「ハーモニカ with コンサート7月」レポ♪

  • 2009/07/26(日) 21:01:46

アーカス7月1
「ハーモニカ with コンサート7月」無事終了しました
今月はゲストに二胡のプレイヤー・テンさん、そしてHarmojewelの相方、羽鳥 綾ちゃんをお迎えしてのステージでした
なかなか皆さん忙しく、リハーサルもそこそこに本番に臨みましたが、二胡の悠久の音色が際だったステージになりましたヨ
二胡って泣くような切ない音色が特徴、わたくしの吹くクロマチックハーモニカも結構泣きの音色が得意だったりします。泣き楽器2本でベソベソ?・・・それもまたヨ~シ!

テンちゃんこちらはニ胡プレイヤーのテンさんのアップ。
淡いブルーのチャイナに白いパンツ、アクセサリーもみんな薄いブルーでとっても涼しげ(本人曰く「詰め襟は暑い・・・」そうです。)
二胡と胡弓の違いを今日初めて知りました。
Q.それからなぜ二胡は弦の間に弓が挟まっているのか、も。
ans.それは馬に乗ったまま奏でることが多かったので弓を落とさないように、なんだって知らなかった…

【本日のセットリスト】
1.Sally Gardens/2.琵琶湖周航の歌/3.二月の丘(Harmojewel)/4.マラゲーニャ(ハーモニカソロ)orカルメン(Harmojewel)/5.童神(二胡ソロ)/6.蘇州夜曲/7.遠い音楽(Harmojewel)/8.見上げてごらん夜の星を/

2nd.ステージにはアイリッシュティンホイッスルのプレイヤーみどりさんも駆けつけてくれて、Sally gardensに飛び入り♪アイルランド民謡だもんね、本家本元じゃん!しかし、二胡、アイリッシュティンホイッスル、クロマチックハーモニカの組み合わせってなんてレアなんだろ!
3人揃って言ったセリフが「ありきたりじゃつまんない。あたしはコレが好き。」
だから長~いこと友達なんでしょうよ
綾ちゃんのご両親も来て下さいました♪うわ~「エラいとこ引っ張り回されてる」って思われなかったかしらでも。綾ちゃんは無くてはならない相方なのですぅ~m(__)m
今日も素晴らしい演奏とサポート、ありがとう!泣き楽器2本では寂しくて本当に泣いちゃう
ゲストのお二人さん、1日がかりでお付き合いいただき、本当にありがとう。素敵な時間が過ごせました。

本日もお聴きいただいたお客さまありがとうございました。
またのお越しをお待ちしています!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する