ドイツ・オーストリア旅行記 その8

  • 2013/11/19(火) 17:15:01

11月6日。
ウィーンで過ごす最後の日です。
熱いお風呂と薬が効いたおかげでずいぶん風邪はマシです。よかった。

朝少し早く起きて音楽の巨匠たちが眠る中央墓地へ行くつもりで出発しました。
P1000332.jpg
トラム(路面電車)に乗って出発♪
しかし、どういうわけか反対方向の路線に乗ってしまったようで、たどりつきませんでしたf(^^;
これも旅アルあるですよね。


時間が無いので今度は第二の目的地美術史美術館へ。
PB063793.jpg
PB063796.jpg

P1000340.jpg
ウィーン滞在中、この日の午前中だけ青空を見ることができました。


美術館の中は圧巻!
P1000345.jpg
PB063802.jpg
建物そのものが美術品です。

PB063804.jpg
ルーベンス、レンブラントなどなど巨匠の名画が間近に!
でもたくさんありすぎてゆっくり味わうヒマがありません(><)

PB063814.jpg

PB063815.jpg
PB063816.jpg
とても2時間で見られる数ではなく、最後の工芸美術品やエジプト展示は本当に駆け足でした。
もったいない!


PB063826.jpg
外に出るとまた曇り空。



電車に乗ってまたシュテファンプラッツへ。
モーツァルトがオペラ「フィガロの結婚」を作曲したという家へ行きました。
PB063827.jpg

こじんまりとしたお家です。でも3階建です。
P1000356.jpg




お昼ご飯。
P1000362.jpg
適当なカフェに飛び込みタコス?風のものとスパゲッティを注文。
店員さんの愛想の悪さがピカイチでした。お味は・・・おいしくもまずくもなく(笑)




欲張ってカフェ『デメル』へ。
PB073830.jpg

P1000367.jpg


昨日のザッハと並んで老舗のカフェです。
今日は味わかるぞ!
P1000365.jpg
チョコレートが濃厚でアプリコットジャムがこれまた美味しかったです。
生クリームはないの?後で本で読んだら別で注文しなきゃいけなかったらしい。



夜はフォルクスオーパでオペラを鑑賞。
PB073835.jpg

演目は『フィガロの結婚』でした。
PB073836.jpg
オーケストラピットがよく見えます。

朗々と歌い上げる歌手。でもわかりません。
舞台の上の方にドイツ語で字幕が出ていましたが読めるはずもなくf(^^;
舞台セットは割と簡単で演者の動きで見せる感じでした。
あらすじは調べて行きましたが、舞台で見ると割と生々しい感じ(笑)

貴重な体験をしました。

*****************************************************************

11月7日。

今日はもう帰るだけです。バスの車窓から。
P1000379.jpg

ウィーン空港から成田空港まで、10時間40分のフライトでした。帰りの方が早いのね。
飛行機の中では爆睡で3回目覚めたらもう朝の8時半すぎ、到着でした。
成田から羽田に移動し、そこからまた伊丹まで飛ぶのが手間でした。結局うちに帰ったのは夕方近くでした。
とりあえず、ハーモニカの無事を確かめるため荷ほどきしながら吹きました。6日も吹いてないと落ち着かなくて。
旅の終わりころ、クリスマスライブ参加のお誘いがありました。ちゃんと次、吹くようにできてる(^^)


色々ありましたが、楽しい旅でした。
今度は4年後。4年後の私はどうなっているかな。
4年前にもそう思ったっけ。想像通りのこと(ハーモニカは吹いてるだろう、とか)、想像もつかなかったこと、色々またあるんだろうな。
4年前に夢見てたことに少しだけ近づきました。4年後もまた近づいていますように。

長々と旅行記、お付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する