満員御礼!Barchettaライブ、ありがとうございました♪

  • 2015/08/24(月) 22:58:32

昨日はBarchetta (バルケッタ)さんでのライブ演奏でした。
暑い中、たくさんのお運びありがとうございました!
おかげさまで満員御礼、たくさんのお客様に聴いていただけて本当に嬉しかったです。お席が足りず、立って聴いてくださるお客様もあり、恐縮いたしております。ありがとうございました。

さて、昨日は2ステージ構成で1ステージめはクラシックの曲を中心に、2ステージめはジャズナンバーやポップスのアレンジなどを織り交ぜながらお届いたしました。最後にアンコールも頂き、全部で12曲演奏させていただきました。
クラシックの曲は小品をいくつかとハーモニカのための曲である「Jacaranda」「スペイン幻想~Toledo」を演奏しました。
普段から馴染みのあるジャンルなのでこちらの方は安心感がありました。
そして、今回は珍しく音数の少ない曲(ジムノぺディやアヴェマリア)を吹いたのですが、Toledoよりも緊張!
アヴェ・マリアで音を間違えたら目も当てられない・・・高音の飛び音の部分はやはり練習を重ねていてもドキドキですf(^^;
後半のジャズナンバーやポップスのアレンジものなどは相当久しぶりに演奏しました。ハーモニカソロのパートやメロディ以外のオブリガードで入るパートを作ったのも本当に久しぶりで四苦八苦でございました。

今回は縦長のL字型の会場だったのでPAの機材を持ち込みました。
マイクはSUZUKIのHMH-100を使用。前回、レミューズカフェで演奏した時は付属のクリップで襟元に留めていたのですが、衣擦れの音が入るのとマイクの方向が不安定で音量も不安定になることから襟元にクリップで留めた上に、テープで肌に固定しました。そしてマイクを貼ったテープを隠すようにブローチをしています(^^)v ハンドマイク派にはきっと頼りないくらいのマイクの効き加減ですが、普段マイクをあまり使わない私としてはちょうど良い感じで音を拾ってくれました。(ハンドマイク派には指に指輪のように付けるアタッチメントがあります。)またスタンドマイクと違って、マイクとの距離を意識しなくていいのも、良かった点です。

もっとこうしたら良かった、こうして行きたい、こんなこともできるようになりたい、と反省や夢や欲望は果てませんが、まずはひと段落です。
数年ぶりに聴きにきてくれた友人がいたのですが、彼女の「以前よりも音に力があるし、音の感情豊かになった」と感想をくれました。また「一つ一つの音がパワーアップした。」と言ってくださった方もありました。
これらは私自身が目指しているところでもあり、とても嬉しかったです。これからももっと精進して行きたいと思います。

今回はワインバーにおいての演奏会ということで、ワイングラスを傾けながら演奏を聴いていただきました。
バルケッタさんのご自慢のワインとお料理も美味しかったとお客様にはご好評でした。
マスター始め、スタッフの皆さま、お世話になりありがとうございました。

そして最後になりましたが、素敵なピアノで支え、あるときはリードしてくださった共演のピアニスト鈴木直美さんにも感謝申し上げます。ありがとうございました。


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する