SUZUKI グレゴア・マレ・シグネチャーモデル G-48

  • 2009/11/23(月) 04:03:26

200911230404039月中旬に発売になったSUZUKI楽器さんのグレゴア・マレ・シグネチャーモデルのG-48の方、入手いたしました
もうシリウスシリーズが発売だというのに(チェックを怠っていましたoh!)、ですが、勝手な私見を書きます!


*****************************************************
まず、目を奪われるのはその斬新なデザイン。ブルーメタリックのクールなデザインのボディこれは新しい!ファビュラスを思わせる雰囲気もあり。

また見た目にも実質的にも重厚感がある。
造りは細部まで丁寧であり、「さすが日本製ね!」
機密性もとてもよい。
「私はちゃんとした楽器です」と主張している印象である。

マウスピースは厚み(幅と表現するのが正しいか?)があり、タングブロックの者には多少慣れが必要だろうがそれは大きな問題ではない。唇のあたりは滑らかである。
むしろ舌があたる部分である穴の内側のエッジが気になる。舌がちょっと痛い。

カバーの形状はボディをかなり覆う形であり、ハンドカバーで吹くとやや結露しやすいか?今の気候、ボディの素材も関係あるかも。
あらかじめきちんとUPして暖めておけば問題なし

スライドのバネの重さも適度によく、動きも滑らか。製品の精度の高さがうかがえる。


さて、肝心の音は?
とてもハーモニカらしい音。
音量はわりと大きい。が、見た目の重々しさに反して良くも悪くも軽やかな音である。吹き手の私の腕が足りない分を差っ引いてもちょっと無機質な感じ。
私的好みを言えばもう少し、音質にしなやかさと重厚感が欲しい。
ただ、低音、高音のバランスの良さは素晴らしい。
小さい息の吹き込み思い切り吹いても、リードが応えてくれる感じ。


スライドの配列がクロス配列なので音の立ち上がり、キレは良く、スライドレバーの滑らかさと合わせて、速い曲には特に効果を発揮
私の好きなスペイン系、タンゴ系の曲には合うようだ


トータルではやはり素晴らしい楽器だと思うし、メーカーさんの目指すところも伝わります
シリウスシリーズにも多いに期待です


あ、前回記述の高級機種取得計画も実行待ちです

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

グレゴアorシリウス

のんさん こんにちわぁー
ほほおぉー!スズキを買われましたかぁー

グレゴアorシリウス
「中身の構造はグレゴアモデルと一緒ですが、グレゴアのメタルカバーはチタン処理で、硬めのコーティング。シリウスは柔らかいメッキになっているので、響きが違ってくる。」 ~らしいですね。

>高級機種取得計画も実行待ち
ハテ?どちらを購入されるか? ~興味津津。

ではまた

  • 投稿者: きんちゃん
  • 2009/11/23(月) 13:40:19
  • [編集]

そうなんだあ。

>きんちゃんさん

シリウスの方が柔らかいイメージなのでしょか?
ちょっとネットで検索、検索・・・
G-48は確かに硬めの音が出ます。

高級機種の方はさんざん悩んだあげくシルバーコンチェルトに決めました。
また決めた経緯は手元に届いたらネタにしますね(~~)♪

  • 投稿者: のん
  • 2009/11/24(火) 07:44:00
  • [編集]

シルバーコンチェルト

こんばんわぁー
はい!シルバーでOKでしょう。
和谷先生もそうですし。皆さんもそうですし。私もそうですし。(笑)

  • 投稿者: きんちゃん
  • 2009/11/24(火) 23:59:18
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する