バス旅の心得?!

  • 2015/03/03(火) 17:34:36

昨年の秋からちょこちょこ関東方面に行く用事があり、出かけております。今週末も東京へ出かけておりました。
回数が重なるのでこのところ、体力さえあれば(!)新幹線よりも効率的かつ経済的な夜行バスの旅を度々しております。

初めのころよりもずいぶん段取り良く夜行バスを利用できるようになりました。何事も経験ですね。
まずは予約。
NO.1有名会社の夜行バスは他の会社より少しお高いのですがやはり人気でWEB予約だと、乗車予定日1カ月前の発売開始からほどなく、めぼしい便や席は無くなってしまいます。1カ月以上前に予定が決まれば忘れずに予約するのが鉄則。もっとも、当日の席もあるので駅に行ったらチケットがあります。が、それは当日に行ってみないとわからないので私は利用できません。
席予約に置いて、私の最優先事項は3列シート、トイレ付です。知らない人の隣の席では気を使うし。。。3列シートはわずかですが1席づつ離れていてカーテンが付いているので気楽です。それにシートも2人掛けのものよりもゆったりだし、リクライニングも大きいので快適です。まあ、バスの車両形状にもよるので乗ってみないとわからない部分もあります。

昨秋、何年かぶりで夜行バスに乗ったときに驚いたことが。バスの車内って禁酒なのですね。昔は飲めたような気がしたのだけど・・・ちょこっと飲んで爆睡しようと思っていた私の目論みはもろくも崩れ去りました。まあ、私はいつでもどこでも寝られるのですけどね。

あと、必需品。
乾燥するので絶対にマスクと水。
それから空気を入れて膨らませるクッション。これは首に当てるだけでなく、脇に腕置きに置いたり、窓側だったら窓に載せて頭の位置を変えたり、膝下に敷いたりするのに使います。狭い車内なので少し姿勢を変えるだけで、ずいぶん楽に過ごせます。
あと夏でも冬でもルームソックス。足置きが付いているバスに乗ることが多いので靴を脱ぎますが、冬は足先が冷えるし、夏は素足にサンダルなどのことも多いので冷房対策です。

バス旅の良いところは着いた朝から即行動できるところです。
出かけるのが夜なので前日はめいいっぱい時間を使えますし、本来寝ている時間に移動なので。
お家の片づけやお風呂なども済ませ、深夜のバス停に向かいます。暗い中の旅立ちはなんとなくワクワクもします。
駅のバス停にはマスク姿の女性がたくさん。なぜかって言うと・・・たぶんみなさんも、お化粧をしていないから(笑)もちろん私もです(^o^)

今回のバス旅は若干不満が残るものとなりました。
席が3列とは言え2列がひっついているタイプのバスだったのです。女性専用車両でシートもゆったりタイプだったので乗り心地はよかったのですが、その分スペースが狭くそのような配置になっていたのでしょう。
行きは通路側だったのでよかったのですが、帰りは窓側(TT)
私は通路側に座った場合は最初にお隣さんに「通られる時は寝ていても大丈夫だから、気軽に声をかけてくださいね。」とこちらから声をかけるようにしています。不必要にウロウロする人なんていないだろうし、必要に迫られたときはお互い様なんだし「自分が奥だったら気ぃ遣うわ~」と思うから。まあ、そんなんでお隣さんはよかったのですが。前の人ですわ。「シート倒して良いですか。」と聞かれ「どうぞ。」と答えたのはよかったのですが、消灯前からめいいっぱいシートを倒されて身動きできず。。。素朴な疑問。。。ああいうのって遠慮しないものなのかしら。しかも自分のシートの調整が壊れていたようで、あんまりシートが倒れない(TT)しんどかった~
帰りは帰りで後ろに座席が無い席を選んでいたのですが、窓側。乗ってすぐ、通路側のお隣さんに「一つ目のサービスエリアの休憩でちょっと外に出たいの通してください。」と声をかけておきました。お隣さんも「私も降りますから大丈夫です。」とのこと。この時はよかったんだけどね。最後降りる時がちょっと「ムっ」でした。
近頃のシートは本当にリクライニングの角度が大きくて楽なんだけど、その分、席の間隔が狭くってシートを倒すと足元に置いた靴や荷物などが取れなくなります。到着のバス停が近くなると車内の電気が点灯し、アナウンスが流れ、たいていの人は自分の降りるバス停が次でなくても一旦起きるのですが前の席の人、全く起きる気なし。。。足が挟まって出られません。降りる支度ができません。ギリギリまで待って起こし出してもらいましたが、無言で睨まれました。さあバスが止まったと思ったら今度はお隣さん。起きてはいたものの、立ちあがって通してくれるわけではなく、毛布をかぶったまま「跨いで行ってください。」。。。え~?!こっちは両手に荷物持ってんねんけど。ほんなら、せめて通れるように足置きをたためや!(怒
・・・失礼(笑)まあ、今まで快適な旅だったので、こんなこともなく、ちょっとビックリでした。若者ならいざ知らず、どっちもそんなに若そうでもなかったのですが。
自分も迷惑をかけないように気をつけよ~っと。今度から一人掛け席を死守するか、「○○で降りますから。」と宣言しておこうと思います。


あら、話が脱線。
バス旅の良いところを書いていたのに(笑)
到着してからはとりあえず、身支度をして、カフェなどで朝食をとります。
予定が入っているのはお昼前くらいからのことが多いので、朝の数時間はのんびり時間潰しです。見知らぬ土地での移動もこれだけ時間があれば遅刻することもなく。時には近くの公園や観光スポットに足を延ばしたりして。お店などは早すぎて開いていないことが多いけどf(^^;


さて今回の旅の目的は来週の日曜日に迫ったコンサートの最後の練習でした。
夜出てバス一泊、練習して帰りはまたバスに1泊。
効率はいいけれど体力が要りますな。このへんは昔取ったナンチャラで、割と平気です。今のところは。

↓クリックすると拡大します。
ポスター
早いものでいよいよ来週です。どのような演奏会になるのか、楽しみです♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する