第6回和谷京都教室発表演奏会、終了しました♪

  • 2017/04/30(日) 20:39:08

P4290146.jpg
昨日の「府民ホール アルティ」での発表演奏会、無事終了いたしました♪
いつも以上にブログのアクセス数がアップしていたのに、更新が遅くなりました~m(__)m
昨夜たっぷり打ち上げを楽しみ、今日は開放感に浸っております。

2年に一度の発表会、準備は色々と大変ですが、始まってしまえば、あっという間でした。
今回の発表演奏会はソロ演奏の他に3つのアンサンブルにも参加したので着替えや準備に大忙し!朝の9時からリハーサルが始まって、気づいたら開演していて、プログラムがどんどん進んで行って、わあ、もう最後の先生の演奏だ、って感じです。3時間半もあるんですけどね。出てると早い!

まずは大アンサンブルの全員で吹く「カノン」から始まりました。
輪唱のように同じメロディを3パートが4小節ずつづれて演奏するのですが、油断すると自分の場所がわからなくなって迷子になります。練習の時はよく空中分解していたので皆、無事に最後まで吹ききれてよかったです。最初の曲で転ぶわけにはいきませんものね。
P4290012.jpg

P4290115.jpg
それから1部の初級クラスのアンサンブルやソロが続き、2部の最初は大アンサンブル再び、です。
「リゴードン」「サウンドオブサイレンス」「この広い野原いっぱい」の3曲でした。
セレクトメンバーによる「セレナーデ」「1771」。
今回いちばん心配だったバッハの「2つのヴァイオリンのための協奏曲」。和谷先生も入ってくださり、それから東京教室からの応援もいただき5人のアンサンブルで吹くことができました。全員で合わせたのは当日だけ。皆、それぞれで一生懸命練習した曲でした。
P4290148.jpg
ソロは先日から取り組んでいる「Rhapsody in Blue」を吹きました。
先月末に北文化会館の大きな舞台で演奏していたものの、ハーモニカ奏者がたくさんいる中で、また師の前で演奏するというのは超緊張でした。
反省点は山盛りありますが、まあ、なんとか。
(しかしながら「今日はよかった!」自分で満足するように吹ける日は来るのでしょうか?)
ちなみに何年かぶりに家人が写真を撮りに来てくれたのですが、演奏も聴いてくれたのですが、評価は「ふつう」でした。ダメ出しの嵐のことが多いのですが、「ふつう」は今までの中ではいい方かも?!(笑)
P4290157.jpg
末尾になりましたが、発表演奏会にお越し下さったお客様、本当にありがとうございました。
北文化会館のステージでのアナウンスを聞いて来た、と声をかけてくださったお客様もおられ本当に嬉しい限りです。
他にもブログを見てご来場くださった方もおられました。
Oさま、いつもありがとうございます。リクエストの曲、いつか必ず!
さて、今日は一日開放感に浸っていましたが、次なる予定が控えております。
ご依頼の演奏とコンクール。明日からまた頑張ります。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

P4290066.jpg
演奏の準備ももちろんだけれど、せっかくなのでステージが華やかになるように、とちょこちょこと細工をしました。
譜面入れを揃えたり。お揃いのコサージュを作ってみました。
何かとお金もかかるのでコスパが命!です。 だから私の自作。。。
花材の色があまりよくなかったので紅茶染めして少し色合いを落ち着かせました。

全部で24個、頑張った~♪(演奏より頑張ったやろ?、と突っ込まないでくださいね

自分の衣装も半分手作り。先月に着たものですが、少し違う組み合わせです。
ブローチは以前の職場のみなさんから退職の時にいただいたもの、髪飾りはブローチと合わせてつけられるようにデザインを似せてビーズ刺繍で作ったもの。ネックレスは数年前の発表会の時にあり合わせの材料で作ったもの。
こういう仕度を整えるのも楽しみの一つです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する