昨日のミニコンサートの様子など。

  • 2015/11/15(日) 02:28:04

去る11月14日、犯罪被害者週間イベントのミニコンサート、無事終了いたしました。
出番は15分ほどだったのですが、ブログを見て何人かの方が来てくださり、本当にうれしかったです。
ありがとうございました!

会場の様子がまったくわからない場所だったので、心配していましたが、行ってみるととても新しいきれいな会場でした。
大学の新設の付随施設とのこと。ミキサー室もちゃんと客席の後ろに別室である立派なホールでした。
ただ、照明と音響をお一人で担当されていたので、本番は音響の微調整までは手が回らない可能性がある、とのことである程度は自力で何とかすることに。
念のため、と使うつもりのなかったエフェクタを持っていっていたのですが、さっそく活躍してくれました!よかった~。

私がソロで演奏したのは
『バッハ/グノー アヴェ・マリア』と『マラゲーニャ』でした。
先日、歌手の歌う曲を聴きまくったのは「アヴェ・マリア」だったのでした(^^)
そしてマラゲーニャ。本番で吹いたのは結構久しぶりでした。
今回は曲数が少ないので暗譜しました。譜面台はマイクスタンド代わりに(マイクのプリアンプを引っかけています)ステージに置きましたが、見ることなく吹けました。
もの覚えが悪いので曲数が多いときは暗譜は大変だけど、やはり楽譜から目を離せるのは自由になれます。

そして私が一旦袖に引っ込んだところで音楽隊の皆さんが登場。
『君の瞳に恋してる』を爽やかにリズミカルに演奏されました。
その後、最後の曲はキロロの『未来へ』。私もご一緒させていただきました。
演奏
合奏

出だしを吹きかけたら思いのほか音量のバランスが悪く、ちょっと焦りました。(当日は音楽隊とのリハーサルは無しだったのでぶっつけ本番でした。)隊の皆さんも感じられたのでしょう、すぐに少し音量を落としてくださったように思いました。私も声を張り上げるべく、吹きましたf(^^;
ハーモニカはmin.と max.の音量の差が少ない楽器なので最大音量で吹くと唄うことが難しくなります。共演の方が音量をコントロールしてバランスをとってくださることもとても重要です。無事に吹き終えることができました。


当日のマイクはSUZUKIのハーモニカ用のコンデンサマイクを使いました。すごく重宝しています。
マイクスタンドが無いのは身軽です。
今回は上着にピンマイクのピンの部分を留め、受信部まで少し長めにラインを出して、黒いラインが見える部分は肌色のテープで留めました。ステージと客席が少し離れていたのでテープでも大丈夫だったみたい。(^^)

しかし、スタンドを立てるのが全然ダメなのか、もう使わないのか、っていうとなかなか侮りがたし。
スタンドの場合は音量の調整の最終手段として、マイクに近づいたり遠ざかったりすることによって調整することが可能なのですよね。
体にマイクを留めてしまうと音源からマイクの距離は一定なので「ん、もうちょっと音量あると思ったのに、お客さん入ったら音が吸われた!」っていうときに自力ではどないしようもありません。頑張って吹くのみ


IMG_5503.jpg
本日のやらかしポイント。
今日はホールだったのでドレスで出演したのですが、裾がちょっと長めだったのです。
ちなみにこのドレス、ネットで購入したので到着して試着してみたら、背中のファスナーがあとちょっと上がりきらず、自分でファスナーをお直しした、というネタもありますワハハ。
IMG_5052.jpg
さて裾。自分で裾上げしようかな、ギリギリいけそうだし、切るのもったいないからこのままでいこうかなあ。。。と悩んでいるうちに本番がきて結局、そのままの長さで着ました。
・・・お察しの方もおられるかもしれません。
出入りが2回あったのですが、2回目の出のとき、慌てて裾踏んでステージで転びそうになりました
ヒヤっとするやら恥ずかしいやら(笑)・・・やっぱり直そ。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する