メンテナンスの新兵器?!

  • 2015/07/31(金) 01:35:33

ふふふ、気になっていたメンテナンス用のグッズ、ついに入手しました♪
以前から気になっていたのですが、お値段が高くて到底無理だろう、と思いこんでパスしていた超音波洗浄の機械です♪
きっかけは最近、同門の方が使っていると教えてくださったのです。
そこで、いつも色々なアドバイスをくださるAさんも以前から使っておられたなあ、と思いだし、さっそくお尋ねしてみました。
Aさんはもう何年も前にメガネ店を通じて業務用のものを買われたとのこと。
超音波の振動がリードに悪影響を及ぼしたりしないのかしら、と使用感をお尋ねしたら不具合もなく重宝していることをお答えくださいました。

ネットなどで色々調べたところ、5,000円くらいからいくつかのメーカーで発売されているらしいとわかりました。これなら手が届くわ♪
次は大きさです。水槽の大きさがどの機種もだいたいメガネサイズの幅なのですが、ちゃんとプレートが収まるのかどうか、カタログの数値だけでは心配でした。丸い形状の水槽だと最大値がプレートの幅を越えていても、収まりきらない可能性もありました。やはり現物を見なければ。
いざ電気屋さんへ。
超音波洗浄器がどのコーナーにあるのかも皆目見当つきませんでしたが、血圧計などと同じ場所にありました。
シチズンの『SW-5800』か『SW-1500』、あるいはTOSHIBAの『My Fresh』、と概ねあたりをつけて見学に行きました。
どの機種もちゃんとプレートが入ることが判明。店員さんにお勧めを尋ねるも詳しい店員さんがいなかったのでその場で決めずに帰宅後再検討。結果、水槽が本体から分離するところを評価してTOSHIBAの『My Fresh』に決めました。
水槽分離

ちなみに気になるお値段は?
送料無料で5,440円でした。
それにしても今時はすごいですね。夜中の1時半に注文して夜が明けたその日に届くのですから!

IMG_4094.jpg
いきなりシルバーコンチェルトのリードプレートを洗うのは怖いので、まずははめていた指輪で使い方や効果を検証。
お、指輪、綺麗になった。では・・・

それから、部品取り用の270DXのプレートで実験。それから、シルバーコンチェルトのカバーと本体、スライド一式。
だいじょうぶそうだったのでいよいよ、シルバーコンチェルトのプレートです。
スタンバイ
ちょうど付属のバスケットに2枚立てて入れることができました。
スイッチオ~ン!
ぶ~ん、というかすかなモーター音とともに振動が伝わっているのが波状の水面からわかります。
一回目白濁
それから、プレートからモワっと白いものが出て、水が白っぽく汚れました。
うわっ、長年の汚れだ・・・。
洗浄前
こちらは洗浄前。赤い矢印のところのリベットが黒ずんでいます。

1回目終了
こちらは5分ほど洗浄したもの。プレートの汚れは半分くらい落ちたようですが、まだ曇っています。ですが、先ほどのリベットの汚れはマシになりました。
そこで、普段から中性洗剤を溶かしたぬるま湯に一晩浸けてから洗うので、洗浄器でも同じように漬け置きしてから機械をつかってみることに。
最終
思ったとおり、ずいぶん汚れが良く落ちました!
今回の写真はクリックすると別ウィンドウで拡大しますので興味のある方はご覧くださいね。

使っていると、やはりボタン一つの機械でもプレートの入れ方や、洗浄時間などで工夫の余地が見受けられます。
まず、最初は2枚一度にいれていましたが、プレートを立てて入れると超音波を発する電極をさえぎるようになってしまい、効果が片面にしか及ばないような気がしたので、片面5分づつ、向きを変えて洗浄しました。
何か台を作って底に水平に2枚置けるようにしたらまんべんなく洗浄できていいかもしれません。今後の課題です。

デリケートなリードに直接触れることなくお掃除できることは素晴らしいです。これまでピンセットに綿を巻いたものや竹串でスロットルやリードの近くを拭いたりしていました。手元が狂ってリードを傷つけないかと心配でしたが、この洗浄器なら安心です♪

バルブもつけたまま洗いましたが、基本的には無事でした。
もともと取れかけたり、時間が経過しているものは洗浄後3、4枚外れたので、新しいものに交換しました。

「上げみ」も調律も大幅に狂うことはありませんでした。
洗浄前と洗浄後に音程をチューナーで測ってみましたが、汚れが落ちたせいか、ほんの少し上がり気味になりました。しかし、1~2セントなので許容範囲だと思います。

今のところ、いいことづくめですが。
これから先継続して使ってみなければわからないこともあります。
やはり超音波は目に見えないので、そこが怖いところです。案外地味に色んなところに効いているのではないかと。
IMG_4142.jpg
そう思ったのはハーモニカを組んで裏面を見たときにプレートのヘリのメッキがおちて、黄色っぽくなっているのに気付いたからです。
もともと少しメッキが剥げていたのですが、洗浄によってさらにはっきりしたように思います。

一回に長時間使用したり、毎日使ったりしたら、やはりリードに負担をかけて寿命を短くする要素かもしれません。
竹ヒゴで掃除していて、手元が狂って一発でリードをダメにすることもあるのでそれに比べたらマシかも、ですが(笑)
使用時間、使用頻度はこれから様子を見ながら試していかなければなりませんね。

と言うことで、メンテナンス新兵器の使用レポでした。
ご使用の際にはくれぐれもよく吟味し、自己責任でお願いいたします♡

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する