素敵なピアノライブとちょっぴり演奏。

  • 2015/05/24(日) 16:01:03

昨日、ピアニストの鈴木直美さんのピアノソロライブに行ってきました。
少し前の記事に「とても素敵なピアノを弾く方に出会った」ということを書いていたのですが、まさにその方です(^^)
一人でブラッとワインバーに入ったところ、そこでピアノを弾いてらしたところに遭遇。
その素敵な音楽に心惹かれ、勇気を出してお話させていただいたのでした。
私がクロマティックハーモニカを吹いていることもお話したのですが、なかなかクロマティックハーモニカのことを知る人が多いとは言えない中、直美さんがふと「吹き楽器の中でやってみたかったのはクロマティックハーモニカと鍵盤ハーモニカ。」とおっしゃったのです。その時の私の嬉しい驚きと言ったら!これはたくさんのプレイヤー人口のある楽器の方にはわからない喜びかもしれません。それに、気を使って私に合わせてくださったのかもしれないのですが、そうだとしてもいいのです!
こんな素敵なピアニストがクロマティックハーモニカのことを知っていらして、少しでもハーモニカに興味があると言ってくださった・・・私はここはもう最大限に勇気を振り絞るしかないと思い、初対面でしかも私の演奏も聴いて頂いていないのに、相当厚かましいと自覚しながらも「もしよかったら、私と一緒に演奏してくださいませんか。」とお願いしたのでした。
そして直美さんがその願いを叶えてくださって、8月に演奏をする機会を得るに至った、というわけでした。


それから何度か直美さんのライブを聴きに伺い、昨日もまたお邪魔した次第です。
会場は京都は伏見の『レミューズカフェ』さんです。
とてもオシャレで居心地のいい空間でした。
IMG_2598.jpg

IMG_2597.jpg
何度も聞かせていただくにつけ、やはりとても素敵なピアノで、、「本当にまあ、よく厚かましくもお願いしたもんだ。」と思います。
プロの演奏家でいらしゃるのでシーンによってはどんな曲でも弾かれるのですが、ご自身の演奏活動ではジャズをメインに演奏してらっしゃいます。本来のジャズの曲だけでなく、ポップスや唱歌で思いがけないような曲もとても素敵にアレンジして弾かれます。
IMG_2599.jpg
文章で説明するのは難しい・・・私が一番最初に感じたのはとても綺麗だったんです。アレンジをしていても崩すのではなくてとても綺麗でキチンとしていて、それでいてカッコいい。
私の乏しい語彙で何とか言葉を紡ぐと「ガラスのようでもあり、澄んだ空気のようでもあり、とにかく透明な気配を感じる」演奏です。・・・伝えきれずにスンマセン。

実は、今回私も1曲ご一緒させていただくことになっていました。
前回の音合わせの時に良い感じで合わせられた「涙そうそう」。
そしてもう一曲何か、と言うことで急きょ、ハーモニカのソロを1曲。お客さまはやはりクロマティックハーモニカの音に改めて接せられるのは初めて(本当はよく聴いてるんですけどね(^_-)-☆)ということでしたので「セレナーデ」を。
久しぶりの外での演奏でとても刺激になりました。
そうそう、SUZUKIのハーモニカマイクも試せたし。まだ使いこなせていませんが、使い勝手は良かったです♪

もうお一方ゲストがおられました。
樋口みづほさんとおっしゃる女性ヴォーカリストの方です。
とても心地よい歌声で聴き惚れておりました。ずっと聴いていたい歌でした。
上手な歌い手さんはスゴイ!自分の中で音を作りだせるんだもの。人間だれしも程度の差こそあれ歌うことはできますが、だからこそ、ちゃんと音楽を作り出せる方を素晴らしいと思うのでした。

またお客様の中に数年前に別のライブ会場で私の演奏を聴いてくださったことがある方が偶然おられて、久々の再会に驚いたり。

よい時間を過ごすことができました。
みなさま、ありがとうございました。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

レミューズカフェ..商店街のとこですな。

  • 投稿者: Kei
  • 2015/05/24(日) 18:03:41
  • [編集]

>Keiさん そうです♪納屋町のところ。かなり久しぶりに大手筋界隈に行きました(^^)

  • 投稿者: のん.
  • 2015/05/25(月) 01:37:05
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する