2017ドイツハーモニカ旅 Vol.3

  • 2017/12/17(日) 11:16:43

ドイツハーモニカ旅レポ、再び。
時は11月4日、コンクールは3日めです。
この日はオーケストラ部門に出場しました。
ここまで書き進めてから説明するのも何ですが(自分が3回めなのでつい説明をして端折りましたm(__)m)、World Harmonica Festivalは11月1日の夜、開会式で始まります。
私はやはりコンクールに出場するのがメインなのでついコンクール、と書いてしまうのですが、著名な演奏家によるたくさんのコンサートや、ワークショップなども開かれるハーモニカのお祭りなのです。
2日、3日、4日、とイベントが進んで、最後はコンクールの表彰式で幕を閉じます。
会場はメインホールだけでなく、街のあちこちに分散して、例えば教会や学校などでも開催されます。
会場間はそこそこ遠いのですが、タクシーも路線バスも無いので基本歩いて移動することになります。メインホールが一番街の端っこにあるので、どこの会場に行くのもだいたい15〜20分くらい歩きます。結構体力が入ります。過去2度の経験から石畳みの道を歩くには運動靴がベスト、と学び今回の靴選びは歩きやすさ最重視!
たくさん興味のあるコンテスト、コンサートがあるのですが、距離と自分のエントリーしている時間との兼ね合いでなかなかすべてを網羅することは難しいです。でも土地鑑ができて来たので頑張って歩きました。

話しは戻りまして、オーケストラ部門の写真です。
和谷ファミリー
22名全員クロマティックハーモニカで「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」の2楽章と3楽章を演奏しました。
この曲も関東組と関西組でそれぞれ別れて練習会を重ねて当日に細かい点を調整して本番に臨みました。
そしてこの曲を最後にコンクールでの演奏終了!かなり心が軽くなりました♡


IMG_4826.jpg
は〜い、これが演奏終了後、この日のお昼ご飯(?!)で〜す🎵
前回もこちらのアイスクリーム屋さんに行ったのですが、ピスタチオのアイスクリームがすごくおいしくて!
前回はちゃんと食事をしてからのティータイムだったのでアイスが大きすぎて3人で分けて食べた思い出があったのです。今回はぜひ一人で完食したく、お昼ゴハンを抜いて、いざ!
IMG_4827.jpg
どど〜ん!お人形さんよりデカイ。
生クリームもたっぷりですが、生クリームにはお砂糖は入っていないので案外食べられてしまいますf(^^;

アイスクリーム屋さんは街の端っこのほうにありました。そして今度は街の反対の端っこにあるスーパーを目指して歩きました。私は滅多に外国に行くことは無いのですが、行った時にはスーパーとドラッグストアを見るのが好きです。
大型のディスカウントスーパーで前日習ったケーキの材料やお土産のお菓子なんかを買い込みました。ヘーゼルナッツパウダーとかバニラシュガーとか日本ではあまり売ってないのです。
スーパーに行く用にちゃんと大きな袋を持っていて準備万端でした😀

IMG_4839.jpg
今回の旅では電車には乗らなかったけれど、電車のホームにて。
前回、前々回はこの電車で隣街のホテルから会場に通いました。

IMG_4846.jpg
夕方からのお楽しみは和谷泰扶先生がソリストで出演された、香港のハーモニカオーケストラのコンサートでした。
これだけたくさんの人数のハーモニカオケを聴くのは初めてでした!そしてもちろん和谷先生の演奏が素晴らしかったのは言うに及ばず(^^)

一夜明けて5日、閉会式の日です。
ホテルを出て閉会式に出て、そのままミュンヘンに移動するので連泊していたホテルともさようなら。
このホテルで忘れられないのがコレ↓
IMG_4849.jpg
見えるかしら。「お茶の水」という張り紙が。こちらのホテルは部屋に湯沸しポットがなかったので我々がしょっちゅうレストランにお湯をもらいに行っていたところ大きなバッカンにお湯を準備してくださいました。そしてホテルの方が貼った張り紙が「お茶の水」お茶用の水という意味か、お湯と微妙に間違っているのかわかりませんが、なんだかとても可笑しくて、と同時にホテルの方の親切な心づかいを感じました。

IMG_4912.jpg
割と寒い地域なのでお部屋はしっかり暖房が入っています。乾燥対策は必須です。枕元に濡らしたタオルなどを干して寝ます。コンクールの会場もそうなのですが、とにかく演奏に支障が出るくらい空気が乾いています。日本って湿潤なのね・・・
IMG_4897.jpg

IMG_4898.jpg
ホテルの近所は閑静な住宅街でした。でもどこを撮っても絵になります。
洗濯物を干しているお家もなく、地域によっては窓辺は綺麗に飾らなければいけない決まりもあるのだとか。

IMG_5119.jpg
表彰式の様子です。このときのことは旅路でアップした記事にちゃんと書いたので今回は省略。

午後からはバスでミュンヘンに移動しました。
IMG_5012.jpg
晩御飯は老舗のビアホール「ホフブライハウス」です!ドイツといえばビアホール、というそのままのイメージのお店でした。でも建物は想像以上にに重厚で立派。生演奏のバンドもいました。

IMG_5482.jpg
みんなコンクールが終わって開放の一夜め!(それまでにも夜な夜なバーで飲んでたような気もするけど、気のせい?)
そしてこのジョッキは大きいけど、一番大きなものではありません。さらにもっと大ジョッキがあります。
IMG_5006.jpg
プレッツェル売りのお姉さん♡
IMG_5010.jpg
ミュンヘン名物の白いソーセージ。茹でるのではなくて器に熱湯を入れてそこへソーセージを入れて温めるそうです。
ハニーマスタードをつけて食べます。

IMG_5024_201712081149578c0.jpg
レストランからの帰り道はホテルまで歩いて。こちらは夜のミュンヘン市庁舎です。昼間とはまた違った雰囲気。
IMG_5018.jpg
木のおもちゃの店のショーウィンドウ。
IMG_5019.jpg
こちらは子供用の民族衣装。色あいがとっても可愛い!飾っておきたいくらい!でもお値段は可愛く無いので断念(笑)
でもこんな色合いでミニチュアのお人形服を作ろうと思いつきました。

11月4日、5日の旅レポでした。
次回はミュンヘン〜ザルツブルグの観光編になります♪

2017ドイツハーモニカ旅 vol.2

  • 2017/12/08(金) 00:02:17

さてコンクール2日め。時は11月3日です。
この日は午前中は小アンサンブルの演奏の日でした。
IMG_4867.jpg
小アンサンブルは3名以上指揮者を入れて10名までの編成のメンバーで演奏する規程があります。編成の楽器はハーモニカ全般でほとんどのグループはバスやコード、あるいはシングルハーモニカなどを織り交ぜた編成だったようです。
我がグループは例によって全員クロマティックハーモニカです。テナーハーモニカは使いますが、それも音域が1オクターブ低い、3オクターブのクロマティックハーモニカです。
曲目はバッハの「二つのヴァイオリンのための協奏曲」(通称ドッペル)を4部編成で演奏しました。
IMG_4860.jpg
女性は全員ロングドレスです。関西組と関東組がそれぞれ練習していて当日の朝に初めて一緒に練習しました。でも発表会や合宿で普段から交流があり、親しくしていただいているおかげで息はピッタリでした。
このメンバーと他数名で今月11日に東京の新高円寺で演奏会をします。
IMG_4787.jpg
お昼すぎから少し町を歩きました。
毎回お世話になっていたスタジオのクラリネット。ドアの取っ手です。初めて見たのは8年前。まだ黒かったのに色あせてきましたね。
IMG_4785.jpg
HOHNER前で。
IMG_4780.jpg
トロッシンゲンの市役所前で。この写真を撮っていたら・・・
IMG_4778.jpg
通りすがりのおじさんが(笑)
IMG_4791.jpg
午後からはドイツの一般のご家庭にお邪魔してきました。(立派なお宅で『一般』ではないと思うんだけど。そしてどなたのお家か聞いたらきっとびっくりすると思う。)
IMG_4796.jpg
ダイニング。
IMG_4795.jpg
こちらはリビング。
IMG_4809.jpg
お庭。め~っちゃ広い!
IMG_4883.jpg
お家に伺った目的はケーキ作りを教えていただくことでした。
ねえ、このケーキの型の大きさ、すごいでしょ?日本の普通の家庭用ではありえない。。。これを焼ける火力のオーブンが無いもの!
IMG_4813.jpg
教えていただいたケーキは2種類。
こちらもやはり食パン並みにでかいですがレモンのパウンドケーキです。
IMG_4812.jpg
これはリンゴのタルト。りんごはお庭で育てたものなんですって。素敵!
リンゴのタルト、とても簡単で美味しくて、日本に帰ってきてから3回も焼きました♡
IMG_5695.jpg
ただし、習った分量の半量以下で作りました!笑
観光地を回るだけの旅行ではなく、とても貴重な楽しい経験をさせていただきました。

2017ドイツハーモニカ旅 vol.1

  • 2017/12/05(火) 17:06:14

もう旅から1ヶ月も経ってしまいました。
帰ってきてから3週間。この季節、時間が経つのが早すぎますっ!
記臆がどんどん薄れて行くのでまだなんとか覚えているうちに旅の記録をアップしたいと思っているのですが。載せたい写真が多過ぎて選べないというのもあります・・・
まずは第一弾、頑張ります~!
IMG_4679.jpg
10/31の夕方に伊丹空港を出発、羽田空港で関東組と合流しました。
今回も小さな旅の友が一緒です。この子は私がお顔を作ったお人形。なんとなく似てる、とよく言われます。だいたい絵でもなんでも作った人に似るんだよね。
IMG_4677.jpg
乗った飛行機♪
IMG_4681.jpg
機内食を食べてオヤスミナサイ・・・ANAは機内食おいしいなあ。。。むにゃ・・・
IMG_4682.jpg
起きて映画を1本見て(アリスインワンダーランドの一番新しいのを見ました)早朝フランクフルトの空港に到着!日本との時差は8時間です。行くときは8時間戻ります。ドイツがお昼なら日本は夜の8時です。
IMG_4687.jpg
この旅は観光バスを貸し切りでの移動です。フランクフルトから一路トロッシンゲンを目指します。
IMG_4699.jpg
途中でハイデルベルク城を観光♩後ろにそびえてるお城がすごい!
IMG_4709.jpg
お城の城壁から街を一望。パノラマで撮りました。
IMG_4711.jpg
IMG_4719.jpg
IMG_4721.jpg
IMG_4745.jpg
ミュンヘンから3時間くらいでトロッシンゲンの街に到着しました。
ここがメイン会場となるコンサートホールです。久しぶり~!
そしてここから丸一日写真がありません。
なぜなら一夜明けて朝一番でもうコンクール本番だったから!開会式も出席せずにコンディションを整えることに専念しました。
IMG_4753.jpg
そしてこれは本番終わったら直後。
直後のご報告でも載せていましたね。全て終わってほっこりした笑顔です(笑)
お話は変わりまして…

久々に登場のまりも氏でございます。
すっかりご高齢の彼、未だ朝晩投薬の日々を過ごしています。でも食欲もあるし、歳相応に元気なんですけどね。
留守中はねこ氏に面倒を見てもらっていましたが、万が一の覚悟をして出かけました。
無事に再会できたのですが、帰ってきた私の顔を見た瞬間「!」驚いた顔をして数秒固まっていました。きっと「もうおかーちゃんとは会えないんだ。」と思っていたのでしょうね💦
10日間も日中静かな暗い家に一人でいたせいか、寝てばっかりのコになってしまいました。
今はだいぶ調子が戻ってきたようでホッとしています。
近ごろは外出するときは電気はつけたまま、ラジオを鳴らして出かけています。
ローカル局をかけているのでめっちゃ京都通になっているかもしれません!あと流行のポップス通にも(笑)

北村サユリさん著 電子書籍がリリースされました♪

  • 2017/05/14(日) 17:35:15

ハーモニカ友であり、ちょこちょこハーモニカ女子会を開催したり、共演させていただいている北村サユリさんがこの度電子書籍「クロマチック・ハーモニカ 超効率的練習法」をリリースされました。
51H8ohEqJmL.jpg
入手先(Amazonのページ)↓
http://amzn.asia/9fPHzSn

ダウンロードの仕方(サユリさんのブログが開きます)↓
http://wp.me/p7AkHt-Xz
サユリさんは普段からブログやYou tubeの動画などで練習のワンポイントレッスンを公開されているのですが、今まで書かれた内容を整理され、また電子書籍をリリースするにあたって新たに加筆され、今回のリリースをされたそうです。
期間限定(5月17日まで)でダウンロード無料ですよ〜!

私も夕べ早速読ませていただきました。
参考になることや共感できることが盛りだくさんです。
読みながら、私も自分が楽器を始めてからの経過を思い出したり、最近基礎練サボってるなあ、と反省したり(!?)しました。ハーモニカ女子会で話していたことも少し本に出てきてなんか嬉しかったり♪

それにしてもたくさんの情報量でした。あれだけの文章をまとめるのは大変な労力であっただろうと推察します。ひと様に読んでいただく文章を書くのは本当にたいへんなことです。同じものを読んでもピンと来る人、来ない人、受け止め方もハーモニカに対する思い入れの違いも様々だと思います。それを踏まえてご自分の意見を表現することはとても勇気のいることで、敬服します。
その証拠に我がブログにはほとんど演奏の技術的なことの記述がない!直接伝えるのも難しいのに、責任持って文章で書くことって、もっと難しいんだもの。メンテナンスには需要があるし、写真も使えるのでなんとか頑張って書いていますが。

・・・す、少しくらいは役に立つこと書く努力をしたもんかな

遅ればせながら、素晴らしいCDのこと♪

  • 2017/02/03(金) 07:39:00

先月のレッスンのときに早々と手に入れていたのに忙しくてなかなかじっくり聴く時間がなく…
流し聴きじゃなくて腰を落ち着けてじっくり聴きたいものってあるでしょう?(^-^)
先日ちょっと体調を崩したおり(一瞬だけでもう治りました)いつも走り回っている心にブレーキをかけようと、その日の午前中は必要なことだけして動かないことにしました。
そこで先生が参加されたCDを改めてじっくり聴く事に♪

[ NAXOS
Japanese Guitar Music・3 Shin-ich Fukuda with Yasuo Watani Harmonica]
ギターの福田進一さんと クロマティックハーモニカ奏者の和谷泰扶先生の作品です。
カナダの教会でレコーディングされたお話などうかがっていたので楽しみでした!
全14曲のうちハーモニカとのデュオが8曲。私は初めて聴く曲がほとんどでした。
ギターソロの曲が続いた後、ハーモニカの入っている曲。
ハーモニカの音色が聞こえた瞬間、空気がピンと張りつめた気がしました。
音数が少ない中の、研ぎ澄まされた心地よい緊張感のある音色で、胸がドキリとしました。

CD全体の選曲は映画音楽や現代曲などで、これもまた新鮮でした。
続けて2回も聞いちゃった♡
この素晴らしさを表現する言葉を持ちあわせていないのがもどかしいですが、とても素敵な音楽が詰まったCDであることは間違いありません!ぜひ一度お聴きください。