紫陽花を訪ねて霧の山へ。

  • 2010/06/30(水) 01:16:08



雨模様の日が続いています。
ジメジメベタベタ、うっとおしい


でも、街で色とりどりの紫陽花の咲いているのを見かけたりして、季節の花を見に行くのも悪くないかなあ、と思いつきました。

思い立ったら即スタート雨の六甲山へGo!


最近の紫陽花って、ピンク系が結構多いですね。ピンクの土壌の方が難しいと聞いていたのですが


六甲山のドライブウェイの両側は紫陽花並木(?)になっています。まだ山の上の方は花は緑のままだったりしましたが、それでも綺麗な花を見られました
薔薇のときもちょっと早かったし、せっかちなのねでも今から咲くぞ!という生命力みなぎる植物も悪くない



山の中は霧で真っ白。六甲の山道、前の車が霧で見えません


途中、迷子の車にオルゴール館への道を聞かれ、ナビで探して教えてあげました。
ついでにオルゴール館に寄ってみることにしました。


濃霧の山の中の洋館でオルゴールを聞く。
なかなか素敵な時間でした
ティールームでお茶を飲みながら薄暗い窓の外を眺めると時間が止まってるみたい。霧だけがすうっと流れています。


しばしの幻想的な時を過ごし、帰宅。

でも途中のSAではちゃっかり新鮮な枝豆ときゅうりとトマトをGet今夜の肴ざんす

さらに帰りに酒屋さんに寄ってを入手することも忘れず


ああ、現実的


(黒枝豆もちゃんと青い匂いのするトマトも歯応え抜群のきゅうりもウォッカのトマトジュース+炭酸割りも旨かった)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する