防音室、こんな感じ。(その2)

  • 2011/10/12(水) 22:34:34

さて、出来上がった防音室その性能は?

確かに普通の工事と違って、サッシの隙間も建具の取り付け箇所もコーキング剤で密閉されている。こういう細かい作業がやはり大切なんでしょか?

できあがった日、オーディオを鳴らし性能を試験しました。鳴らしたのは爆音のロックをMAXで。115dbまであがり、耳栓なしで室内にいることはかなり苦痛でした。外に出るてサッシを2重に閉めると・・・約60db。60dbだと人の話し声程度です。業者が約束した-40dbちょうどくらいでした。

業者さんが帰ってからハーモニカでもテストを。
あの重低音ガンガンのロックでもあんなに聞こえなくなったんだから、ハーモニカの音は完全消音だろ、と思ってフルパワーで吹いたのですが。以外と聞こえますね。あ、もちろん、どこか遠くで何か鳴ってる、くらいの小さな音になりますが。これは生音の音圧なのか、音質の問題なのか。(まあ、工事の前に測ったら確か90dbくらいは出たので以外と止めにくい音なのかもしれません。)
通常の演奏の音で吹いた分ではすぐ隣でテレビを見ていても全く気にならない範囲です。
夜中の練習はどうかなあ?
・・・隣家の窓さえ閉まっていれば全く聞こえないと思います。(隣家の壁と50センチくらいしか離れてないので。)逆に自宅内で音楽室の上階、下階だと全く聞こえません。

計測方法にもよって若干左右されると思いますが、数字だけで言うと、うちの場合はサッシと他に窓が2つあるので、おそらく完全密封のハコ置き型の防音室の方が性能は良いと思います。ハコ置き型ならば-40dbは下のランクの保障性能で、もうワンランク上の製品が存在するからです。もちろん工事のレベルもピンキリですから、居住性だけでなく、とことん防音を追求するのならば、逆に工事タイプに軍配が上がると思います。たとえばドラム対応の防音室とか。参考まで。


あと、まりも(コザクラインコ♂7歳)の超高音金切り声の雄叫び。まりもは音楽室の真ん中にかごを置いていたのですが、スペースの都合上、今まで通り、防音室に戻ってもらいました。リビングがずいぶん静かになりましたでもさすが、金切り声、少しは聞こえます

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

すごいなぁー!

防音室作ったんですねv-81
ますます実力UPで超期待です。
でも、シルバーの音をも上回るまりもくんの雄叫びも
ちょっと聴いてみたいかも(^_^;)

  • 投稿者: fuyoyo
  • 2011/10/14(金) 22:54:59
  • [編集]

>fuyoyoさん

ウチは3人(ハーモニカ・ベース・鳥)とも大きな音を出すので、狭い住宅密集地だからこそ必要なスペースでしたe-260
いつでもできる、と思ってかえって練習しなくなる、という事態だけは避けたいな、とおもっちょります。

まりもの雄たけびは・・・愛鳥ながらイラッとしますe-263
練習のときに同室で、まりもに合唱されてしまうと、音がとれませんe-443

  • 投稿者: のん
  • 2011/10/15(土) 18:41:18
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する