スライド不調やっと解消。

  • 2016/02/06(土) 00:33:54

うひゃ~、今日は久々に息が切れるほど運動?しました。
ピアノ合わせの時間をうっかり間違えていて、幸いにも開始25分前に気付いたのですが・・・
電車で行こうと思っていたけど、駅まで行って電車乗って、駅から歩いてたのでは間に合わない!
家人は二日酔いで車運転できない!タクシーも家の前はそんなに通らない!何より、街中に向かっていくので車の方が却って時間がかかることも。。。血相変えて自転車に飛び乗り、必死で漕ぎました。
電車で行ったら30分弱かかるところ20分でなんとか到着。
ぜいぜい言いながら、吹き始めました。
今日合わせる曲はかなりハードな曲で、吹き終わったら真冬なのに額から汗が流れました。。。
・・・今夜はよく眠れると思います。明日筋肉痛かもしれませんが。


さてさて今日のお題のお話。
昨年末から、スライドの調子が悪くて練習のストレスになっていました
1~2時間練習するだけでも後半になるとスライドが引っかかって、戻らなくなってしまったのです。
ちょっと水洗いすると直るのですが、すぐにまた引っかかります。

う~ん、心当たりが・・・ある・・・・。
年末に一度高さ60センチくらいのところから落とした
と言ってもたまたま、私の足首に当たって(めちゃくちゃ痛かったです)、さらにその下には膝かけの毛布があったので大事には至らなかった、と思っていたのですが、それくらいしか思いつかない(TT)
せっせとマウスピースを外しては洗い付け直す、を繰り返す日々でかなりめんどくさいことになっていました。
スライドがほんの少し(本当に目視でわかるかどうか、ってくらい)曲がった時も戻りが悪くなって、手で力を加えて微調整してもどったことはあったのですが、今回はどうやらそうじゃないみたい。

そんなこんなで今日もマウスピースを外していたときのこと。
ふとネジを見ると・・・

IMG_6455.jpg
わ!『く』の字に曲がってる!しかも2本とも!
若干力持ち(?)の私、シルバーコンチェルトのネジは銀製で柔らかいこともあり、ネジを曲げてしまって交換したことはあったし、片方のネジが少し曲がっていたことも気付いていたのですが。
まさか2本とも、こんなに曲がっていたとは思わず・・・
たぶんこれが原因だ、と思い手持ちのステンレスのネジに交換しました。
・・・問題、ほぼ解決。
とはいえ、10年前よりはマウスピース洗浄の頻度が増えているなあと思っているこの頃です。
練習時間が増えているのか、はたまた老化現象か?!・・・加齢とともに唾液の粘度があがるらしい。きゃ~!
れ、練習時間が増えていると思いたい。。。。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

年を取ると、唾液が老化するの? 困ったことだね!!
私も銀製ネジをメッキした鉄ネジに変えたのですが、和谷先生に
やはり銀製が良いと言われました。ボディを傷めないためとのこと。
ま、がんばりましょう!!!  関口昌弘です。

  • 投稿者: 関口 昌弘
  • 2016/02/06(土) 16:03:52
  • [編集]

>関口さん
コメントありがとうございます(^-^)/

そうですか、やはり鉄製はボディの方にダメージが出る可能性があるのですね。かかる力は同じですものね、ネジが曲がらなくなった分、ボディに行きますよね〜

唾液の粘度は体調や年齢で変わるそうです。どれくらい変わるのかはわからないのですが(>_<)

  • 投稿者: のん
  • 2016/02/07(日) 02:05:17
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する