浜松に寄り道♪

  • 2014/06/21(土) 13:56:13

東京からの帰り道、新幹線を途中で降りて寄り道してきました。
実はハーモニカ友のサユリさんにお誘い頂いて鈴木楽器さんの工場見学にご一緒させていただいたのです(^^)v

お昼前に浜松に着いて、約束の時間まで少しあったので歩いて行ける「楽器博物館」に行きました。

P1000009_20140621132159afd.jpg
ハーモニカも並んでいたけど、やっぱちょっとだけかあ。。。

P1000005_20140621132217c87.jpg
こちらは古いハーモニカ。いろんなデザインのパッケージが面白いです。

P1000015_20140621132201a81.jpg
アジアの楽器。足の部分のアヒルちゃんと上についてるバンザイしてる小鳥に一人ウケていました。

P1000006_201406211321584d0.jpg
元祖シンセサイザー。
まだほんのちょっと前に出来たところの楽器ですよね。それが今じゃ!

このほかにもチェンバロやピアノ、さまざまな管弦楽器に民族楽器、と堪能しました。
楽器博物館は数年前にも一度見たことがあるのですが、違うお連れと訪ねると全然違う発見があって面白かったです。

予定よりじっくり見てしまい、お昼ごはんもそこそこにタクシーにて鈴木楽器さんへ。
応接室で現在の会社の様子や工場の様子についてお話をうかがった後、工場を案内して頂きました。
私は鈴木楽器製のクロマチックハーモニカを何本か持っていますが、これぞ日本製!というキチンとした作りが素晴らしい楽器です。スライドの滑らかさ、機密性、音の狂いにくさは特に優れていると思います。
その楽器が作られているところが見られる♪とワクワクして案内してくださるYさんの後をついて行きました。
200トンのプレス機やスポット溶接のオートメーション化された大型機械が活躍する一方で、一つ一つ職人さんが丁寧に手作業で仕事をされている工程もたくさん。。。
みなさんが楽器を大切に作られている様子がとても伝わってきました。
この道50年のベテラン職人さんの作業を間近で見せていただき、作業のための道具も自作されているお話などとても参考になりました。
マウスピースの仕上げもこだわっておられて、私が持っている楽器と同機種が現在はさらにグレードアップしていることにも驚きました。一つの楽器として完成して販売している中で、さらに少しでもクオリティをあげるべく努力されているのですね!

見学の後、また少しお話を聞かせていただいたのですがその時に鈴木楽器さんのクロマチックハーモニカの最高機種の「ファビュラス」を試奏させていただきました。実は発売直後の浜松のイベントで少し吹かせて頂いたことがあるのですが、今回は私の持っているシルバーコンチェルトと吹き比べをさせていただいたり、貴重な体験でした。
サユリさんも試奏してみられたのですが、私とはチェックするポイントが違うのがこれまた興味深かったです笑
ファビュラスはなかなかお値段的にすぐには無理だけど、シリウスの3オクターブ、欲しいなあ♪と前から思っていたのですがまた、刺激され目下検討中です(^^)
開発担当の方ともお話させて頂き、すっかり長居をしてお邪魔してしまいました。
Yさんをはじめ、社員の皆さま、とても充実した楽しい時間をありがとうございました。
P6175573.jpg
お土産に5穴のミニハーモニカを頂きました♪私のミニハーモニカコレクションがまた一つ増えてとっても嬉しいです♪

P1000026_201406211321564e9.jpg
さて、最後の〆に。。。と「浜松にきたらやっぱ鰻でしょ!」鰻屋さんの開店を待って突撃!
ペロリと平らげました♪幸せ~♪
すっかり満喫したハーモニカ尽くしの3日間でした。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

いいね

  • 投稿者: お名前
  • 2014/06/21(土) 13:57:22
  • [編集]

いいね

  • 投稿者: kimiki
  • 2014/06/21(土) 13:57:49
  • [編集]

>kimikiさん
ありがとうございます!
気付くのが遅くてスイマセン(><)

  • 投稿者: のん
  • 2014/08/25(月) 21:00:49
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する