革に手をだしてしまった・・・。

  • 2011/02/20(日) 18:03:43

やめておこうと思っていた革細工に手を出してしまいました。
なんでやめておこうと思ってたかというと、
1.革を縫うのは力がいるから手痛いし、肩コリがひどくなる
2.針とか糸とか、特別な道具がいるからかえって高くつく
という理由からでした。
大昔、ポケベル(なんとなつかしい…)のケースを革で作ったことがあったっけ…縫うの大変で針で手突いたっけ…とちょっと痛い思い出もあったり。

が、久々に革に手を出してしまいました。
たまたま革の切れっぱしを袋に詰めた特価品の材料を見てしまい「お。これお買い得」と思ってしまったのが運のつき?

携帯の充電池やらこまごまとしたものを入れるケースが必要というころで作成に着手。
針は普通の縫い針、糸は刺しゅう糸6本とり、ボタンはもともとコンチョ(髪留め)に使っていたもの。
理由2.をクリアするために革以外はお家にあるものを活用するのだぁ!

で、作るにあたり、まず目的の大きさの革がない。なんせ切れっぱしの革の叩売りで買ってきたんだもん。
それじゃ、と模様を兼ねて革を継ぎはぎ。蓋とマチが継ぎはぎ模様になりました
次、普通の針じゃ、革は縫いにくい。
コンパスの針であらかじめ縫い針を通す穴を開け、縫い針をペンチで引っ張って革を縫いぬいヌイぬい…

携帯入れ表
←完成品がこれだ
色合いがビーグル犬…

携帯入れ裏
←裏
ベルト通しに付けるための金具が付いています。

携帯入れサイド
←横
継ぎはぎ模様。やっぱりビーグル。

携帯入れ中←蓋を開けたところ

携帯入れ紐付き←前に作った紐をつけてみた。
紐にはコブラの骨と水牛の骨とシルバーのビーズが編みこんであります。

デザインから完成までのべ12時間がかりでした。
あう、やっぱり肩コリ、手が痛い

でも、作るのたのし



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する