チェンミン(二胡)コンサートへ行く。

  • 2009/08/23(日) 08:53:34

チェンミンチラシ友達に誘ってもらって、二胡のプレイヤーチェンミンのコンサートに行ってきました会場は京都会館。開場まではランチをしたり、ウィンドウショッピングをしたり、それもまた楽し

バンドの構成は、二胡、ピアノ(シンゼ・アコーディオン)、ギター、ベース、ドラム・パーカッションでした。チェンミンさんは淡いブルーのドレスで登場!とってもスタイルがよくて(ヨガのインストラクターの資格もお持ちだそう・・・)綺麗な人です。(ミュージシャンってヴィジュアルも大切よね・・・はぁ(タメイキ))

演奏が始まってからは「あ!この曲、チェンミンさんの曲だったの!」という有名な曲がたくさんありました。(N○Kの大河のテーマとか。)
二胡って泣きの音色を想像しがちだけれど、ケルティッシュなナンバーがあったり、激しいナンバーがあったり、楽器の表現力を思い知りました。
私はやっぱり、情熱系の熱い曲が好きです。リベルタンゴも演奏されたのですが、カッコ良かった!

実は仕事明けでコンサートに行った私。二胡の音色って眠くなるかな。。。と心配していたのですが、眠っている暇なんてなかった!メジャーシーンで活躍している人の力を見せつけられました。
インストゥルメンタルで音楽をしている者の端くれとしては大いに学ぶことがありました。

あ、ひとつ思ったこと。アンコールの最後の曲がチェンミンさん自ら歌っておられて、それは別にお上手なんですが、ラストナンバーはやっぱり二胡を聴いて、音色の余韻に浸りながら帰りたかったです

もう一つ思ったこと。二胡とクロマチックハーモニカってプレイヤーの層も似てるかもしんない・・・
コンサート会場に楽器が売られているのも楽器店が後援・協賛している「インストもの」ならでは、かな。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する