日本一へのチャレンジは続く♪

  • 2017/06/06(火) 01:05:29

昨日は年に一度のハーモニカのコンテスト、F.I.H.JAPANハーモニカコンテストに出場してきました。
18835910_10207256064999686_7421112938762625398_n.jpg

昨日今日とブログにたくさんのアクセスを頂いていたようで、ご報告遅くなり申しわけありません今日は溜まった用事を片付けておりました。やれやれ。
まずは結果から。
IMG_2939.jpg
今年もクラシックソロ部門に「ラプソディ・イン・ブルー」でエントリーし、結果はまたもや2位でした。
3年連続4回目の2位になります。
・・・なかなか1位は近くて遠い道のりです。

今回、舞台袖で司会の方に「何回めの出場ですか?」と聞かれ即答できず。
えーとエート、初めて応募したのが2010年からだから8回め・・・

こちらのコンクール、3月の音源の予選審査に応募して4月末に予選通過の連絡をいただき、6月上旬、つまり昨日の東京の本戦という運びになります。曲を選んで、仕上げて、コンクールに応募して、めでたく予選通過して、本選出場と結構な長丁場のイベントです。
我ながらしぶとく出ていますね!
2010年はカルメンファンタジー、2011年はソロ落ちてサユリさんとのデュオで3位をいただき、2012年はJacaranda、この年はF.I.H.はあかんかったけど西日本のコンクールで同曲で優勝、2013年はアンプロンプチュで初めて2位、2014年はカプリース、2015年はトレドで2位、2016年もトレドで2位、2017年はラプソディ・イン・ブルーで2位。
近頃ではすっかり古手のチャレンジャーになってしまいました。
2回めの2位を頂いたあたりで「もう出るのやめようか。」と思ったこともありました。ブログにもそんなようなことを書いていたと思います。でもこうして振り返って見るとコンクールが私を成長させてくれた部分が本当に大きいと思います。
パッと出てサッと優勝できる人もいれば、私のようにしぶとくエントリーし続ける者もいる。人によって成長曲線は違うけど、続けることにはきっと意味がある。

正直言うと、コンクールの緊張感はめっちゃしんどいです。出れば出るほど自分が自分にかけるプレッシャーも大きくなって、近頃は「2位まできた、あとは1位だ。」と思うあまり気負い負けしてどこかで守りに入ってる気がします。私お得意の「ええい、やってまえ!」という部分が減ったような(笑)
来年、もしまた出場する機会がいただければ、とりあえず暗譜で出ようと思います。いつも曲は覚えているのに、本番は「緊張して頭真っ白になったらどうしよう。」と怖くなって譜面を持って舞台に上がってしまう。まずは舞台に上がる前のこの「怖くなって」を克服しよう。真っ白になってどうしようもなくなったらお辞儀して帰りますわ♪

今年のコンクール第一弾は終わりました。
ご指導くださった先生、応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!
でも、今年はまだコンクール第二弾が控えております。次に備えて頑張ります。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する