FC2ブログ

ゲスト演奏のこと&朝顔の話など。

  • 2018/08/01(水) 20:09:17

今週の日曜日、ハーモニカ友のサユリさんが主催する「北村サユリクロマチックハーモニカ教室」の発表会に行ってきました。
もう11回目を迎えられたそうです。
私が聴きに行かせていただくのは3回目、ちょうど3、4年に一度くらいのペースでお邪魔しています。今回はサユリさんから「せっかくなので。」とお声がけいただき、ゲスト演奏で吹かせていただきました。
サユリさんとのデュオで久々にMaksimの「 Croatian Rhapsody(クロアチアン・ラプソディー)」をそれからタングブロック奏法らしい曲を、とソロで2曲。聞いてくださる方の大半がクロマチックハーモニカプレイヤーばかり、という極めて珍しいシチュエーションでした😆
IMG_8584.jpg

それにしても出演者の皆さんの演奏は素晴らしかったです。定期的に聴かせて頂いている私としては教室としてレベルアップされていることがとてもよくわかりました。伴奏も生バンドですもの、豪華です!
また演奏だけでなく、運営のお手伝いしてくださるメンバーの存在もキラリと光っていました。娘ちゃんの成長も著しく立派にスタッフや奏者として活躍されていました!おばちゃん、お母さんのお腹にいる時から知ってんで(笑)
そして改めて「準備は大変だけど本番のステージを用意することは上達するためには絶対必要。」と思ったのでした。例え失敗しても本番を経験することが大事だと思います。

さて、昨日。
昨年に引き続き、植物園の早朝開園に行ってきました。早朝と言っても7時過ぎはもう暑いけど😵💦
目的は朝顔展です。「京都朝顔半日会」というとてもわかりやすいお名前の団体が丹精込めて育てられた朝顔を展示されています。
変わった色のや大輪やら、見応えがあります。今年は暑さのせいか花の数が少し少なかったかな?
小学校一年生の時に育てたイメージからか、栽培が簡単な印象があると思いますが、実は朝顔って奥が深いです。仕立ても江戸風、名古屋風、京都風など土地ごとに特徴があったり、品評会用だと鉢の形や行燈の段数や巻く回数なんかも決まっていたりするんですよ。
IMG_8591.jpg
↑背を低く育てて一度にたくさんの花を咲かせるのが「京風数咲き作り」

IMG_8593.jpg

IMG_8590.jpg


色も柿、鼠など変わり色があったり(茶色の団十郎なんか有名です)、柄も縞、吹雪、曜白、絞り、覆輪などなど、あと品種の名前も「初瀬」「宵の月」「渓流の調」など風流♪
IMG_8598.jpg
私は3年前に西洋朝顔を育てて1株に何百も花が咲いたことに感動してから、日本朝顔も育て始め我流で気楽に楽しんでいます。
朝顔展では種の譲渡会(有料)があり貴重な品種を手に入れられるのも魅力です。一番好きなのは素朴な名も無き垣根朝顔なんですけどね!
IMG_8600.jpg
↑今朝の私の朝顔。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する