手仕事談

  • 2007/11/06(火) 11:48:58

20071106115105
しばしばこのブログにもアップしていますが、私暇さえあれば、なんだかんだとちょっとしたモノ造りにいそしんでいます。ジャンルは裁縫、ビーズ細工、工作、編み物様々です。だいたい身に付ける小物が多いです。
私にしたらそのへんにあるもので何かを作るとか、欲しいもので手頃(値段!サイズ)がなければ「自分で作れへんかなあ」と思うのはいたって普通のことなんですが、結構珍しがられます。

思いおこせば初めて針を持ったのは幼稚園の年長さんのとき、母にスパンコールをフェルトに縫い付けることを教えてもらったのが始まりです。裏に皮を貼り、今でもブローチとして使っています。それ以来、針仕事を気に入った私は手を突きながら色々と作るようになりました。(当時の自慢は自分で縫ったお弁当袋を持っていくことでした)

我が家はみんな手仕事が好きで秋の夜長などはばーちゃんは和栽、じーちゃんは木工、母は編み物と洋裁とみんなが何か作っていました。こんな環境のおかげでマメになったに違いありません。(ちなみに妹も作品を売るほどの腕前です。)
今宵の作品はこないだから作ってた蛇の骨の残りなどで作ったウォレットチェーンです。麻紐で編んであります

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

のんブランド!

せっかくなので、やればいいと思いますv-256

  • 投稿者: JIN
  • 2007/11/06(火) 19:43:57
  • [編集]

ハハハ

職人さんになろうと一瞬おもったことがあるけど作ったモノに愛着がわいて手放せないからダメなんだなぁ~

  • 投稿者: のん
  • 2007/11/06(火) 21:19:27
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する