スライドのバリ取りと、明日の演奏♪

  • 2014/08/22(金) 11:07:09

近頃では珍しく連続更新です♪
以前はほぼ毎日更新していたのですが、最近はfacebookやらツイッターやら、色々とツールが多くてお世話できない&毎日書いると気を付けていてもいろんな個人情報が公になってしまうという側面もあり週1更新を目指しています(^^)/

さて、前回記事でスライドのバリ取りについてサユリさんに教えて貰い、さっそやってみました。本番が近いので調律も兼ねて大掃除です。

まず、スライドのバリとは何か。
以前から話にはバリ取りをする人もいる、と話には聞いていたですが、私はあまり必要性を感じていませんでした。「今ちゃんと音出てるしまあ、ええやん。」という感じだったので。ですが、最近特に「楽器のコンディションは少しの加減で大きく変わる。」と実感していることからちょっとでも良さそうなことはやってみようと思っています。
最近、高音部の息漏れが気になる私の楽器・・・もともと、スライドのボタン側の留めネジが甘く、ネジを変えたり、ボンドで穴を増したり、色々試してはいるのですが、症状が改善されません。タンブロックで吹いている分には息漏れ感は少ないのですが、先日パッカーで吹いてもらったらさらに症状は顕著で、「これはイカン!」と実感しています。
スライドのバリを取ったくらいでは改善されないとは思うのですが、多少の引っかかりも感じていたし、それで余分な力が少しでも楽器にかからないのなら、とやってみることに。

方法は簡単。ヤスリでバリを落とすだけです(笑)
その前にバリとはなんぞや、ということなのですが。
ハーモニカのパーツは金属板からの打ち抜きの裁断なので刃物が入る方はバリはでませんが、抜ける側には肉眼では分かりにくいですがバリが出ています。
スライドの表面を指でなでると片面はツルツルと引っかかりなく滑りますが、反対側はほんの少しザラっとした感触があります。
そこで以前仕事で金属の破断面とか微物ばかり見ていたことを思い出し、マイルーペ(写真右側のやつ)を探し出し切り口を
見てみました。おお、よくわかる♪
P1000001_20140822103535783.jpg

私はシルバーコンチェルトのボタンの形状(四角型)はあまり好きではなく、270DXのスライドに付け代えてつかっているのですが、手持ちのスライドをざっと見たところ、本来のセットでマウスピース側になる方はツルツル、ボディ側になる方がザラザラになっているようです。
(手で触ってもちゃんとわかります。)
P1000011_2014082210353730a.jpg
それからダイヤモンドヤスリでバリのある側の穴を一つづつ軽くなでるようにヤスリをかけます。あくまで角のバリ部分だけです。スライドの厚みが変わるようなことがあればこれまた息漏れの原因になりますから!
P1000006_2014082210353612b.jpg
装着してスライドを動かしてみたところ、確かに以前よりスムーズです!
息漏れの解消には直結はしていませんが、ずいぶんスライド操作のストレスが軽減されたように思います。(めちゃ主観的な感覚です(笑)ので、ご自分の楽器でやってみようと思われた場合はくれぐれも自己責任のもと十分に注意して試してくださいね。)

ふと、シルバーの純正の部品はどうなんだろう、と思って、こちらもルーペで見てみました。
すると両面ともバリはありません。スライドの面の部分も明らかに270DXよりツルツルしています。
う~ん、さすが値段の分ちゃんと丁寧に作ってあるのね。
こうして気付いてしまうと、せっかくの純正部品を眠らせておくのはすごくもったいないような気がしてきました。
四角いボタンの角が指に当たって痛くなるので使っていなかったのですが、「この痛い角を削ったらどうだろう。」と思いつき。
ちなみに現行のシルバーコンチェルトはモデルチェンジをしていて、今はボタンが丸です。やっぱり他のユーザーからも要望が多かったんだろうな。

P1000025_20140822103539d3f.jpg
四角ボタンの角を一か所削ってみました。右下角が少し丸くなっているの、わかりますか?
慎重にスライドを曲げないように削らないといけないので結構時間がかかります。一気にやらずに少しづつ集中力の維持できる時間を積み重ねて削って行こうと思います。
また出来たら載せますね。

****************************************************************
さて、本番が近い、と書きましたが、明日に迫っております。
明日は関西ハーモニカ連盟主催の「第10回西日本ハーモニカコンテスト」の会場にて優勝者によるゲスト演奏の時間に演奏させていただきます。
場所は大阪堺市にある、『サンスクエア堺』というホールで午前11時からコンテストが開催されます。一般の方の入場料は1500円です。ご興味のある方はぜひ。予選を勝ち抜いた上級者の渾身の演奏を聴くことができますよ。
審査員の先生方による演奏もあります。
ちなみに私の出番は16時ころです♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する