試作品。人肌に勝るものなし?!

  • 2012/02/26(日) 01:57:11

こんなものを作りました。
サポート1サポート2
冬にハーモニカを吹くと温度差で結露して音が出にくくなったりトラブルの元になります。だから吹く前にハーモニカを温める必要があります。
脇に挟んであっためるのが一般的ですがあったまるまで結構時間がかかるんです。

以前、カイロを利用したハーモニカウォーマーを作り時々使っていますが、やはり人肌に勝るものなし、というのが感想です。実験はして大丈夫なのはわかっているけど、カイロの場合、温度が上がりすぎていないか常に気にしていなくてはならない(温度が高すぎるとバルブが反って×)し、万が一を考えるとちょっとリスクがあります。
それにやっぱり呼気の温度に近い人肌であっためたハーモニカが一番いい。

でも脇に挟んだまま機材のセッティング等の作業をしていて、うっかり脇を開いてハーモニカを落下、なんて悲しい経験はありませんか?(私はよくある。シルバーになってからはないけど、シルバー重いし更に危険です。)

で、今日の試作品。肩にかけるとちょうど脇の下にハーモニカがはさめるプチバック。
これにハーモニカを入れておけば、うっかり、腕を広げてしまっても大丈夫?!

レバー部分のスペーサーもつけました。
これがないとレバーに負荷がかかってしまいます

本当は服の厚みに応じて、紐の長さが調整できるようにしたかったのですが、今日のところはお試し製作ってことで。
使ってる写真もひとりじゃ撮れないことだし、使い心地についてはまたUPしようと思います

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する