FC2ブログ

合同発表会終了!そしてオリジナルCD・グッズのことなど。

  • 2019/07/29(月) 11:04:46

昨日、北村教室・錦織教室合同発表会、終了いたしました。
先日も記した通り、北村教室に寄せていただいたので私自身の負担はとても少ないのですが、それでも会がつつがなく進行するかどうか、ドキドキハラハラでした。
そして案の定・・・運営としての反省点は多数ありました。至らなさに自己嫌悪することしきり。まだまだ修行が足りません(><)
しかしながら、発表者の演奏の方は予定通りのべ20組の演奏が行われました。
とてもうまく行った方、残念ながら実力を発揮しきれなかった方、様々だったと思います。
でも。
出演された方はご自分では納得いかなかったとしても、チャレンジは決して無駄ではありません。今日の発表会のためにされた努力は必ず力になっています。そして、さらに本番の緊張感を経験されたことは、普段の練習の数倍、スキルアップの糧になっています。間違いなく。
そして、もう一つ思うことは、ご自分の出演も大事ですが、他の出演者の演奏を聞くこともとても勉強になっている、ということです。演奏を聞いて、心の中に色々な感想をお持ちになると思います。どうしてそう思ったのか、どこが良かったのかなど、考えながら聴けば、自分の演奏の成長につながるヒントをたくさん発見できるはずです。
私自身も講師として、プレイヤーとして、とても勉強をさせてもらった1日でした。本番に向けて演奏について何をお伝えすべきか、また新たな発見がありました。
今年の課題として思ったことはハンドマイクとスタンドマイクのマイクセッティングの違いによるボリュームの差をどのように解決するか、ということです。
生徒さんにはマイクに近づくように説明していましたが、譜面を目で追って視線が下がったり、緊張で自信が無くなって一方で後退したりしてマイクのスポットから外れてしまったりしがちなので、改めてレクチャーする必要がありそうです。またプログラムの順番なども一考の余地あり、と思いました。
P7280226.jpg
講師演奏ではピアノの先生とぶっつけ本番で「白鳥」を、無伴奏でバッハのフルートのための無伴奏パルティータの第一楽章を吹きました。実はどちらもマイクありで演奏するつもりでしたが、マイクワークの違いを知っていただくために「白鳥」はスタンドマイクで、パルティータはマイク無しで演奏しました。ライブハウスという吸音する超デッドな環境でのマイク無しは無謀だと思いましたが、色々と伝えたいこともあったので、あえて。また、来年以降の音響環境のテストという意味合いもありました。
P7280232.jpg
サユリさんと無伴奏でサユリさんのオリジナル曲「STORM」を演奏しました。
実は二人でCDを作っていて、この発表会が初お披露目だったのでこの曲を演奏しました。
IMG_2543.jpgIMG_2544.jpg
タイトルは『Crystal Clear』~二本のハーモニカが織りなす透明なセカイ~
ジャケットはシルバーコンチェルトとファビュラス、二人の愛用の楽器が水晶のように輝いているイラストです。
今までハーモニカ女子会で録り溜めた音源をサユリさんにリミックスしてもらいました。
定価1,500円です。ご興味のある方はどうぞお声がけください。
もう一点、発表会のお楽しみグッズとしてハーモニカオリジナルストラップを作りました。
黒檀、ローズウッド、赤樫など上質の木材に「I 🖤Harmonica」「Enjoy Music!」の文字が刻印されていて、ハーモニカの吹き穴もやスライドがデザインされています。何度も磨いたのち最後はオイルで磨き、仕上げています。
紐部分は天然革なので一つずつ太さに違いがあります。こちらは一つ1,000円です。まだいくつか手元にありますのでよろしければ。
IMG_3306.jpg
↑赤樫
IMG_3304.jpg
↑ローズウッド
IMG_3305.jpg
↑黒檀
IMG_3241.jpg
アップの写真です。左から2番目の赤っぽい木(カージナルウッド)は完売いたしましたm(__)m
===================
最後になりましたが、お手伝い頂きました有志のみなさん、バンドのみなさん、お店のスタッフのみなさん、大変お世話になりありがとうございました。
さて、私自身のこと、反省はしっかりと胸に刻み、次に向かって進もうと思います。

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する