♭は♭なのか、それが問題だ。

  • 2011/11/17(木) 01:37:57

クロマチック吹き以外の方は「何言うてんのん?!」ってなことを思われたことでしょう(-_-;)
いえね、苦手な♭系のスケール練習をしていていつも思うのです。
クロマチックハーモニカって、「レバーを押したらもとの音から半音上がる」っていう認識
じゃありません?
穴番号譜なら関係ないですが、五線譜の場合、頭のなかで♭を♯の異名同音に変換しないといけないわけで書き換えないと演奏するときわからなくなるのです。臨時記号ならまだいいのですが調合に♭いっぱい付くと???と。
譜面にそこだけ印をつければいい話で、それで問題は解決するんですが、皆さんはどういう認識をされているのか、いっぺん聞いてみよう、と。
私の頭の中では
例) シ♭=ラ♯
と変換されるまでとっさに音が出せない(゜ロ゜)
吸音と吹音が変わってくるミ♭=レ♯(ミは吹音だけどレは吸音)なんかの場合は更に面倒。
えーい、ホ長調(♭4つ。カルメンファンタジーの半分くらいそうです[m:54])の曲なんざ、♯系に書き直してまえっ!と思うのは私だけでしょうか_(^^;)ゞ
シ♭=穴番号7・レバー押し・吸い
と思考回路が直結されている方の方が多いのかしら?
他の楽器の方はどんな風に認識されるんでしょう?やっぱり♭は♭ですか?

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

♭は♭です

こんばんわぁー お久しぶりです。
「♭は♭です」♯に変換してはイケマセン。私は直結させています。
※話が長くなるので省きますが、本来、♭と♯は別物(=ではなく)だからです。
例) シ♭=ラ♯
シ♭はシから下がる。ラ♯はラから上がるを意識して下さい。
スケール練習するとき、頭の中で歌いながら吹くと上手くいくかも。

  • 投稿者: きんちゃん
  • 2011/11/18(金) 02:27:17
  • [編集]

>きんちゃさん
お久しぶりです♪
もちろん♭♯は別物です。
思考回路もそうなんですね、うらやましい!

楽譜から♭直結でない不便をものすごく感じているので矯正中です。頭ではりかいしてるのですが、一瞬遅れるんですよねー。

我流でハーモニカをする前に穴番号で習っていたらこんな苦労をせずに済んだのに(;_;)
人に尋ねられたら第一段階としては断然穴番号をお薦めしています。

  • 投稿者: のんn
  • 2011/11/18(金) 09:12:15
  • [編集]

きんちゃんさんに賛同します

「吹き・吸い」で音を出すハーモニカ特有の悩みですよね。
(>w<)も♭系の音が吹き音なのか吸い音なのか、一瞬判断に迷うことがあります。その原因は、「ド・ミ・ソ」が吹き音で「レ・ファ・ラ・シ」が吸い音と、身体に刷り込んでしまったからです。例を挙げれば、「♭ミ」のときに本来レバーを押して吸うべきところ、一瞬吹き音と勘違いし戸惑うわけです。
 ♭の音をすべて♯に置き換える方法も有りですが、それは一曲の中だけに通用する方法です(※)。調性やコードに関する音楽の勉強を進めると、いずれ壁にぶつかります。
 結論からいうと、(・w・)も穴番号派で、演奏時は「穴番号」で音を捉えるほうが良いと考えます。きんちゃんさんのコメントに賛同します。
 ピアノ奏者は、「♭ミ」と「♯レ」を区別して認識していながら、物理的には白鍵レとミの間の黒鍵を弾きますよね。
 ハーモニカに適用すると、例えばハーモニカの中間音域「♭ミ」と「♯レ」=穴番号「レバー押し5番吸い」となるわけです。異名同音の読み替えはせず、物理的にどのリードを鳴らすのかという所に意識をもっていくと良いと思います。
 ・・・と頭の中では考えているんですけれど、私はまだ「ドミソは吹き音」「レファラシは吸い音」の刷り込みの呪縛から逃れられず、穴番号派に切り替えるよう日々練習中です(@w@)。

(※)補足:全て♯系に置き換えて読む方法はいけないというのではなく、置き換えを推奨する使い方も有ります。使い分けができるのがベストだと思います。

  • 投稿者: (・ω・)みけまんま♪
  • 2011/11/20(日) 22:24:35
  • [編集]

>みけまんまさん
コメントありがとうございます♪
やはり穴番号ですよね!
始めるときに知っていれば・・・e-259
まったくもって同意見です。調性とコード、これを必要とするようになって、他の楽器の方と演奏をするようになって、♯系発想は「しまった、これじゃ遠回り。」
わたしも目下感覚を補正すべく練習中です~e-260

  • 投稿者: のん
  • 2011/11/21(月) 01:13:47
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する