素晴らしいコンサート♪

  • 2013/09/11(水) 02:01:25

昨日の夜はとても素晴らしいコンサートに行ってきました。

和谷泰扶先生、麻里子先生のコンサートです☆
先生方の演奏はコンテストのゲスト演奏などで1曲づつ聴かせていただく機会はあったものの、コンサートに行けたのは久しぶりでした。
今回は貴重な機会、何としても行きたかった!!

演奏は、それはそれは素晴らしかったです。
早いフレーズの超絶技巧もさることながら、繊細なロングトーンに泣きそうになりました。グッと来る。。。
和谷先生のコンサートはほとんどマイクを使われません。でもちゃんと聞こえるんです。
私ごときが真似をしても、マイクがなければダイナミクスの表現の幅が狭くなって悲しいことになるのですが、マイク無くても多彩かつ幅広い豊かな音色・・・途切れない音の余韻・・・
ため息の一言でした。
そしてピアノがまた絶妙です。やはりハーモニカは元々出る音の最大音量が小さな楽器です。それを感じさせないで伴奏する技術は類い稀であると思います。

今日はもの想いながら余韻に浸っておりました。
遠方のコンサートでも、もっと頻繁に追っかけしたらよかった(><)そしたらもっと色々な発見を早くできただろうに!!

【コンサートのプログラム】
アルペジオーネソナタより第一楽章  E.シューベルト
アダージォとアレグロ        R.シューマン
ジャカランダ            J.ムーディ
カルメン・ファンタジー       P.サラサーテ


ラプソディー・イン・ブルー     G.ガーシュイン
赤とんぼ              山田耕作
シンドラーのリスト         J.ウィリアムス
ブエノスアイレスの冬        A.ピアソラ
忘却                A.ピアソラ
トレド               J.ムーディ

アンコール2曲 1曲は曲名を控えそびれました。
仔犬のワルツ            F.ショパン 


どの曲も素晴らしかったけど、今回のプログラムは聴きたかった曲がいっぱいで、これまた嬉しかったです。



ところで。
実は今日、もの想いに耽っていたのにはもう一つワケが。。。。
なんと昨日の昼、掃除機をかけていてまたやってしまったのです。
そう、人生3度目のぎっくり腰を。
季節の変わり目は要注意なんだけど、2年に1回くらいの割合でなるもんだから用心するのを忘れるんですよね。
昨日はコルセットをきつく巻いて気合でコンサートに行ったのですが、やはり帰り着くまでは持たず、京都駅からタクシーに乗りました。
そして今日は案の定なかなか起き上がれない。あまりの激痛に何度か真剣に悲鳴を上げました。
こんなときに限って湿布が無いんだな、また。
歩けないけどなんとか自転車に乗れたので最寄りの薬局へ。しか~し!!
自転車に乗れたものの、スタンドを立てるのが激痛。トホホでした。

幸い「半ギックリ」くらいでとどまったのと、湿布のおかげで、夕方にはだいぶ歩けるようになりましたが、まだもうちょっと腰の曲がったおばあちゃん歩きです(^^;
この忙しい時期にまあ。早く治さなきゃ!

・・・私が空気清浄機に近寄るとヤツめ、あわてて「ぶぉ~ん!」と勢いよく動き出すのが腹立たしいです!
    

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

アヴェマリア

こんばんわぁー アンコール1曲目は
アヴェマリア  カッチーニ作と称する曲です。
※実際はソ連の音楽家ヴァヴィロフが1970年頃に作曲。90年代、スラヴァらがカッチーニの「アヴェマリア」として録音してから、ポピュラーになったようです。

ではまた「半ギックリ」お大事に

  • 投稿者: きんちゃん
  • 2013/09/12(木) 00:39:57
  • [編集]

>きんちゃんさん
そうだ!カッチーニだ!!
ああ~、スッキリ、ありがとうございます!!

でも※~以下の部分は初めて知りました!そうだったんだ~。


半ギックリ、だいぶいいですが、ここで油断しないようにします、ありがとうございます。

  • 投稿者: のん.
  • 2013/09/12(木) 08:32:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する