とある演奏会。

  • 2013/08/08(木) 00:29:26

昨日はお昼にお隣の県までピアノとハーモニカのデュオの演奏会に行ってきました。関係者以外は入れない催しだったのですが、ちゃっかり演奏者の方に案内を頂いた私(^-^)v
800人入るホールで約40分、素敵な演奏を聴いてきました♪この方の演奏は1曲ずつ聴く機会があったのですが、ワンステージしっかり聴かせて貰ったのは初めてでした。1曲だけ聴くのとMC込みでワンステージ聴くのではまた伝わり方が違います。

演奏曲は愛の挨拶、世界の民謡のアレンジ、ラ.クンパルシータ、ブルガリアンウエディングダンス、愛の讃歌、荒城の月(複音)、マラゲーニャ、銀座カンカン娘、情熱大陸などなど。そしてアンコールは見上げての夜の星を、でした。
全部知ってる曲で半分くらいは私のレパートリーとも重なります。でもそこには演奏者の世界があって魅了されました。演奏はもちろん、アレンジもとても参考になりました。

コンクールばかりでライブのステージからは少し離れている私にはとても刺激になりました。ドイツが終わったら、企画ライブの準備しようo(^o^)o


今日の練習の時、4年前のドイツのコンクールで吹いた曲の音源を久しぶりに聞きました。伴奏を確認しようと思ったのです。
聞いたら...今の吹いてる解釈と全然違うの(笑)テンポも間もこんなに違うか、と驚きました。その違いが進歩なのかそうでないのかは別として同じ人間が吹いても変わるもんだなあ、と。
前に吹いた曲も、今の私の表現で新たに完成させたいものです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する