進歩か、変化にすぎないのかわからんけど。

  • 2016/03/19(土) 11:15:13

先日、音源の録音会がありました。
当日の朝、楽器の調子を見ていたら#のNo.9の音が下がっている・・・え~、昨日もだいぶ削って上げたとこやん?!
嫌な予感がしつつもなんとか今日一日持たないか、と一縷の望みを託し、もう一回削って上げる。
・・・でも吹いていたらまた急に下る・・・
あきません。リード折れた~
IMG_6954.jpg
ちょっと慌てましたが、交換間に合いました。


去年とまったく同じ場所で同じピアノの方、そして同じ曲を録音しました。
新曲を一から仕上げるよりも楽なことには違いないのですが、いつもとはちょっと違う点でドキドキしました。

前よりヘタになってたらどうしよ、とか。
惰性でヘンな癖付いてへんやろか、とか。

とりあえず録音を終え。しかし吹いてる最中にまたNo.7の#が下がりだす。。。あら~、ギリギリセーフ

家に帰ってすぐに聴く気になれず、2日ほど先延ばしにしました
自分の吹いた音源の録音を聴くのはちょっとハードルのある作業なんです・・・えいっ、というちょっとした思いきりが要ります・・・
とはいえ、ずっとそんなことも言っていられないので時間がゆっくりとれる時を見計らって聴き直しました。

聴いた感想。
はあ~、やれやれです。
不安の一つにまったく同じっていうのもヤだなあ、と思っていたのですが、これまで試行錯誤してきたことが一応反映されていて多少ですが、変化はありました。
良くなっているのか、独りよがりになっているのか、それは聴いてくださるかた次第なのでわかりません。
でも自分では今年の演奏の方が好きでした。(←そりゃ最新のものが一番いい、と思うのが当たり前なんですけどね


で、家人に聴いてもらったところ「どっちも一緒~。」やって
しょせん他人にはわからん程度の差の話か~(笑)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する