旅に出ていました。

  • 2014/07/10(木) 00:09:13

長らくご無沙汰しております。
ちょっとの間、旅に出ておりました。恒例の北海道です。
一昨日戻って来たのですが、11日間も家を開けると調子が・・・なんせ京都は梅雨真っ盛り、北海道の爽やかな気候で過ごしていたので湿度と温度に参ってしまいますf(^^;

例年、ブログで旅の模様をアップしていたのですが、今年はダイジェスト版で少しづつ載せようかなと思っております。
o0640048012986411749[1]
今年も例によってフェリーでの旅路です。
新日本海フェリーで行きました。年によっては太平洋フェリーのときもあります。日程と船の運航予定の都合で変わります。太平洋フェリーの場合2日に1便とかですからね。2隻の船が行ったり来たりしているのでそうなるのでした。
o0640048012986908251[1]
旅の友。
P6285750 - コピー

P6295766 - コピー
去年の旅路でハーレーを手に入れたクマ氏に今年は革ジャンを作りました(笑)

新日本海フェリーの場合真夜中に出て、翌日の夜9時ころ小樽か苫小牧に着きます。今年は敦賀→苫小牧の便に乗りました。舞鶴からだと小樽になります。着いた日はもうホテルに直行、寝るだけです。

o0640048012987913153[1]
翌日から特にたいした目的もないドライブの旅が始まります。
まずは新得駅の駅そばを食べに。

o0640048012987913193[1]
それから幾寅駅。
ここは映画「鉄道員」(ぽっぽや)のロケ地です。幌舞駅というのは映画に出てきた駅名でほんとうは幾寅駅といいます。電車もちゃんと来ます。
P6295775 - コピー

富良野・美瑛という北海道観光の王道を通って旭川を目指します。
お天気に恵まれて景色は最高です。
P6295778.jpg
ラベンダーも今頃の季節ですが、今年は冬が長かったせいか野の花、ラベンダーともに少し遅めのようでした。

o0640048012988112631[1]
旭川まで走ってここで一泊です。
海産物がおいしい居酒屋さんで海の幸をたくさんいただきました。

さて、次の日。
この日は旭川を出発し、阿寒湖に寄ってから十勝清水のコテージを目指します。
o0625060512989331651[1]
途中のドライブインにきつね牧場がありました。
普通野生の狐はエキノコックスなどの寄生虫や病気、それにとっても凶暴なので触ったらだめなのですが、ここのきつねさんは人間が繁殖させたコで生後三カ月とのこと、抱っこOKでした。これは貴重かも?!
触り心地はふわふわでした♪きつねさんは迷惑そうにしていますね・・・

例年、お昼を食べすぎて晩ご飯に差し支える、という失敗をやらかしているので、今年はお昼は控えめにして晩に備えました。この日もお昼はお蕎麦。でもお蕎麦の名産地なので蕎麦の香りが高いおいしいお蕎麦でした!
o0640048012989282582[1]
それから阿寒湖へ。
湖の観光はそこそこに、お買いもの。まりもを買いに来たのです笑 鳥の「「まりも」(コザクラインコ@♂10歳)じゃなくて本物の毬藻です。
14年ほど前、私がバイクで一人旅をしたときに小さなまりもを買って帰ってずっと大事に育てていたのですが、今年の春先に赤茶けてしまい、どうも枯らしてしまったようで。。。
あ、鳥のまりもは友人宅にホームステイさせてもらっていました。
P7075988.jpg
アイヌの民芸店でこんなに小さなフクロウも買いました。
見えます?!
切り株の上に2羽のフクロウがいるのですよ。小さい方のフクロウなんて5ミリくらいかも。でもちゃんと顔も彫ってあるのです!スゴイ!

o0640048012989283166[1]
この日のお宿はコテージです。
はじめてコテージなるものに泊まりました。とてもキレイな建物で、コテージに3畳ほどの別棟が付いていてバーベキュー専用部屋になっているのです。
十勝平野に沈む夕日を眺めながらまたまたたらふく北海道の海山の幸をペロリ。体重増えて帰ること請け合いです!
o0640048012989286839[1]

ここまででえ~と、4日分ですね。
ひとまず 『つづく』

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する