浜松1泊旅行記。(前編)

  • 2008/09/24(水) 22:28:17

ハーモニカカルテット「スヴェング」のコンサートを聴きに浜松に行ってきました。(コンサートについては昨日の日記のとおり)せっかく遠いところまで行ったので浜松観光も楽しんできました浜松と言えば~
ウ・ナ・ギ!スーパーのウナギはちょいちょい食べますが、やっぱり本場のを食べてみたい。京都を出たのが11時くらいだったので、浜松に着くのは午後2時半くらいの予定だったのですが、お昼ご飯を食べずにウナギに向ってひた走りました!ウナギひつまぶし

浜名湖そばの舘山寺温泉にある老舗「志ぶき」というお店へ。ひつまぶしを食べました香ばしくておいしい~♪うな茶漬けも2種類分薬味がついていて、しそ・ごま・梅干しのお茶漬けが気に入りました。ウナギに梅干しって食べ合わせ悪いと思ってた
量もた~っぷりでしたが頑張って完食。晩ご飯が食べられないほどお腹いっぱいになりました。

腹ごなしに歩かなくては、と思い浜名湖オルゴールミュージアムへ。オルゴール
たくさんのオルゴールがあって、演奏会で実際に鳴らしてくれます。写真はフェアグランドオルガン。ヨーロッパでお祭りのときなどに活躍した超大型のオルゴールです。
細工も凝っていてキレイ。予想外の迫力のある大音量にびっくり。
浜名湖
展望台から浜名湖の夕暮れを撮影しました。展望台にはカリヨンがあり、鐘の音が湖上に響き渡りなんともロマンチック

夕方になっていましたが、もう一カ所みたいところが。「ぬくもりの里」と名付けられたちょっと変わった建築物に雑貨屋さんやケーキ屋さんや体験工房なんかもあるスポットです。おとぎの国

こじんまりと住宅街の奥の森の一部に建物が数軒、といった施設でしたが、中世の街というか、大人メルヘンチックな感じというか、そこだけ別世界で素敵な空間でした。CDジャケットの撮影に良さそうと思ったら、TOYOTAのCMに使われたこともあるそうです。
工務店さんの施工例的な施設にお店が入っている様子。
満足したところで、さていつもの通り、足の向くまま気の向くままの旅なので宿探し~。
浜松は産業の街でもあり飛び込みで泊まれるビジネスホテルもけっこうたくさんあります。
看板に注目しながら道を走っていると。「空室16室 在室4室」とデジタル表示されたブティックホテル(つまりラブホ)の看板が。う~ん、空き室を表示するのはともかく、在室をお知らせする必要はあるのだろうかと疑問に思ったのでした。

後半は後ほど。スズキ楽器のファビュラス吹かせてもらいました

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

いっぱい行ってんな~

ぬくもりの里に興味あり!

なんだか、私の好きな「ブラックモアズ・ナイト」のジャケに使われそうな感じ♪


しかし、在室数の表示は、おもろい(^O^)

  • 投稿者: JIN
  • 2008/09/25(木) 13:37:44
  • [編集]

私の旅行はいつも駆け足欲張りだから

  • 投稿者: のん
  • 2008/09/27(土) 00:16:56
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する