久しぶりにYou tubeにアップしました。曲は木村カエラさんの歌でCMソングから今時の結婚式の定番となっている『Butterfly(バタフライ)』です。
4パートがそれぞれ交代で旋律をとっているのですが、重ねてしまうとそれがすっかりわかりません。まあ、同じ人間が同じ楽器で吹いているのですから当然と言えば当然ですが(笑)左右のスピーカーにそれぞれのパートを振れば差ができて立体的に聞こえる、と教えていただきましたが元データを削除した後だったので今回は断念。次回多重録音をする時はやってみたいと思います(^^)/

不定期ランチ&録音会♪

  • 2014/11/19(水) 18:32:15

昨日はハーモニカ友のサユリさんとランチ&録音会でした。
お昼前から夕方まで、大半はハーモニカの話でよくこんなに喋ることあるなあ、と我ながら思います。
でも楽しくて、気付いたら夕方になっていますf(^^;

せっかく会うのだから、とたいてい何かお題の曲を前もって練習しておいて、当日合わせて録音をします。
今回録音は5回目でした。いつもはカバー曲なのですが、今回はサユリさんの作ったオリジナルの曲を吹かせていただきました。楽譜は見て行ったものの、オリジナルで初めて聞くメロディなので作曲者の思う通りに吹けているのか心配でしたが、当日合わせでなんとかf(^^;譜面上のリズムはわかっているのですが、裏から入るところとかつい伴奏につられます。
最近あまり接していないフレーズ感の音楽だったので新鮮でした。
録音は一時間もかからずに終わるのですが、それからの編集作業が大変だそうです。
サユリさんはDTMの勉強をされているので、二人で吹いた演奏を音源としてより良く聴くことができるように料理されるわけです。ハーモニカの音の加工というよりも伴奏を作る作業がメインなのですが、今回お話を聞いて驚き!
パソコン上で鳴らす音源ってすごく幅広く選ぶことができるのですね!音質もお値段も!奥が深すぎる。。。。ハマったら危険だ。。。
・・・私はほんのりこの世界を覗かせて頂くだけにして決して手を出さないでおこう、と心に誓ったのでした(笑)

出来上がった作品はコチラ↓

「幻想の街」

サユリさんもご自身のブログでこの録音会について書いていらっしゃいます♪
サユリのハーモニカ日記
楽しい一日、ありがとうございました!