試作品。人肌に勝るものなし?!

  • 2012/02/26(日) 01:57:11

こんなものを作りました。
サポート1サポート2
冬にハーモニカを吹くと温度差で結露して音が出にくくなったりトラブルの元になります。だから吹く前にハーモニカを温める必要があります。
脇に挟んであっためるのが一般的ですがあったまるまで結構時間がかかるんです。

以前、カイロを利用したハーモニカウォーマーを作り時々使っていますが、やはり人肌に勝るものなし、というのが感想です。実験はして大丈夫なのはわかっているけど、カイロの場合、温度が上がりすぎていないか常に気にしていなくてはならない(温度が高すぎるとバルブが反って×)し、万が一を考えるとちょっとリスクがあります。
それにやっぱり呼気の温度に近い人肌であっためたハーモニカが一番いい。

でも脇に挟んだまま機材のセッティング等の作業をしていて、うっかり脇を開いてハーモニカを落下、なんて悲しい経験はありませんか?(私はよくある。シルバーになってからはないけど、シルバー重いし更に危険です。)

で、今日の試作品。肩にかけるとちょうど脇の下にハーモニカがはさめるプチバック。
これにハーモニカを入れておけば、うっかり、腕を広げてしまっても大丈夫?!

レバー部分のスペーサーもつけました。
これがないとレバーに負荷がかかってしまいます

本当は服の厚みに応じて、紐の長さが調整できるようにしたかったのですが、今日のところはお試し製作ってことで。
使ってる写真もひとりじゃ撮れないことだし、使い心地についてはまたUPしようと思います

創作意欲を封印し、音楽モードへ。

  • 2012/02/20(月) 01:40:17

ある一定の周期で「何か作りたい病」に襲われます。
しかもやりだすと悪い癖で仕上げるまで止まらない。楽しみながらちょっとづつ、ということができないタチで・・・
いつもだったらこの時期は編み物が来るのですが、今期はリカさん(うちのは「ちゃん」というより「さん」だな)のドールな世界でした。
10日ほどで着物2セット、洋服1セット、ソファ、アクセサリ、小物少々を作成。
ミニチュアって危険やわ。小さい分、作業は大変なんやけど、出来上がるのが早いから達成感をたくさん味わえる。(手縫いが好きな私には人形サイズはうってつけ。人間用のを手縫いするとめちゃくちゃ時間かかるもん。)凝りだしたら果てがない。
それはいいんやけど、時間って限られているので製作をしていると練習の時間が当然減るのよねん。作業が途中だったりすると気もそぞろになるし。あと寝不足になる

あかんねん、この時期そろそろ、コンクールの準備とか、本番の準備とかそろそろしなあかんね~んハーモニカのメンテもしなあかんね~ん!
先月に練習強化した反動やろか・・・
今日を最後にちょっと針仕事・工作は封印!(まだ作りたいものはあるんだけど・・・)

ダッフルコート1ダッフル正面
靴の彩色が気に入ったので、合う服を1セットだけ作りました。イタリアンマダムのカジュアル、って感じ?髪も結ってみました。
ダッフルコートは100均のマフラー、他の材料はすべて家にあったもので。ダッフルコートのボタンはお正月の祝い箸を削ってニス塗ったものです。
Gパンおしり
Gパンのおしりポケットの皮のタグと赤いタグ、それからステッチがこだわりです。
Gパンは私のスカートから作りました。

あと振袖とかまだ未UPのものがあるから、ときどき記事の内容に無関係に写真が載っているかもしれません。


さて。
一応練習は毎日しております。
3日後のソルフェージュレッスンと本番の打ち合わせに向けて準備しようっと。
ユニット名とセットリスト考えなくちゃ♪近く詳細を告知します♪

ドールな世界。

  • 2012/02/13(月) 19:39:22

ハーモニカを吹くリカちゃん
かの有名なリカちゃんです。
着物を着てハーモニカを吹いてもらいました。彼女が吹くとミニハーモニカがバスハーモニカです。

ちょっと前からドールな世界にハマっています。
子供のころ、お人形が怖くて自分のお人形は一つも持っていなかったけれど、ミニチュア家具を集めるのが好きでした。
今はお人形も怖くないのでリカちゃんに凝った服をたまに作っては着てもらっています。
たち姿
着物って長襦袢やら帯に帯上げ、帯締め、半襟に伊達襟と色目をちょっと変えただけで雰囲気がガラッと変わって面白いです。
もう一着、振袖があるのだけれど、またそのうち載せましょ。

後ろ姿
こちらは後ろ姿。
二重太鼓の帯です。アンティーク風の生地を使っていますが、実は新しいもの。
柄のどこを使うかによって雰囲気が変わって面白い。

クマだっこ
「着物がお水風。」と言われたので、髪を下ろしてぬいぐるみのクマを抱っこしてもらいました。
このクマは20年くらい前に作ったモノです。

お菓子お人形の世界って本格的に趣味にしている方も多くて
←こんなもの
の作り方を書いている方も。・・・作ってみました♪
なんの世界でも奥が深いなあ。


ネックレス
こちらはオリジナルであり合わせの材料で。
洋装のときのアクセサリーです。


人形のものを作っていると、ガラクタやハギレやリボンの切れっぱしが思いがけなく宝物に変わったりするので「なんでも置いとくもんだなあ。」と思うのでした。
ああ楽しい

クリスマスオーナメント第2弾!

  • 2011/12/01(木) 00:17:52

フェルトバージョン一部完成です♪
リースを作りました。
リース

赤白緑のフェルトを切ってボンドで貼るだけにしようと思っていたのに。
結局、金糸で刺しゅうをして、スパンコール縫い付けて、縁かがりも全部手縫いでしましただって、こっちの方がキレイなんやもん・・・

製作途中

あと3個~!

でも今日はこれぐらいでカンベンしといたろ!

あ、卓上の飲み物はジンをトマトジュースと炭酸で割って生搾りレモンを入れた、危険な飲み物です。んま。

でも今日はちょっと早い曲を練習したから唇に浸みます。。。

クリスマスオーナメント。

  • 2011/11/28(月) 00:09:34

今朝、といってもお昼近かったけど、目覚めると友人メールがきておりました。
「ボランティアで幼稚園に飾るクリスマスツリーのオーナメントを作りませんか?手作り好きの友達に送ってるんやけど・・・」

ボランティア。実はあまりしたことがありません。あ、演奏のボランティアはあります。
(ボランティアで行く前に仕事でどっぷり行くことが多いというのもある。でも仕事とは別ですよね。)
それから、ほんまに自分がしたボランティアが誰かに役立つのか、ただの自己満足じゃないのか、という妙な罪悪感があったのです。募金箱にコソっと気持ちだけの金額を入れるのが関の山でした。
もちろんボランティアをされてる方に対しては素直に「すごいな。貴重な行いだな。」と尊敬するのですが。

でも、クリスマスオーナメントなら、私にも作れるよね
声をかけてくれた友人の「一緒に誰かのシークレットサンタになりましょ」という楽しい言葉にも誘われワクワクしながら作ってみました。

1個とか2個じゃなくてたくさんあった方がいいよね。じゃあ、縫物系より工作系だな・・・
見本にもあったので粘土で型抜きをして作るオーナメントにしました。お友達が見本で送ってくれた写真も粘土のハートの型抜きで、なんだかクッキーみたいで楽しそう

材料は焼いたら堅くなるプラスチック粘土を購入。色はパールホワイトです。緑のツリーに映えるといいな。
型抜き中。

型抜きいっぱい


1.麺棒にサランラップを巻き、伸ばして星形に型抜き。それから紐を通す穴開け。
粘土が結構堅くて大変。なかなか伸びない・・・
2.抜いたこれらをオーブン130℃で20分ちょい焼くと堅くなります。
3.ヤスリで型抜きのときにできたバリを落とします。
4.それから家にあったスパンコールやネイル用のストーンを星に貼ります。
5.抜いた小さいほうの星と鈴に紐を通して本体に付けます。
オーナメントたくさん

完成品3個

出来上がり~。19個できました。
楽しい作業でした。
第二弾はフェルトで何か作ろうと思っています。

↓ここの企画です。
ハンドメイドプロジェクト・ふんばろう東日本支援プロジェクト
http://fumbaro.org/about/project/handmade/
クリスマスオーナメントの企画以外にもたくさんあります。
興味のある方は是非。