録音音源その2『Ave Verum Corpus』

  • 2016/09/12(月) 00:31:17

先日のハーモニカ女子会の折りに録音したもう1曲の方です。
モーツァルトの『Ave Verum Corpus』を2重奏で演奏しました。
私はこの曲はアンサンブルで3重奏と4重奏で吹いたことがあり馴染みのある曲でした。
ただ、調が違うのと、アレンジがまったく違ったのでまた新鮮でした。
メロディはゆったりとしていて、音符を追うだけならばたやすい曲なのですが、そういう曲ほどほかの要素が難しいです。
加えて吸いっぱなしのロングトーンが多く何度か吹いて慣れるまで「息が足り~ん!」となっておりました。
先日の『主よ人の望みの喜びよ』もそうですが、この曲も少し眠たいときに聞くと、テキメン眠りの淵にいざなわれそうな曲です
よろしければお聴きください♪




IMG_9639.jpg
我が家の朝顔、9月になってやっと調子を取り戻してきました。
秋咲きの種類なので夏の暑さがダメだったみたい。


久々の録音会♪『主よ人の望みの喜びよ(BWV147)』

  • 2016/09/10(土) 00:41:20

今日はハーモニカ友のサユリさんの自宅スタジオにお邪魔して、久々の録音会でした。
ランチやセッション会などで時折お会いしていたのですが、録音は前回の5月から4カ月ぶりでした。
今回のお題は2曲。
1曲はバッハの『主よ人の望みの喜びよ(BWV147)』、もう1曲はモーツァルトの『Ave Verum Corpus』とどちらも有名なクラシックの曲なので曲名をご存知ない方も聴くと「あ~!」となる曲です。
今回は無伴奏のアレンジで吹きました。
『主よ・・・』の曲の方がテンポやリズムが難しく、家での練習はコチラをメインにしていたのですが、いざスローテンポの『Ave Verum Corpus』に取りかかったらロングトーンが多くて息が大変でした。音数が少ない曲はやっぱりまた違った難しさが
そして更にお昼ごはんが美味しかったので、ついハーモニカを忘れてお腹いっぱい食べてしまったのも難しさが増した原因の一つです・・・あ、でも良いこともあった!お腹がいっぱいで座ったままで吹けないから今日は初めて立って演奏したのを録音しました。やっぱり吹きやすかったです。今度から立って吹こう!
IMG_9612.jpg
↑お昼を食べたカフェ。

録音したものはその場でサユリさんがミックスダウンしてくださいました。鮮やかにパソコンを操り、あっという間に作業完了。録音と簡単に言うものの、ちゃんと機材と技術があってこそのことです。いつもありがとうございます♡

では、1曲目『Jeus,Joy of Man's Desirig 主よ人の望みの喜びよ(BWV147)』アップさせていただきます


クロアチアンラプソディ音源♪

  • 2016/05/11(水) 00:15:17

5月に入ってもう10日!早っ!
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
我が家は恒例の夏の北海道に向けてGWは大人しくしておくのが常です・・・どこも行かずにご近所ウロウロとしていました。
家人は飛び石といえど、前後に有休を取っていたらしく、10日間もお休みでした。。。。とりあえずひと休み!

書きたいことは結構たくさん・・・
植物園に散歩に行ったり、びわ湖のほとりの音楽祭に行ったり、友人と会ったり、実家にとても良いニュースがあったり♪
ハーモニカのメンテナンスも色々やってみていました。
やることもやりたいこともいっぱいで書いているヒマがなくて
またおいおい、書いて行こうと思います。

とりあえず、今日は音源のお披露目!
サユリさんとハーモニカ女子会の時に録音したものです。
先日のライブの時も演奏したのですが、今回はスタジオ録音バージョンを。
例によって、サユリさんが編集作業をしてくださいました!
ありがとうございます♪

ハーモニカ女子会での録音音源♪『春の寄り道』

  • 2015/08/12(水) 09:49:17

先日のサユリさんとのハーモニカ女子会で録音した音源をミックスダウンしていただきました。
今回のお題はサユリさんのオリジナル曲『春の寄り道』です。
もう夏真っ盛りなのですが、本当は4月頃に作られた曲なのです。
ゆったりとした旋律を2本のハーモニカが追いかけっこしたり、時には並んで歩いたり。
春の夕方、川べりを女の子二人がタンポポなんかを摘みながら家路についている景色かなあ、と思いながら吹きました。
右の1stが私、左の2ndサユリさんです。

よろしければお聴きください。

テレマンのフルートデュオ曲の続き♪

  • 2015/04/07(火) 21:06:46

今日はまたハーモニカ友のサユリさんと恒例女子会&録音会でした。
今日のお題は前回に続いて、Georg Philipp Teleman の DUETTO(TWV40:107)でした。
前回は第一楽章と第二楽章を録音したので、残り半分の今回は第三楽章と第4楽章です。

お昼前からサユリさんの自宅スタジオにお邪魔して、少し合わせてお昼ご飯を食べに行って、帰って録音というパターンでした。
毎回、お昼ご飯をどこで食べるかが楽しみでもあり悩みでもあり。
火曜日って定休日のお店が結構多くてf(^^;今日も2軒ほど振られ、だんだんお家から遠ざかって行き、お昼時間のど真ん中だったせいもあり、更に2軒あまりにも混みすぎていてお店に入れず(笑)春の京都はとりあえず人が多いです!
そして我々の住まいは通称『観光道路』沿いにあるのです・・・超有名な金閣寺なんて歩いて行けちゃうんだから!なのに、私ときたら生まれてこのかた一度も入ったことが無いのだ!何千回も前を通っているのに(笑)
そんな話をしつつ、今日はいつも(大体カフェとかイタリアンが多い)と趣を変えて、我が家が足しげく通う、お蕎麦屋さんに行ったのでした。一見、普通の街のお蕎麦屋さんなのですが、密かにファンが多いお店なのです。

さて午後からは真剣に練習&録音です。
テンポなどを相談し1、2度合わせたらもうあとは短い時間内なので練習しながらの録音です。
第三楽章は緩やかなテンポの曲調なので、3連符のワナはあるものの、比較的早くキメることができました。
問題は第4楽章でした。ゆったりのところと早いリズムのところが交互に出てくるのですが、飛び音が多いので、間違えまいと必死でした。
別録りではなく、二人同時に一発録りなので緊張感もひとしおです!
録音って何回も回を重ねれば良くなるとは限らず、やはり人間集中力の限界があるようである時点をピークにだんだん出来が悪くなってきたりするのです。
何テイクか録った後に二人とも好調なテイクがあり、その時の後半の緊張感と言ったら!「わー、ここまで旨く行ってる、ここで間違えたら大変
無事に最後までたどり着いてからお互いの顔を見て・・・「ヤッタ~!」
今日のベストはコレだよね、という結論になったのでした。




 1st(R) 錦織のり子
 2nd(L) 北村サユリ
 ミックス 北村サユリ

使用機材、楽器、音源等
 クロマチック・ハーモニカ(1st):HOHNER Silver Concerto
 クロマチック・ハーモニカ(2nd):SUZUKI FABULUS F-48C
 オーディオIF:Steingerg UR44
 マイク(1st):audio-technica AT4040
 マイク(2nd):SHURE BATA58A
 DAW:Steingerg Cubase Pro 8


今回もサユリさんにミックスダウンまでの作業をしていただいたのですが、少し時間があったので、その作業を見せていただくことができました。私も少しだけDTMのソフトについて教わっているのでとても参考になりました。

アンサンブルは楽しいです(^^)
合わせるうちに段々と互いの音が聞こえるようになってくる、あの感じを味わえるのは本当にいいなあ。
サユリさん、今日もありがとうございました(^^)/