復刻版のCD情報♪

  • 2014/10/15(水) 08:40:06

前回のブログUPからまた相当日が空いております・・・
台風も通り過ぎ、今日などめっきり涼しく、を通り越して肌寒さを感じるようになりましたね。秋本番♪
でもその後には今年もまた嫌な冬がやってくる・・・寒さが極端に苦手なのは以前の仕事のトラウマだなあ、と思うこのごろです(笑)暑い方もつらいけどねf(^^;

ワタクシはちょこっとバタバタしておりますが、日々変わりなく、過ごしております。
今年の秋には気合を入れた演奏会を、と思っていたのですが(確かブログにも書いていたような)ただいま思うところあって修行の日々で具体的に計画できていませんm(__)mもうちょっとだけガマン!
欲しい楽譜もあるし、練習したい曲もたくさん。。。色々な力を蓄えなくちゃ!

さてさて、今日のお話ですが、また先輩から素敵なCD情報を頂きました♪

4988005837639.jpg
ハーモニカの巨匠Tommy Reilly氏のCD「Harmomica Recital」の復刻版がタワーレコードから今年の7月に発売されているそうです♪
もちろん、私も買いました!1296円!

曲のリストを転記しますね♪

1 子犬のワルツ〔ワルツ 第6番 変ニ長調〕(ショパン/ムーディ、ライリー編) 1:54
Petit Chein [Waltz in in D flat major, op.64-1] (Chopin/Arr.: Moody &
Reilly)
2 ジャスミン(クリス・ヘイゼル) 3:20
Jasmine (Chris Hazell)
3 ポピュラー・ソング(ウォルトン/ロイ・ダグラス編) 2:22
Popular Song (Walton/Arr.: Roy Douglas)
4 エアとロンド(ヘンデル/イヴリン・ロスウェル) 4:17
Air and Rondo (Handel/Evelyn Roswell)
5 美しきパースの娘〔組曲《アルルの女》:メヌエット〕(ビゼー/ムーディ編) 2:37
Fair Maid of Perth ["L'Arlesienne": Menuet] (Bizet/Arr.: Moody)
6 歌と踊り(モンポウ) 2:27
Cancio?n y danza (Mompou)
7 イタリア舞曲(マデリーン・ドリング) 2:09
Italian Dance (Madeleine Dring)
8 白鳥(サン=サーンス) 2:56
The Swan (Saint-Saens)
9 ユーモレスク(ライゼンスタイン) 1:30
Humoresque (Reizenstein)
10 ロシアの歌(ストラヴィンスキー) 3:07
Chanson russe (Stravinsky)
11 ソナチネ(D.スカルラッティ/ムーディ編) 2:38
Sonatine (D. Scarlatti/Arr.: Moody)
12 ジムノペディ 第1番(サティ/ムーディ編) 3:16
Gymnope?die (Satie/Arr.: Moody)
1
3 トロッティング・トゥーザ・フェアー(民謡/ムーディ編) 2:08
Trotting to the Fair (Traditional/Arr.: Moody)
14 ソナティナ(マックス・サーンダース) 11:56
Sonatina (Max Saunders)

トミー・ライリー(ハーモニカ)
Tommy Reilly, harmonica
ジェイムズ・ムーディ(ピアノ)
James Moody, piano
スケイラ・カンガ(ハープ)
Skaila Kanga, harp

録音: 1978年1月 セント・ジョージ・ザ・マーター教会

Recording: January 1978, St. George the Martyr, London
Producer: Chris Hazell
Recording Engineers: Simon Eadon & Andrew Pinder
**********************************
ハーモニカとハープとピアノのハーモニーがとても美しいアルバムです。
クラシックのよく知っている曲もいくつかあり、吹いたことのある曲もありました。楽譜を知ってる曲はまた聴き方が変わり興味深いです。
ジェームス・ムーディ氏のアレンジの曲も数曲。氏らしいなあ、と感じる部分も。
素晴らしい演奏を味わえることは間違いなし!教えてくださってありがとうございます♪
ただ私は「ライリー氏もpart oneとか練習されたんだ・・・。」とあのライリー特訓のエチュードも合わせて思いだされます(笑)

タワーレコードのサイトはコチラ→TOWER RECORDS

オマケ。
4988003371883.jpg
トミー・ライリー氏のCDを検索していたらハーモニカ、というワードでこのCDが引っかかりました。
「ゴールドポップ~ジャズ・ジャイアンツ meet 吹奏楽」
航空自衛隊航空中央音楽隊のCDです。一体なぜにハーモニカでHITしたの?
と、よく見ると『トゥーツ・シールマンス(ハーモニカ)』の文字が!へえ~!!自衛隊の音楽隊があのトゥーツ・シールマンスがゲスト奏者に迎えてるんだ!!とビックリでした。どんないきさつなんでしょね?2009年に海外で録音したものみたい。
迷ったけど、買わなかったけど、中身もいきさつも気になる・・・

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する