熱い夜でした!音やSong Bookスパニッシュライブレポート♪

  • 2009/02/10(火) 02:22:30

音やドレス1音やドレス2
音やSong Bookライブ「スペインの熱い夜」無事終了!本当に熱~い夜でした
まずは写真をごらんあれ。画面が色とりどりです♪
チームフラメンコの血が騒ぐようなステージを皮切りに、ドラマチックなベースソロまで本当に素晴らしい対バンさんに恵まれ、素敵なステージになりました。

チームフラメンコさんは普段は別々に活動されている方がこの夜のために特別編成されたチームでした。踊り手(ダンサーというより踊り手と言った方が私の気分♪)さん2人、ギター2人、カホン1人、そして歌い手さんがおひとり(!)が熱いステージを繰り広げられました。私は自分の出番まで珍しく緊張でドキドキぢていたのですが、フラメンコを聴き見しているうちに、胸の鼓動がワクワクと血が騒ぐ感じに鳴っていくのに気付きました♪素晴らしい演奏に迫力ある歌声、そして床を力強く踏みならす足音。一気にスペインムードは最高潮に!
私は特に、ずっと1人で生で歌い上げた歌い手さんの歌声に心惹かれましたみなさん素晴らしかったです
私は彼らのステージを見て触発され、思わず「セットリストをもっと熱い濃い曲にしよう!」と綾ちゃんに耳打ち急遽変更してしまいました

次は私たちHaromo jewelのステージ。私たちも今日はクラッシックコンサート並みにドレスアップです♪
フラメンコに触発されたおかげで今日は吹き倒し、弾き倒しでした
セットリスト 
ジュ・トゥ・ヴ/春の嵐(入江貴子氏オリジナル)/スペイン/マラゲーニャ/サイトレーディング(ZABADAK)/紅(あか)のアリア(羽鳥綾オリジナル)/カルメン/コルドバ/

まあ~なんと濃い選曲でしょう。
ジュ・トゥ・ヴは穏やか系ですが春の嵐はタンゴ、しかも作曲された入江さんが神戸から目の前に聴きに来て下さっている!もちろんいつも以上に念を込めての演奏ですそして激しいフレーズが7分近くあり、Harmo jewelでは初めてやるチックコリアの名曲スペイン。そして渾身のハーモニカソロ、マラゲーニャ。ZABADAKの澄んだ冷たい感じの曲、サイトレーディングでクールダウン。私お手製の鈴も初披露です。せっかくクールダウンしたのも束の間、綾ちゃんオリジナル、紅のアリア。(紅・・・曲名にこの字が使ってあることから激しい曲であることは想像に難くないでしょ?私好きなんです、この曲♪急遽リクエストしました、はい。)さらに息ができないくらい激しいカルメン。唄い上げるスペインクラッシック、コルドバ。
あ~書きながら思い出してるだけでも濃いわ。
40分ステージで8曲。1曲3~7分。つまり激しい曲をほとんど吹きっぱなし、弾きっぱなしいつもMCはやや私の方が多いかな、というくらいの比率でおしゃべりするのですが、口きけませんでした綾ちゃんも私も限界にチャレンジ、終わったあとお互い「私、あれが限界よ~」と口々に言っておりました。
譜面台の角度が途中で変わって楽譜が見えなかったり、バルブが張り付いたり、のトラブルはありましたが、熱さで何とかかんとかした気がします。もう癒し系とは言えません・・・(もともと本性は2人ともかなりアクが強いですから
フラメンコ昌世さん
さて、オオトリは女性ソロベーシストDragon昌世さんのステージでした。
女性、と強調するのは私の主義に反するのですが、あのでっかいベースを華奢な女性が抱えて奏でている姿はやっぱりカッコイイ!としか言いようがない。
もちろん演奏の方もピカイチでしたベースがあるときは唄い、ある時はリズムを刻み、ある時は打楽器になって・・・曲にはストーリーが流れ、ドラマチックな演奏に時間が経つのを忘れる程でした。1人で造り上げる世界。
メロディ楽器の私としてはとても憧れます。いつか私もソロライブをしてみたいなあ。と野望を持つこの頃です。

お客さんもたくさん来て下さり、とっても演奏しがいがありました。遠方から来て下さったお客さま、近くでもお忙しい中来て下さったお客さま、皆みなさま、ありがとうございました
余談ですが。どうも女性というのは、スペインものが大好きな様子。私の友人たちにもライブの案内で声をかけたのですが、「スペイン?フラメンコ?行きたい!」といういつも以上の食いつきのよさ。
私にとっては「スペイン」というと「強くて熱くて激しい自立した女性」のイメージで、それはとっても私の好みの女性像なんですが、みんなはどうなのかしら?

終わった後、綾ちゃんと2人ゆっくり話す時間が持てました。とても楽しかったです。2人の家が遠いから、いつも練習も時間との戦い、ライブの後もやっぱり、終電との戦い夕べは2人で色々相談したかったことが話せました。大収穫♪

わあ、またこんな時間だ、今日も素敵なことがあったんだけど、それは次に書きます♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

久しぶりに音屋さん  行きたかったけれどお客さんがあって行けなかった
残念!

  • 投稿者: 憧夢
  • 2009/02/10(火) 06:54:49
  • [編集]

>憧夢さん
音はいつでもマスターのもとにお届けいたします
憧夢さんでもぜひJewlライブをやらせてくださいね

音やさんは音やさんで、また遊びに行っていただいて

  • 投稿者: のん
  • 2009/02/10(火) 19:14:10
  • [編集]

素晴らしいライブ一夜

相方のん.さん、本当にお疲れさまでしたo(^-^)o
完全燃焼ライブ。とても心地よい熱さでした

いつも感じる事ですが、本番に賭ける膨大な練習時間と調整やらに対して、披露する本番の時間は、あまりにも一瞬で終わってしまう。だからこそ出し尽くす感覚なのですが、ライブが終わると翌日は、なにやら虚脱感におそわれるピアノ弾きです使用中(演奏中)と使用後で別人だ~っ(>_<)

ともあれ学生さん達のチームフラメンコから始まった異色の音やライブ、彼女たちの歌も踊りもギターやカホンも、期待以上の素晴らしさでしたねその明るく激しいエネルギーを頂いて、挑戦的なプログラムも、なんとか務めあげた気がするライブでした特に唄い手さんのカンテ、本当に素敵でしたよねいったい何年くらい修練されたのでしょう、居合わせたお客様達も、聞き入って(魅入られて)おられる様子がよく伝わってきましたo(^-^)o素敵でした!

ステージの大トリ。私は初めてお聴きできた、廣田昌世さんの音世界も、激しく深くて硬質で。素晴らしい真剣な響きでしたジュエルの空気とはまた違う種類のシリアスな詩世界に、場が染められてゆきました。いつか、廣田さんのコントラバスの弓弾きの音色と音楽をご一緒できるくらいに研鑽を積んでゆきたいな、と、自分自身の勉強不足を痛感しつつも聴きいっておりました。

充実のスパニッシュライブ企画に、呼んで下さった音やママそして聴きにきて下さった皆様。真剣に耳を傾けて下さり、ありがとうございましたo(^-^)o大阪からの旧友、三宮から遠路を聴きにきて下さった方たち。お運び下さった京都の皆様も、本当に本当にありがとうございました

今月20日にも音やさんに、ジュエルとして、のんさんの伴奏お邪魔します!
ご都合のつかれます方はぜひ(^-^)冬版ジュエルにお立ち会い下さいませ♪♪ハーピスト4名様と同じ空間をご一緒できる、またとない機会です


  • 投稿者: Aya
  • 2009/02/10(火) 23:47:02
  • [編集]

>まりもんv

コザクラ王子まりもん。
ようやくお初にお目にかかれて嬉しかったです(^-^)v姿勢ただしく(バレリーナ系?)なんとなく気品さえ感じられる素敵なお姿でした鳴き声は確かに鋭いけど、特に噛まれなかったし

もしかして初心者の羽鳥だからイタズラは控えめに遠慮してくれていたのかな?とも感じました、とても賢そうな子でした。あんまり飛ばず、凛とした停まり方を披露

次にはコマツナを献上できるように準備してゆきます春ならハコベやオオバコもOKなんだよね、メモしておきますね

のんさんありがとうでしたo(^▽^)o

  • 投稿者: Aya
  • 2009/02/11(水) 00:01:14
  • [編集]

また寄せて下さいませ

憧夢さん。
ぜひHarmojewelで演奏に伺えたらと、心から楽しみにしております
憧夢さんのこだわり空間に、零れてゆく音、のん.ちゃんと心を込めてデュオさせて頂けたら…と。
まずは整体に通いピアノ用の背中のコンディションを戻しまして、回復したらまた遊びに伺いたいです

  • 投稿者: Aya
  • 2009/02/11(水) 00:13:34
  • [編集]

>Ayaさん
お疲れさまでした
ホンマに燃え尽きましたね。私もライブ翌日は次の企画のため何とか走り回っていましたが、昨日はクタクタで抜け殻状態で働いておりました(゜o゜)~

でも。充実した時間を過ごせたことに満足してます次回ライブの“共演"もよろしくお願いします

  • 投稿者: のん
  • 2009/02/11(水) 08:58:13
  • [編集]

>Ayaちゃん
ようこそ、僕のうちへ。(のんちゃんはほとんどいないから、僕の家なの。僕が守ってる家に置いてあげてるの。)
初めてお目にかかれて嬉しかったよ。時にはのんちゃん以外の人とも会いたいもん。綾ちゃんのことはのんちゃんから聞いていました
うるさくしてゴメンねでも、嫌われたくなかったから、いつもよりちょっぴり大人しくしてたんだよ。
また、遊びに来てね

  • 投稿者: まりも
  • 2009/02/11(水) 09:09:36
  • [編集]

のんちゃん、綾ちゃんとても素敵でしたv-7

本間にお疲れ様でしたv-10

  • 投稿者: NINA
  • 2009/02/12(木) 09:31:47
  • [編集]

おつかれさまでした

先日はおつかれさまでした。
私自信もとてもみのりあるライヴになりました。
いつもはコンボで演奏していますが、ソロになるとまた違った
お客様のオーラをいただけ、そのオーラと一体になれたときに
次の扉がひらく・・・そんな気がしてなりません。
孤高の世界ではありますが不思議とあたたかい・・そんな夜でした。みなさまのおかげでいいスパニッシュナイトになりました。

お二人のまっすぐな音楽に、朝からの頭痛はすっかり癒され、
本番ではすっかり元気になりました!
これも音楽の力ですよねー
最後にセッションできなくて残念でしたが、またいつかご一緒できますように・。。。
ありがとうございましたーまたお会いいたしましょうねー

  • 投稿者: お龍
  • 2009/02/12(木) 16:18:15
  • [編集]

>NINAさん
忙しいのに来てくれてありがとうi-80
ドキドキしているときに、よく知った顔を客席に見ると、すごく勇気が貰えますi-189ありがとう。

  • 投稿者: のん
  • 2009/02/12(木) 19:19:37
  • [編集]

>お龍さん
おつかれさまでした。
そして、素敵なコメントありがとうございますi-189頭痛が治ったのが私たちの音のため、とは嬉しいお言葉です♪
対バンライブということで、当日、珍しく緊張しておりました。
(楽屋でお会いしたときもお声を掛けたし、ゆとりなし・・・の状態でご挨拶するのが精一杯で失礼いたしました。始めてしまえば緊張はどこかへ行ってしまうのですが。)

自分たちの出番が終わってお龍さん(この呼び名好きですi-179i-176)の演奏が始まってからは、ベースの奏でる音の渦にいつの間にかすっかり身を委ね、気付けば時間が経っていました。我に返ったのは「いっしょに・・・」と呼びかけて頂いたときです。すごく光栄かつ感激でしたi-189ぜひ、また。
低音一家で演奏されているライブにぜひ一度伺いたいと思っています。またお目にかかる日までi-179i-88

  • 投稿者: のん
  • 2009/02/12(木) 19:34:11
  • [編集]

>お龍様
お疲れさまでした!Harmojewelピアノ弾きも、
低音が奏でる深い音の世界、すっかり自分の演奏したことを忘れて拝聴していました。
お龍様の音で語る詞や海の深さ、とても芸術的な世界に触れさせて頂きました、
シェーンベルクの気配を纏う音を、気づけば私ほんとうに久しぶりに拝聴いたしました。語られる世界の深さに、映像を泳ぐような感覚でした。ライブステージ上でもありがたくもお声を掛けてくださり、本当に光栄でしたv-238ありがとうございました(><)またご一緒させていただける機会のありますように‥‥!!

「頭痛が治る音」は、のんちゃんハーモニカをLIVEで聴きにいったとき実は、
羽鳥も体験したことがあるのですv-10v-238
が‥‥自分もHarmojewelで、いざのんちゃんと真剣にデュオ演奏することで、聴いてくださったお龍さまがその感覚になられたとのこと、とても不思議かつ嬉しい気持ちになります。光栄です、ありがとうございます!!
三月に三宮で「低音一家」様がライブなさること♪♪音やママから、聞きました、
もし仕事が重ならなかったらぜひ聴きに伺いますv-238v-252また神戸あるいは、何処かで再会できますように(*^^*)鍵盤探求、頑張ります!
また見かけられましたときは、ぜひぜひお声を掛けてくださいませv
2月8日、充実のLIVE時間を本当にありがとうございましたvv<(_ _)>

  • 投稿者: Aya
  • 2009/02/14(土) 00:30:55
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する