FC2ブログ

瑠璃光院さん・青もみじの中の演奏。

  • 2018/05/14(月) 19:30:33

昨日とはうって変わって快晴の京都です。
でも、夕べは降りしきる雨がむしろ最高の演出となる、とても素敵な場所を訪れることができました。
その場所は…もみじのお庭がとても有名な八瀬大原にある瑠璃光院さんです。
IMG_7741.jpg
実は私、比較的近くに住んでいながら初めて訪れました。(これは京都人あるあるらしいです。金閣寺ですら門前は何千回も通っているのに入ったことない。)
雨が降っていて、土や緑のとてもいい匂い載する空気の中、門をくぐるとこれまた鮮やかな緑の世界が。
その時まで「昨日までいいお天気だったのに、雨降りってテンション下がるわ」と思っていたのですが、雨に濡れたもみじの新緑、苔の深緑の美しいこと!一般の拝観の時間が終わった後だったのでお寺の中は静かで、さらに雨がまた空間を閉ざした別世界でした。
IMG_7732.jpg
そしてまずは身支度をして音出し。
控え室としてお借りした洋室も本物の古い暖炉や使い込まれた家具などの調度品がとても素敵でした。アンティーク好きの私としては嬉しい限りです。
IMG_7719_20180514160018b80.jpg
さて今回は全くの無伴奏のソロ演奏だったのでセッティングは全くなし。譜面台と楽器や楽譜を置く椅子のみ。緋毛氈の上が今回の舞台です。そして珍しく座奏です。さりげなく佇んでいる方が良いように思えたのです。
IMG_7734.jpg

IMG_7735_201805141554258b5.jpg

IMG_7722.jpg
勿体無いことに背後の壁の阿弥陀様の掛け軸に見守られながらの演奏になりました。
IMG_7738.jpg
音は静寂の中に響き渡りました。・・・予想以上に。
うわ~、これめっちゃ緊張する!この景色にふさわしい演奏って難しいけどせめて邪魔にならない音を奏でなければ、と切実に思いました。でもね、音の響き方が吹いていてめちゃくちゃ心地いいのです。まさにワクワクとドキドキを一緒に感じる状況でした。
音出しをした後、時間があったので建物の二階に案内していただき、お庭を拝見しました。柱や欄間が黒い額縁のように青もみじを引き立てています。ライトアップされているのですが、とても自然に景色が綺麗に浮かび上がっていました。のちに聞いたのですが照らす電球の色温度をいくつか組み合わせているそうです。
しかし初めてくる場所なのにどこかで見たような?
そこへちょうどお部屋にお庭の全てを取り仕切られている庭師さんがいらっしゃいました。
そして「ハーモニカの音色、とても景色に合っていて良いですね。」と声をかけてくださいました。わあ、このお庭を造られた方に褒めていただけるなんて本当に嬉しい!
少しだけお話させていただいたのですが、その中で庭師さんは苔が大好きで「苔マニア」だ、とおっしゃっていました。
んん?苔マニア・・・そこでやっとピンときました。
このお庭、NHKの『京都人の密かな愉しみ』という不定期放送のドラマが好きなのですが、新シリーズの冒頭のシーンで出てくるお庭ではありませんか!主人公は庭師見習いの若い男の子で彼は「苔マニア」なのです。実在の庭師さんがモデルのエピソードだったのですね!
色々合点が行ったのでした。
余談ですが先週の火曜日には同じくNHKのEテレの「猫のしっぽカエルの手」という番組で長年ライフスタイルを紹介されているベニシアさんにも偶然お会いして少しだけ演奏を聴いていただきました。印象に残る出会いが続けざまにありました(^^)
演奏の方は、今回20曲近く楽譜を持っていっていました。
絶対静かな曲が似合う、夜だから「月の光」やってみたいな。クラシックだけじゃなくて映画音楽なんかもいいかも?と選びました。それから京都以外から来られるお客さんが大半だと主催者さんから伺っていたのでずいぶん昔に演奏したことのある「京都慕情」を引っ張り出してきました。奇しくもカバー曲が「京都人の密かな愉しみ」のエンディングテーマになっています(^^)
天気予報を見て「当日雨?!じゃあ『月の光』見えへんなあ」とショパンの「雨だれの前奏曲」を急遽練習しました。
ざっと書いていくと、
木星、シチリアーノ、タイスの瞑想曲、メモリー、愛の讃歌、セレナーデ、京都慕情、月の光、雨だれの前奏曲、などなどです。
マリーの「金婚式」とかニューシネマパラダイスのテーマなども準備して行ったのですが今回は時間が足りず吹きませんでした。
お客さんは各々、お部屋の中や縁側などお好きなところに座ってお庭を眺めながら聴いてくださいました。
1ステージ20分くらいで3ステージ演奏しましたが、あっという間で気づいたら終わっていた感覚でした。
それからお客さんが引けてからから目下練習中のバッハのPartitaの第一楽章を吹かせてもらいました。すでに音符をさらうことはできます。仕上がりに向けて、こちらの瑞々しい空間に生命力をわけてもらえる気がしたので「げん担ぎ」というか「おまじない」みたいなもんです。
IMG_7742.jpg
磨き上げられた漆の机がもみじの景色が映り込んでいます。
IMG_7733.jpg

追伸:
演奏中の写真をいただいたので追加でペタリ。
IMG_7768.jpg

IMG_7769.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

おお!あのベニシアさんと直に逢えて演奏聴いていただいたとは素晴らしい出会いですね!
猫のしっぽカエルの手は私もよく観ていました。すてき~♪

  • 投稿者: ASUKA TAKAMINE
  • 2018/05/15(火) 18:15:05
  • [編集]

>ASUKA TAKAMINEさん
いつか大原の朝市あたりでお会いできるのではないかと思っていましたが、思いの外自宅近くのお花屋さん兼カフェで遭遇しました。
共通のお知り合いのお店だったのでご挨拶をすることができました(^^)

  • 投稿者: のん.
  • 2018/05/16(水) 10:16:32
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する