オーダーのフライパン、キタ~!

  • 2018/03/19(月) 01:48:37

先週の週半ばまでとても忙しく、バタバタした日々を過ごしていましたが、やっと録音も確定申告も終わり、週末まで落ち着いた日々を過ごすことができました。
手術以降、禁忌姿勢だったしゃがむ姿勢も一部OKになったので花壇の草むしりもできて一安心です。
2月の半ば頃に「チューリップの球根の芽が出た。」と喜んで書いたのですが、他の球根も9割方無事に芽吹き、どんどん育っています。早く咲かないかなあ♪
IMG_6932.jpg
青いムスカリが咲きました。うっかり忘れて上にビオラを植えてしまったらしく、思わぬところから花が咲いていました。

*****************
昨年のドイツ旅行の際、キッチン用品を買い込んだ話を書きました。
その時に狙っていた鉄のフライパンは思っていたのがなくて日本でオーダーしたことも少し書いていたのですが・・・先日届き愛用中です♪
90日~120日くらいかかるとのことだったのですが、約70日で届きました。
山田工業所の鉄のフライパン♡
直径や厚みはたくさん種類があって選べるので、それ以外の部分のオーダーをお願いしました。
柄の部分がビス留めだといずれ緩んでくる可能性があるので溶接にしてもらいました。あと、私が使うには柄が長いので標準で26センチのところ20センチに短く切ってもらいました。
IMG_6464.jpg
鉄のフライパンはテフロンに比べて、やっぱりちょっと手間がかかります。
IMG_6465.jpg
使い始めにカラ焼きして錆止めを焼き切ります。30分以上かかった・・・
それから一回洗剤で洗って、乾かします。これ以降は油の皮膜が取れるので洗剤で洗わない方がいいそうです。
それからたっぷりの油を入れて加熱。一旦油を捨ててクズ野菜を炒めてさらに油を馴染ませます。
最後はお湯で洗って、コンロで乾かして、薄く油をひいて準備完了!
以来、フライパンを使うお料理が多い我が家です。
ただ、時間のかかるお料理だと鉄製の柄が熱くなるので革で持ち手カバーでも作ろうか、と思っている今日この頃。
そして何でもかんでも鉄製フライパンがいいか、というとそうでもなく、炒め物など火力が強い方がいい料理は鉄製、じんわり熱を回したい料理やちょっと煮物などのときはテフロン製、と使い分けています。
オーダーのフライパンが届くのを待っていられないので先にテフロン製も新調していたのですが、アルミ製のとっても綺麗なフライパンで軽くてなかなか気に入ってます。
hokua011231.jpg
長年、安物の古いテフロン製をしつこく使っていましたが、体にもお料理の出来にもよろしくなかったようです。味が全然違う・・・
元々「道具好き」なんですがますます拍車がかかりそうです(笑)
今週は呑気な日記でしたが、来週からはまたハーモニカがちょこっと忙しくなります。外での演奏ではありませんが、ちゃんと吹かなきゃいけないシーンがいくつかあるのでその準備。あと、生徒さんの発表会の音源作りなどなど。
頑張って練習しなきゃ(^^)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する