写譜と曲練習など。

  • 2011/12/15(木) 23:49:51

試験が一段落し、腑抜け期間も通りすぎ、日常の練習にもどりました。
今週は1日おきで仕事場に泊まっているので時間的には結構きついのですが、練習は時間に追われている時の方が集中できるみたいです

今日は仕事の休憩時間に譜面書きをしました。以前に吹こうと思って手に入れた楽譜、ちょっと小さくて見にくかったから短い曲なので、手書きしました。カリグラフィペン、活躍
手書きすると楽譜がいっそう大事になるし、書いてる時に発見もあるので結構好きです

少しゆとりができたので最近は基礎練のメニューのあとに以前チャレンジして、挫折した曲に再チャレンジしています。
エスパーニャカニとか、チャルダッシュ(モンティの方ね)とか、グラナダ、などなど。
あと先生が演奏していたのに憧れて子犬のワルツ

前に爪づいたところが、数ヵ月ぶりに吹いてフッとクリアできたところもあって不思議。
仕上がるまでにはまだずいぶんかかるでしょうが、ちょっと嬉し
ほかにも数曲、吹いて見たい曲があるのですが欲張らずに手元の曲に取り組むとします
また年が明けたら忙しくなるし、今のうちにライブでガッツリ、メインディッシュになり得る曲を1曲でもいいからストックするのだ

あ、子犬のワルツって原曲のDes-durでいいのでしょうか?一番最後の下降する旋律、3オクターブのハーモニカだと上の音が足りない
どなたかご存じの方教えてくださいm(__)m

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

子犬のワルツ

こんばんわぁー
原曲のDes-dur通りです。
最後は、ライリー先生の演奏を「採譜」してみてください。
http://www.geocities.jp/classical_harmonica/lp-recital.html

  • 投稿者: きんちゃん
  • 2011/12/16(金) 02:48:00
  • [編集]

わぁお!(^o^)

>きんちゃんさん
なんと素早いレス!ありがとうございます!
バッチリわかりました。
上げても下げても音域が足りないから、きっと原曲だろうと予想していたのですが、どんなアレンジだったか思い出せなくて(>_<)

さすが、素晴らしい知識と情報をお持ちです\(^o^)/

  • 投稿者: のん
  • 2011/12/16(金) 08:42:20
  • [編集]

続:子犬のワルツ

同曲は数年前、一応?レッスン受けています。
但し、ヨレヨレな子犬でして…先生のレベルとは雲泥の差!
先ずは、テンポ=150 「ゆっくり確実に」です。

  • 投稿者: きんちゃん
  • 2011/12/16(金) 19:37:10
  • [編集]

>きんちゃんさん
そうですか、レッスンでされた曲なのですね。
この曲は丁寧・確実に吹けてこそ、の曲ですものね。
アドバイスありがとうございます。ゆっくりから練習してみます。

  • 投稿者: のん
  • 2011/12/16(金) 20:30:01
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する