お寺さんでお花見コンサート♪

  • 2017/04/14(金) 20:23:38

今日は京都市内の西寿寺さんでお花見コンサートをさせていただきました。
西寿寺では檀家さんや所縁の方をお招きされて、本堂でのコンサートを春の桜の時期と秋の紅葉の時期に開催されているそうです。
ピアニスト(キーボーディスト)の若林 玲さんとご一緒させていただきました。
今回のお話は玲さんからお声がけいただいたのですが、実はこちらのお寺、私の実家のすぐ近くのお寺でした。
何十年ぶりかでお寺を訪れたのですが、周りの風景が激変していて驚きました。私の記憶では田んぼだったのに!
すっかりたくさんのお家が建っていました。
田んぼになる前のことも知っています。桃林と梅林があったのです。今日みたいな暖かい日の早朝に妹と二人、寝ている親に黙って家を抜け出し迷い込んだことがあったっけ。。。春の日差しの中、いい香りの漂う中、地に咲く菜の花や頭上の桃の花にうっとりとなった記憶が鮮明に蘇りました。家に帰ってこっぴどく叱られたのも漏れなくセットで思い出します。
そういう思い出のあるお寺だったのでした。

IMG_2226.jpg
お寺に到着すると、門の横の桜が満開でした。青空に桜色が映えてとても綺麗でした。今年は花冷えがきつかったおかげで桜が長持ちでしたものね。反面、雨の日も多く、お花見らしいお花見ができていなかったので見られて良かったです。
お寺の中までお邪魔したのは初めてでしたが、古い歴史を感じる建物でとても立派でした。子供のころは本堂さんの前のお庭や鐘つきなどお外の行事に参加はさせていただきましたが、中に入る用事はなかったので知らなかったのです。
渡り廊下に中庭、立派なお庭、とても素敵でした。時代劇やドラマなどの撮影にもよく使われるそうです。
IMG_2228.jpg

今日のコンサートはお客様はお弁当をいただいた後に、お庭を散策されて、最後に本堂でのコンサート、というプログラムでした。
本堂では阿弥陀様の前、普段は庵主さまがお経をよまれる場所をステージとしてお借りしました。

IMG_2238.jpg

さすが、本堂です。とてもよく音が響きます。
お堂というのはお経、すなわち生の歌声が素敵に響くように造られているのですね。む〜かし昔はお経の上手ないい声のお坊さんが人気があったと何かで読んだ覚えがあります。
今日もハーモニカは生で、キーボードも本体からの出音だけでとてもよく響きました。
IMG_2231.jpg

IMG_2234.jpg

選曲はニューシネマパラダイス、エデンの東、ひまわりなどの映画の曲、そして夜明けの歌、学生時代などお客様に一緒に歌っていただく曲も数曲演奏しました。
ハーモニカソロも2曲演奏させていただきました。

演奏を終えて、片付けをしながら庵主さんとお話をしました。その時に、実家が近所で幼いころ時々遊びに来ていたと話すと「あら、あのお家がご実家だったの?よくお祖父さんにお野菜をいただいたんよ!」と庵主さん。
祖父は趣味で畑をしていたのですが、たくさん採れた旬の野菜をちょこちょこお寺に届けていたそうです。ああ、懐かしい話がまた。
庵主さんが帰り際に「お仏壇のおじいちゃん、おばあちゃんによろしく!」とおしゃったのに思わず笑い、ちゃんと帰りに実家に寄ってお仏壇に手を合わせて来ました。

お花は満開、お天気ピカピカ、懐かしい思い出も蘇り、幸せな一日でした。


IMG_2240.jpg
今日の衣装は桜色の小物がポイントでした♡

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する