FC2ブログ

『静けき朝』〜昔の曲集から二人で。

  • 2019/11/29(金) 23:01:40

今日はハーモニカ友のサユリさん(北村サユリさん)と久しぶりのハーモニカ女子会でした。
丸3ヶ月ぶり。怒涛の11月を過ごしていた私にとっては久しぶりにゆっくりと過ごせた一日でした(^^)

今日はサユリさんが最近購入されたシリウスのバスクロマチックと消音器シノビックスを試奏させてもらうのと、私が持っているグレゴアのメタル(G-48)の購入を検討されいてるとのことで試奏してもらうのがメインの女子会でした。もちろん、いつものように かしましくお互いの近況のことなども♪
IMG_5053.jpg

IMG_5041.jpg

それから最近私が手に入れた大正時代の古い曲集「ハーモニカ獨習曲譜」を見ながら二人で話していたところ、「ハ長調の二重奏ならすぐできるん違う?」という話になり、1曲演奏してみることになりました。
曲名は『静けき朝』です。
童謡か唱歌のような曲でした。
1、2箇所、楽譜に誤植があったので、元の曲はどんなのか、とネット上で検索しましたがどこにもありません。
でもその方が面白いや(^^)
1小節の音の数が足りなかったのですが、前後から推察して演奏しました。

せっかくだからバスクロマチックと3オクターブで二重奏にしようか、普通に吹いたらすぐに吹けてしまうものね、などと話していて、ちょうど私のテナーハーモニカも出していたので、これ全部使ってやってみようということに。

結果、
サユリさん 1st:CX12 Jazz、2nd:S-48B(シリウスバスクロマチック)
私 1st:S-48S(シリウス12穴) 、2nd:CX12 tenor
を使うということになり、曲のリピートのところで上下入れ替わって(楽器持ち変える)います。
曲の途中で3回持ち替えているのですが、これが案外難しく、楽器を取り損ねたり、うっかり反対向きに持ってしまったり、難易度急上昇?!置き方にもコツがいる、複音の奏者の楽器持ち替えの苦労が少しわかった気がしました。

場所はウチの居間だし、機材もスマホ使用だし、低音の楽器が温まらないままに録画してるのでバルブ張り付きなどもありますが、曲再現を一興としてお聞きください。編集はサユリさんがしてくださったので、リンクを貼らせていただきます。


吹き終わった後の「やった〜♪」「できた、できた♪」は『静けき朝』とは程遠いですが、何テイク目かでなんとか成功し、喜びの声です(笑)なんかYou tubeっぽいでしょ?





スポンサーサイト



ルボンヴィーヴル『ティータイムコンサート』終わりました♪

  • 2019/11/25(月) 12:11:36

昨日はかねてから準備していた、京都の老舗の進々堂さんのカフェレストラン『ルボンヴィーヴル』さんでマンドリンの武岡さんとのティータイムコンサートでした。
久しぶりのワンマンコンサートということで色々と準備が大変でしたが、皆様のお力添えのおかげで無事に終えることができました。今、やっと一息入れいています。
IMG_4949.jpg
ご縁ができたのは今年の春先、先日の記事でも少し書きましたが、友人のドールハウス作家さんがこちらのお店の内装をモデルにドールハウスを作ったことがきっかけでした。
お店での音楽イベントは始めてとのことで、色々と手探りなところからの始まりでしたが、そこから数ヶ月、実際にコンサートを開くことができ、とても感慨深いです。
実は今回のコンサート、隠しテーマが。
私と武岡さん、共に11月生まれで「いつかバースデーコンサートをしたいね。」と去年初めて演奏をした頃に話していたのです。
でもいざとなると『バースデーコンサート』と銘打って開催するのもおこがましく、二人の間だけで設定してこっそり楽しんでいたという
当日はお客様がたくさん来てくださるという何よりのプレゼントを頂きました。
IMG_4959.jpg

IMG_4950.jpg

IMG_4953.jpg
今回は始めての演奏の場所で、普段はホテル1階のカフェ・レストランとして営業をされていますので、音を出してのリハーサルも難しかったため、PAの機材を一式持ち込みました。
ヤマハのステージ200、それからモニター用の小さなスピーカー、マイクスタンド2本、ケーブル類、譜面台、と結構大変な荷物でした 普段は楽器だけで身一つのことが多いので四苦八苦。忘れ物がないか、街中なのでガレージの確保なども気が気でなく。
そして、一番肝心なのはセッティングですが、こちらも事前に自宅で何度かリハーサルをして良いバランスを試行錯誤しました。本当に久しぶりに自前PAを使いました。4年ぶり?!
おかげで当日、持っている機材の範囲の中では良い音環境を作れたのではないかと思います。
前半はマイクを使って演奏していたのですが、やはり生の音も聴いていただきたい、と思い立ち、後半途中でマイクを切って1曲演奏することにしました。
あれ?案外、よく響くんじゃない??
お客様に急遽アンケート。
「マイク、有りと無し、どちらが良いでしょうか?」とお尋ねしたら、一番後ろの方の席の方も「ちゃんと聞こえる、マイク無しで!」と答えてくださったので以後は無しで演奏することに。
大荷物、要らんかったや~ん!
吹く方の立場としましては、「大通りに面して賑やかやし、マイクがあった方が良いかなあ?聴きやすいかも?」と当初思っていましたが、実際はマイクがあったほうが高音の出し方に気を使うし、ボリューム調整も増幅する分シビアだし、使い慣れていない身としては生音の方が伸び伸びと吹けました。
しかしながら、初めてハーモニカ・マンドリンのコンサートを聞いてくださったお客様には「先にマイクを通しての音を聞いた後の生の音だったので、その違いもよかった。」と言っていただけたので大荷物もまんざら無駄ではなかったようです。
動画を撮りましたのでまた、時間があるときに編集してアップしたいと思っています。
今回の演奏曲は12曲でした。
アンコール無くてお蔵入りになったら悲しいので、アンコール用はあえて用意せず、練習した全てを出し尽くしました。
曲目はくるみ割り人形から「葦笛の踊り」、「真珠採り」、「ハンガリー舞曲第5番」、「MY WAY」、ドン・ジョバンニから「カンツォネッタ」そして「cafe1930」あとは我らの鉄板のカルメンから4曲、他。
ありがたいことにアンコールをいただいたので「今日やった曲の中でもう一度聞きたい曲」ということでお尋ねしました。
曲は「Cafe1930」を、とのご要望をいただき、再び演奏することに。
きっと曲の雰囲気とお店の雰囲気がぴったりだったからだと思います。
最後になりましたが、お越しいただいたお客様、ルボンヴィーヴル のスタッフの皆様、そして武岡さん、本当にありがとうございました。
IMG_4966.jpg
スイーツビュッフェのメニュー。お客様のお皿から
IMG_4977.jpg
コサージュは友人のコサージュ作家さんが作ってくださいました(^^)
IMG_4982.jpg
二人で記念撮影♪
IMG_4871.jpg
今回は膝丈の衣装です。なぜなら、大荷物を運んだり、PAのセッティングをするのに動き回るのでロングは不向きだったから~

100年の時を超えてやってきた本。

  • 2019/11/22(金) 10:32:30

少し時は遡りますが。

先日、とても不思議な骨董屋さん兼cafeに行ってきました。
以前に友人に「のんちゃんの好きそうなcafeがあるよ。あんなところで演奏会とかドール展とか、なんならどっちも、とかちょっと楽しいイベントが一緒に企画できたら面白いね!」と教えてもらっていたのです。
たまたまレッスンの空き時間ができたので街をブラブラしていたのですが、近くを通りかかったので行ってみることにしました。

・・・ですが。
いきなりウィンドウに日本髪のお人形のヘッドだけが置いてあったり、薄暗かったり、なにやら怪しい雰囲気。ちゅ〜か、はっきり行ってかなり入りにくい!表にメニューが出ていたのでカフェがあることはとりあえずわかった。
どうしようかなあ、とお店の中の様子を伺っていると、お店の方と思しき長髪を束ねた男性と目があったので、思い切って入ってみることにしました。

中に入ってみると、ごちゃごちゃと和洋のアンティークな雑貨や家具が並べられていて、その合間にテーブルが置いてあります。ごちゃごちゃ、と言いつつもレイアウトはちゃんと計算されて考えられている感じ。映画の中に迷い込んだかのようです。素敵!確かに私好みです。(後から一部マニアの間ではかなり有名店と判明)
私は骨董を見ながらどんどん奥の方に進んでいき一番奥の席を確保しました。

そしてお店の中を改めてじっくり一つづつ見て回っていると。
私の座った席の目の前に古い本が飾ってありました。
表紙は版画のようなタッチの女性の絵。あら、なんだか素敵な絵。と目に止まりました。
ん?手に持っているのは・・・
IMG_4680.jpg

ハーモニカ!
本の題名は『ハーモニカ獨曲譜』(=独習曲譜・ドクシュウキョクフ)
他に一冊も本は飾ってなかったのに、よりによって、まあ。
なんとなく、「ここでイベントできるかもしれない。」と思いました。
思い切ってお店の方にお話ししてみると「ちょうど来年から音楽イベントを考えていて、第一弾はチェロの演奏とガレットを食べる会、っていうのを年明けにするんです。ハーモニカ、良いですね。面白いことできそう。」となかなかの好感触。
IMG_4653.jpg

IMG_4657.jpg

IMG_4652.jpg

IMG_4675.jpg

IMG_4679_201911190951060d9.jpg

本は。
売り物かどうか、オーナーさんに聞いていただいたところ、飾っていたスタンドは売り物ではないけれど、本は売り物だとのこと。スタンドごと欲しかったのと、中身が数字譜の曲集だったので、少し悩んだけれど、一言だけハーモニカの種類として「クロマチックハーモニカ」と紹介されていたので「やっぱりこれは買うべきだ。」と思って購入しました。

家に帰ってじっくり中をみるとなかなか興味深かったです。
なんか表紙の絵も親近感・・・顔の丸さ加減とか丸こい鼻とか。髪飾りと構図、FBのプロフィール写真に似てない?
IMG_4682_201911190952044d1.jpg

IMG_4683.jpg

IMG_4686.jpg

IMG_4689.jpg
大正8年初版、ということは100年前!私が手にしたのは重版のものだったので正確には98年前の本ですが。すごいなあ。
知らない曲もたくさん。
「紅薔薇円舞曲」とか「悪魔進行曲」って、なんだかあのお店にぴったりな曲名。数字譜で書いてあるのでいまいちピンときませんが、どんな曲だろ?
最初にハーモニカを習ったときに数字譜だったので、今も一応は読めるのですが、ハ長調以外の数字譜はクロマティックハーモニカ 吹きにとってはとても読みにくいので五線譜に直そうと思います。
素敵な出会いに何かまた面白いことができそうな予感!


=======================================
73096546_428829288046690_6818820182278930432_n.jpg
こちらもお知らせを。
==========
『けやきcafeライブ』 〜ギタリスト 松下 優さんと
日時: 12月14日(土) 18時00分 OPEN 〜お食事タイム
             19時30分 START 〜お食事が終わり次第演奏開始
場所:北大路烏丸交差点 東入る南側 
『けやきcafe』電話075-451-1178
料金:お食事代 2,000円 ドリンク別途 ミュージックチャージは投げ銭制

*お申し込みはこちらのブログのメールフォーム、もしくはお店へ直接お電話でご予約願います♪

無言のアンコール。秋の瑠璃光院にて。

  • 2019/11/19(火) 00:23:49

すっかり恒例となった、京都大原の瑠璃光院で演奏しました。
昨日は夕方から雨が降ってきて、途中雨脚が強くなったりもしましたが、水に濡れた紅葉がつやつやとしてとても綺麗でした。まだしばらく見頃は続きそうです。






演奏は15分2ステージでした。1ステージ目は雨が強かった影響か、まだお客さんが少なかったのですが、ゆっくり座って聞いてくださる方も。
そして2ステージめはお客さんもどんどん増えて、お庭の見える縁側のお部屋は人でいっぱいになりました。
瑠璃光院の演奏はどちらかというと片隅でひっそりと奏でるパターンが多いのですが、今日の2ステージ目はお客さんはお庭に背を向け、聴いてくださいましたσ(^_^;)

最後の曲が終わり、拍手の中、立ち上がって「ありがとうございました。」とお辞儀をし、ライトを消しましたが、拍手が止んでもジッとこちらを見てどなたも立とうとされません。
ん?これは?アンコール?終わりって伝わってない??
どうしたものかと、思案していると、会場の方が「ではもう一曲お願いします。」と水を向けてくださいました。再び電気をつけ、おそるおそる席に付くと暖かい拍手。ホッ。
紅葉のBGMに似合うようなゆったりした曲を選んでいましたが、ここは一発、真っ赤な紅葉のような曲を、とファリャのスペイン舞曲5番のソロバージョンを。
外国からのお客様も多く、ウケました。
予定時間を過ぎてしまって申し訳ありません、と恐縮されていましたが、なんの、求められるって嬉しい😆こちらこそ吹かせていただいてありがとうございました。

昨日の衣装、置き絵。

IMG_3985.jpg
さて、今週末に迫ってまいりました!
ルボンヴィーヴル さんでのティータイムコンサート♪
練習を含め準備に余念がありません(^^)
キャンセルが出ました。残り2席、ご準備できます。ご連絡お待ちしています♪

73096546_428829288046690_6818820182278930432_n.jpg
こちらもお知らせを。
==========
『けやきcafeライブ』 〜ギタリスト 松下 優さんと
日時: 12月14日(土) 18時00分 OPEN 〜お食事タイム
             19時30分 START 〜お食事が終わり次第演奏開始
場所:北大路烏丸交差点 東入る南側 
『けやきcafe』電話075-451-1178
料金:お食事代 2,000円 ドリンク別途 ミュージックチャージは投げ銭制

*お申し込みはこちらのブログのメールフォーム、もしくはお店へ直接お電話でご予約願います♪

イベント大成功♪今度はコンサートです!

  • 2019/11/13(水) 02:04:40

去る日曜日、主催するミニチュア&ドールの展示即売のイベントが無事に終了いたしました。
IMG_4596.jpg

今回で第4回めだったのですが、回を重ねるごとにお客様が増えてきて、今回は12時開場予定なのに10時半にお客様が並び出すという・・・10時半ってお店を出す人の集合時間なんですけどとても小規模のイベントなのに200人できかない人数のいらしてくださったと思います。
訪れるお客様はあちこちのイベントに行かれている方が多いのですが、皆さん「ここのイベントはアットホームでみんな楽しそうでいいね。」と言ってくださいます。反対に、中には今まで全くドールにご縁のなかったお客様もいらっしゃるのですが、「なんかみんな楽しそう!」「私も何か新しいことをやってみたくなった。」「お人形買っちゃおうかな。。」など反応が。
一番嬉しかったのが最後、会場を貸してくださったオーナーさんに「たくさんの人が押し寄せて何かご迷惑をおかけしなかったでしょうか?」と恐る恐るご挨拶に行ったところ、「いえ全然。大盛況で何よりですね!」と言ってくださりさらに
「皆さんが扱っているお人形はどこで買えるのですか?今日、妻がイベントを見に来ていまして欲しいと言っていまして・・・。」あら!

作る側の作家さんたちも好きな物を熱意を持って作っているし、買う側も大好きな趣味の物をお買い物するわけですから、多分あの会場は、そこにいた全員、楽しんでいて何かプラスのエネルギーに満ちていたと思います(^^)
私は作品を作るのも表現のひとつだと思っているのですが、どんなささやかなものであれ、誰かの心を動かすことができる瞬間が嬉しい。だから、音楽も製作もどちらも好きなんだと思います。

さて。
イベントの余韻に浸る間もなく、次は11/24のティータイムコンサートに集中です。
今日はレッスンの後、久しぶりに物置からPAのセットを引っ張り出しました。
YAMAHAのステージ300。
近頃はありがたいことに生音で演奏できる場所でのコンサートが多かったので使っていなかったのです。
4年ぶり!
狭い自宅音楽室に機材をセットして電源オン!ドキドキ・・・よかった、ちゃんと使えた〜。
マイクスタンドにちょっと細工をして小さなモニタースピーカー用のスタンドにしました。なかなかいい感じ。
明日の合わせでマイク3本のセッティングやら細かい打ち合わせをする予定です。

それにしても・・・長年、物置兼下駄箱に放り込んでいたおかげでカビ&靴臭い!
IMG_4623.jpg



クラシックでも最後はセッション大会に。

  • 2019/11/10(日) 01:55:26

週末、とても楽しい交流会?という名のコンサートに出させていただきました。
ドイツ在住のピアニストの先生が日本に来られるという事でお世話になっている楽器店さんからお声がけいただいたのです。前もって楽譜を送っていただいて、日本に来られた際に当日合わせて交流会でお披露目して、一緒にお食事でも、との楽しい企画♪
私はフォーレの「シチリアーノ」と「トレド」を選んで楽譜を持って行ったのですが、他の講師の方も生徒さんもたくさん演奏されるとのことであまり皆さんの知らない曲よりは、と「シチリアーノ」だけを演奏することになりました。
さて、いよいよ当日。
軽く音合わせを、ということで少し早めに会場へ。たくさんのいすが並べられています。ん?こんなにたくさん参加者がいるのかな?そしてプログラムを頂いたところ・・・え、なんですとプログラム?!お客さんも来るの?これってばちょっとしたコンサートや〜ん!
そしてもっとびっくりしたのはプログラムに「トレド」って書いてある。なんらかの意思の食い違いが。
ええ!6月に本番で吹いてからやってないし!ってか楽譜持ってきてないし!しかし、ドイツの先生はちゃんと準備してくださっています。しかもスペインものは特にお好きで勉強されたとか・・・これはせっかくの機会、やるしかない。「トレド」は暗譜はしているけど、初めて合わせるのに楽譜は欲しいし、慌てて家に取りに帰りました。自転車で大急ぎで往復したのですが、会場に再び戻ってきたら、鼻水が止まらない。外に出たから秋の花粉症が・・・ズルズル、そして鼻つまりで息が持たず、途中で止まりながら、一回合わせていただき本番。ひえ〜!
幸いにも出番が最後の方だったので本番までに鼻水が止まってホッ。演奏もこのところ11月24日のコンサートに向けて特訓しているので、なんとか事なきを得ました。開き直り最強。とても楽しく吹くことができました。
しかしドキドキでスリリングだった・・・

参加者は千差万別で初心者の方から、現役プロで活躍されている方、学生さん。楽器もヴァイオリン、チェロ、コントラバス、声楽、マンドリン、ファゴット、龍笛、クロマティックハーモニカ 、とまあバラエティに富んでること!それぞれがピアニストの先生とアンサンブルを披露するという趣向でした。ピアニストの先生は2時間以上弾きっぱなし。最後の挨拶「長い!」笑
私は心の中で「これ、コンサートやん!」と叫んでいましたが、他にも「聞いてないよ〜!これコンサートやんか〜!」と叫んでいた先生多数あり(笑)先生、めっちゃ普段着だったよね。いつもパリッとジャケット姿のイメージやのに。
演奏曲はラフマニノフ、ブラームス、ベートーヴェン、メンデルスゾーン、ドビュッシー、ティッタースドルフ、ドニゼッティ、日本の歌曲・・・服装はめっちゃ普段着や制服でしたが、確かにコンサートでした!
exif_temp_image_20191110015206004.jpg

コンサートのあとは楽しい宴会。
美味しい手料理(シェフはなんと調律師さん!)をいただきながら、ワインやビールをいただき、ひとしきり歓談。
そうこうするうちに誰かが声楽の男子高校生君に「歌って。」と水を向け、なんでも弾ける人たちがたくさんいるので直ちにピアノ伴奏が付き、サンタルチアが披露され。次にピアノが奏でたのはなんと「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌!声楽家の美声で「げ、げ、ゲゲゲのゲ〜」皆大笑い。
調子出てきたところで、ヴァイオリンやらコントラバスやら楽器勢も順番に弾きだす、歌い出す、踊りだす・・・アメリカ国家やドイツ国家(それぞれのお国の方がいらっしゃったので)が歌われる・・・贅沢なバックミュージックを聞きながら宴会は盛り上がっていったのでした。
なんとも愉快な夜でした。楽しかった!

もう一つのイベントのことなど。

  • 2019/11/06(水) 07:47:11

また立て続けですが。書くときは間を詰めて更新したりする(笑)

ちょっと前にお人形の着物の写真を載せたときに、「また見せて」との嬉しいお言葉をいただき、調子に乗ってアップします♪
実はお人形やお裁縫の事ばかり書いたブログと、日々の製作&演奏&ガーデニングなどつれづれの写真をアップしたインスタグラムもやっていたりします。一応、音楽と製作は分けているのですが、ドールつながりの方がコンサートに来てくださったり、音楽つながりの方がドールイベントに来てくださったり、と繋がって行くので、ときどき記事がクロスします
ちなみに今、一番活発にアップしているのなんでもごちゃ混ぜの日記がわりのインスタグラムかなあ。アカウントは @non_brillante です(^^)/

今日は最近作ったものなど。
というのは近々、主催するドールイベント(展示即売会)があるのです。
↓クリックすると拡大表示されます。
IMG_4231.jpg
もしご興味があればどなた様でもご自由にお越しください♪
マルシェなので畏まった展示などでがなく露店みたいな感じです、お気軽にどうぞ。

IMG_4153.jpg

IMG_4315.jpg

IMG_4125.jpg
ちっちゃいセーターとか帽子とかワンピースとか。

人間用(←言い方)にもなるヴィンテージパーツのブローチとか。
IMG_4346.jpg
これはチェコガラスのボタンを加工してブローチにしました。
ハーモニカの調律と道具がかぶる部分が多かったりします。もちろんヤスリとかは繊細なハーモニカ用が傷んだら嫌だから使い分けてるけど。

IMG_4269.jpg

IMG_4197.jpg

IMG_4461.jpg

私以外にも作家さんはおられて、全部で9店。ミニチュア家具を出す作家さんやらモールのマスコットドールを出す方も。

今週はドールイベントより前に演奏があるので、いつもはギリギリまで粘るイベント準備、今回は早々に終えてハーモニカの練習をしています。
あとは当日、ディスプレイするだけです♪

やっと秋も深まり。

  • 2019/11/04(月) 10:33:08

ようやく秋も深まり、朝晩が肌寒く感じるこの頃です。
また一月経ちました。
私の場合、大抵は『SNSの更新がない時=忙しい時』です。相変わらずバタバタと日々を過ごしております。
忙しいから書くネタはたくさんあるのになあ。これがまた頻繁に更新しているときは普段ふと感じたことなど、小さな話題でもアップしやすいのですが、長く開けてしまうと大きなイベントがないとアップしにくいという負のスパイラル(笑)

10月もハーモニカと製作をフルパワーで頑張っていた感じです。
先週末はプライベート演奏のご依頼があり、ホテルで演奏させていただきました。
IMG_4373.jpg

相方はマンドリンの武岡さんでした。
今回は8曲のうち4曲が新曲ということで仕込みに時間をかけました。しかしながら初出しの曲は緊張します。
新しいレパートリーはどんどんやりたいですが、でも長く吹き込んだ曲も少しずつ成長や変化があって練度や表現は上がって行くと思います。私がお客さんで演奏を聞くときは素敵な演奏であれば同じ曲でも何度でも聞きたい、と思いますが、他の方はどうなのかしら。全部前と一緒のプログラムはナシだと思うし、新曲、季節モノ、十八番のバランスのいいプログラムが良いのでしょうね。
相方によっても演奏の感じはだいぶ変わります。私はよく共演していただく方がマンドリンの武岡さんはじめ、ギター、ピアノ、と数人お世話になっていますが、私は同じなのに(至極当然)相方さんによって選ぶ曲は違うし、同じ曲でも自然と違う感じで吹いてるし、不思議で面白いなあ、とつくづく思います。
だからこそぶれないベースの部分、基礎力がしっかりしていないといけないな、とより強く思うこの頃です。
と、言いつつ相変わらずリズムはふにゃふにゃしてるし、この前のレッスンの時、裏拍入りの3連譜やら2拍3連のフレーズを時間ないからと譜読み甘いまま、苦し紛れにだいたい耳で取って吹いて先生に爆笑されたけど・・・何となくそれっぽいけど聞く人が聞いたらアーティキュレーションでバレる。反省!

IMG_4448.jpg
お話変わりまして。
西洋朝顔「ヘブンリーブルー」ただいま満開の時を迎えています。
朝顔タワー完成♪
IMG_4477.jpg
朝顔は1日花ですが、寒くなってくると朝のうちは前日の朝顔が紫に変化して残っています。ひと苗で2色咲いているように見えますが、紫のは前の日はブルーだったのです。でも綺麗でしょ?
IMG_4478_2019110410294456f.jpg

IMG_4473.jpg

IMG_4474.jpg
夏〜秋の花がまだこんなに咲いています。
そろそろ秋植えの球根やビオラに植え変える時期なのですが、咲き誇っているのに抜いてしまうのは可哀そう。かと言って遅くなりすぎると春にお花が見られない。植え替え時期にいつも陥るジレンマです

この秋冬の演奏の予定など。
●11/24 「ルボンヴィーブル ティータイムコンサート」 ありがたいことに概ね満席です。もしご要望があれば、あと1、2席なら椅子を増やしてなんとかなるかも。
●12/14 けやきカフェライブ ギターの松下 優さんとご一緒します。ご予約承り中。webでの詳細は後日。
⚪️瑠璃光院演奏等
この秋冬はクローズドイベントでの演奏が多くなりました。