FC2ブログ

プレートの新旧。

  • 2017/10/18(水) 12:14:51

いよいよ出発まで2週間を切りました。
なんだかんだと言いながら楽しんで準備をしています。

一番気になっているのがやはり持って行く楽器のこと。
もちろん愛用のシルバーコンチェルトを持って行きます。

いつもコンクールの時はメインのプレートと万が一リードにトラブルがあった時に打ち替えられるように金槌や金床を持って行っていたのですが、今回は体の都合で重い荷物が持てないので重い工具は置いて行くことになりました。
なので夏頃からメインのプレートは大事に保管して、2番手の新品のプレートを使っています。

楽器のコンディションには色々な意見があると思いますが、私はやはり新品の楽器はリードが硬く、吹きにくく感じます。
今のメインプレートはかれこれ8年、リードを打ち変えながらずっと使っているものです。新品のリードが短い期間でどれくらいこなれるかわからなかったのですが、とりあえずやってみました。ちゃんと2番手も育てなくちゃ、と思い続けてはいたのですが、なかなか吹きにくいものでf(^^;
幸か不幸か?課題曲が相当激しい曲だったのでこなれるのは幾分早いか、と思いました。それに固めのリードで練習した方が負荷になって良いかも、なんて思ったりして。
3ヶ月でなんとかそれなりに鳴らせるようになりました。新しい方が良いかも、と思うくらい。

さて、いざコンクール間近になってプレートのメンテナンスをしています。昨日、メインのプレートに戻しました。
そこで新旧プレートを吹き比べて改めて感じたことがありました。

うん。
やっぱり古い方、吹きやすい〜!
新しい方は高音(10番以降)が全般にとてもクリアに安定して出ます。その一方で低音はリードが硬く、音が若干出しにくいです。
古い方は低音がスッと出ますが、高音はリードがへたり気味でちょっと不安定。。。そして12番が折れるというハプニング。今でよかった。
古い分、少し安定性に不安はありますが、音の出しやすさ(粘りやレガートさの加減)は格段に違います。
やはり本番で使うなら8年間付き合ってきたプレートになりそうです。
壊れたら嫌なので、もうしばらく2番手のプレートを使ってメインは温存します。

さ、とりあえず12番Cのリードを交換しよう。

画像がないのでうちの鳥。
床暖房が入った途端、床に突っ伏して寝ています。(左が頭、右側が尻尾)
怠惰だ・・・。
IMG_4538.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する