FC2ブログ

マンドリンコンサートに行ってきました♪

  • 2018/03/11(日) 02:00:17

昨夕、とても素晴らしいコンサートに行って来ました。
場所は大阪のいずみホール。
IMG_6922.jpg
正面にパイプオルガンが設置されたクラシックの立派なホールです。

どなたの演奏を聴きに行ったかと言うと・・・
IMG_6925.jpg
「Kawaguchiana」カワグチアーナと書いてあります。
マンドリン奏者そして指導者として活躍されている川口雅行さんの古希記念コンサートを聴きに伺ったのでした。
マンドリンオーケストラによるモーツァルトのセレナーデ第6番ニ長調に始まり、トリオ、カルテットでの演奏で聴かせる第一部。
そして第二部はマンドリンオーケストラによるドヴォルザークの弦楽セレナーデホ長調(op.22)の全楽章でした。
アンコールも3曲!

今回のマンドリンオーケストラの編成は第一マンドリン、第二マンドリン、マンドラ、マンドロンチェロ。それからギター、チェロ、コントラバス、ティンパニーで総勢25名でした。
メンバーの皆さんは今回の記念コンサートの為に編成された特別なメンバーで、プロの奏者、音楽大学で教えておられる方などお一人お一人で演奏されても相当な技量をお持ちの奏者が川口先生の為に集まったそうでした。

マンドリンオーケストラの演奏を聞くのは初めてでしたが、繊細で豊かな響きに感動しました。
マンドリンは撥弦楽器なので伸ばす音の表現は弦を細かく弾くトレモロ奏法用い、これが独特の音色を生み出します。細かく弦を弾く動きがヴァイオリンのボーイングのように揃っていて、心地よく響きました。指揮者も無しだったのに!
マンドリンは楽器が小ぶりなので音もボディサイズに比例して小さめで繊細です。その繊細な音に耳を澄ます張り詰めた空気はクロマティックハーモニカの演奏会にも通じるものがありました。
ブラボー!
良いものを聴かせていただきました。

IMG_6924.jpg
さて、2枚目の写真のプログラムの下のフライヤー。
よ〜く見ていただくとなにやら見覚えのある顔写真が。
実は私、ご縁があって5月に川口先生が主催されている「ながおかマンドリーノ」さんと言うマンドリンオーケストラの皆さんと共演させていただくことになりました。

************************************
《ながおかマンドリーノ 第31回定期演奏会》
5月26日(土) 14:00〜(開場は13:30〜)
場所は京都コンサートホール(アンサンブルホール ムラタ)
入場無料✨
************************************
私は2部で3曲ほどご一緒させていただく予定です。
今月末から練習が始まります。
はじめての共演、ワクワクします。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する