FC2ブログ

顎の痛みの原因と近頃作ったもの。

  • 2019/05/29(水) 15:47:59

IMG_2062.jpg
こちらは去年買ったミニ薔薇のポーリセンローズ。
うちはスペースの都合上、薔薇はミニ薔薇ばっかり5鉢あります。ミニと言っても草丈が50センチくらいになるので、鉢のサイズもちょうどいいのです。
株分けして3分の1にしたのですが、去年と同じくらい大きく咲きました♪

折り紙で薔薇の花を折りました。
先日、お知り合いの方がFBに素敵な薔薇を折って写真を載せておられました。
前から立体の薔薇を作りたいと思っていたのですが、折り方がわからず・・・でもその写真を見てふと折り方を検索して見たら、折り紙の『薔薇折り』って1ジャンルを構築するくらい奥が深いのですね。色々な折り方があると初めて知りました。
そして近頃はなんでも動画が出ているのですね!
少し難しかったけれど、動画を見ながら何種類か折ってみました。
IMG_2072.jpg
葉っぱと額も1枚の折り紙で折っています。

もう一つ近頃作ったもの。
5月のはじめ頃から、ハーモニカを吹くと顎の付け根が痛くなることがあります。
今までこんなことなかったのになあ。
心当たりが一つ。最近演奏している曲の中にタングブロックで右側と左側の穴を交互にスイッチして、オクターブ違いの音を奏でる奏法があるのですが、それが原因ではないかと。
だいぶスムーズに吹けるようになったのですが、頻繁に慣れない動きを繰り返していたので筋肉痛だと思います。
練習して奏法が安定しきたら収まるといいのですが。
とりあえず、練習後はアイシングをした方が良いと以前から言われていたので、顎付け根から首の後ろにかけて冷やすようにしたらマシになりました。
ただ、冷やしてる間中、ずっと両手が塞がって何もできない。。そこで。
IMG_1955.jpg
余っていた手ぬぐいでヘアバンドを作りました。よく見ると・・・
IMG_1956.jpg
保冷剤を入れるポケットつき。

首の後ろを冷やす時はヘアバンドのように、顎の付け根の時は顎に引っ掛けて、おたふく風邪冷やしてるみたいです。
快適に冷やしながら用事ができますが、その姿はちょっと面白すぎてお披露目できません(笑)

スポンサーサイト



ながおかマンドリーノさんの定期演奏会を聴きに。

  • 2019/05/26(日) 23:11:04

昨日は京都コンサートホールで開催された「ながおかマンドリーノ第38回定期演奏会」を聴きに行きました。
昨年、ゲストとして出演されていただいた演奏会ですが、今回は客席からゆっくりと聴かせていただきに(^^)
この演奏会をきっかけにデュオでご一緒させていただくようになったマンドリーノのコンサートミストレスの武岡さんももちろん出演されていました。
今回もアンサンブルホールムラタがほぼ満席500人近くのお客さんで埋まっていました。
団員のお身内の方だけでなく新聞の告知を見てこられた方や長年のファンの方、他のマンドリン楽団の方など幅広くお客さんがおられるようでした。
IMG_2090.jpg
IMG_2091.jpg
ステージはプログラムも演奏も素晴らしかったです。
デュオでマンドリンを聴く機会が増えたおかげで、マンドリンを聴く耳が肥えてきたようで、聴き方も少し変わってきたのか特に面白く感じました。
セカンドステージは今年もゲスト奏者を迎えてのステージで、今回はチェロの方が共演されていました。
去年私があの場所にいたの?!と思うと今更ながらとても恐ろしい「・・・よう吹いたな、自分。」と自らに言いました笑
指揮・指導をされている川口先生とチェロの成川昭代さんのデュオも素敵でとても勉強になりました。
我がデュオでも、ああいうところを目指さねば。
マンドリンとクロマティックハーモニカ 、どちらもメロディを奏でる楽器です。
撥弦楽器とリード楽器という極めて特徴的な一面もあります。
そして、どちらの楽器も単旋律だけでなく、少し重音を奏でることができる、という共通の特徴があります。
ピアノやギターなど和音を演奏する楽器を入れないで、デュオで演奏するときに、この特徴を生かした演奏できればなあ、と常々思っているのです。
で、まだまだ未熟ですが、二重奏の楽譜をマンドリンとハーモニカ用に少しアレンジしたり、試行錯誤をしています。
おそらく8月にもまた武岡さんと二人でミニコンサートに出演するので新曲に取り組まねば!目下、楽譜のアレンジを推敲中です。
******************************
今日は午前中に植物園に行きました。
実は昨日演奏会の帰りに行こうと思った(ホールの隣が植物園なの)のですが、あまりの暑さに断念したのです。
先週も行ったのですが、今週はきっとバラ園が満開だろうな、と思って。
素晴らしい景色でした!
綺麗すぎて遠景はもう撮れませんでした。私の写真では表現できない。
IMG_1973.jpg
IMG_1984.jpg
我が花壇もすっかり初夏の装いです。
うちの薔薇も満開、早めに花はカットして切り花として楽しむことにします。その方が株が弱らないんだって。
花後剪定とお礼肥もあげなくちゃ。
IMG_1858_20190526230509cc9.jpg
IMG_2051.jpg
IMG_2053.jpg
IMG_2063_20190526230505940.jpg
IMG_2064.jpg
IMG_2058.jpg
IMG_2066.jpg
朝顔も順調です。
今年は「京都朝顔半日会」さんから購入した大輪系の紫紺色、それから浅葱縞吹雪と、西洋朝顔のヘブンリーブルーを種から2株、早咲き種を苗で1株、あとは垣根朝顔を2株です。この写真は2、3日前のもので毎日すごい勢いで大きくなっています。
IMG_2047.jpg
垣根朝顔は何色が咲くか、いつも予想が当たらないのでやめておこうと思っていたのですが、逆にギャンブル的要素が面白かったと思い直し、種まきしました。狙いは薄青と濃紺です。全部、青のグラデーションにしたいんだけどなあ!どうなるかな。
そろそろどの芽を残すか選別しないといけません。
せっかく芽吹いたのを抜いてしまうのはちょっと辛い作業です。

先々週も先週も今週も来週も、コンサートを聴きに♪

  • 2019/05/25(土) 10:43:20

急に暑くなりましたね!
まだ5月だというのに。
春先は寒さが戻ってきて、お花の持ちがとても良かったのに、晩春から初夏にかけては温度が高く、花の命が短いです(TT)
でも、暑い方が得意な私は嬉しくもあります。

和歌山に大人の遠足に行ったのが、先々週。
IMG_1949.jpg

IMG_1952.jpg

買って帰ってきたレモンはレモンカード(レモンカスタードジャム)になりました。果汁だけでなく、良い香り丸ごといただくことができます。少し日も持つし。
何より、皮を削って煮込むので国産のワックス無しのレモンで無いと作れないんです。
スーパーで国産レモンのお値段を見てビックリ仰天!和歌山の道の駅で買ったレモンの半分くらいの大きさしか無いのにお値段は4倍近くしていました!(◎_◎;)産直に勝るもの無し!(ただし交通費は除く♪)

話がそれました。
先週は京都大学の時計台にあるホールで行われる「クロックタワーコンサート」に行ってきました。
歴史ある時計台ですが、中は最近改装されたそうでとても立派なホールでした!
舞台の背面が全面ガラス張りでガラスの向こうには大きな桜の木が3本。とても素敵なホールです。時々人が歩いて行くのはご愛嬌(^^)
IMG_1967_2019052510365261c.jpg

京都市立芸術大学とのコラボレーション企画で毎年行われているそうで、チケットの予約開始と同時にすぐに無くなってしまうとか。お知り合いのご好意で取っていただき、行くことができました。
出演は京都市立芸術大学のアカデミーオーケストラの皆さんでした。アカデミーなので院生かな。ハイレベルかつ瑞々しい演奏に感じました。
IMG_1964.jpg

IMG_1965.jpg
ハイドンとストラヴィンスキーというちょっとレアな曲目で、しかも指揮者の京芸の先生の解説付き。
わかりやすくてとても面白かったです。

今週は今からマンドリンオーケストラのコンサートに行ってきます。
昨年ゲストで出演させていただいた長岡マンドリーノさんの定期演奏会なのです。楽しみ♪
演奏終わったところのコンミスさんに新曲の楽譜を持って行く、という鬼なことをしていいものかどうか、悩みます(笑)




薔薇に誘われたはずが、ハーモニカ?!

  • 2019/05/19(日) 20:32:09

今日はとても素敵な出会いがありました。
IMG_2023.jpg
IMG_2029.jpg
こちらの蔓薔薇が美しいお家、私の憧れのお家です。
とてもご近所で歩いて1分もかからないところにあるのですが、毎年とても美しく薔薇が咲き乱れ、壁面を飾っています。
その根下は小さな花壇なのですが、DIYでおしゃれなアーチを作っておられたり、工夫とお手入れでとても綺麗にされてます。薔薇のない時期でもこざっぱりと清々しいのです。
今から6、7年前、私はこちらのお宅を見て憧れて、「ウチはもっとスペースが少ないけれど、工夫したらこんな風にガーデニングを楽しめるかもしれない。」とガレージにアーチを作ったり、塀の上にフラワーボックスを設置したり、を始めたのです。そしてしまいには壁塗りまでするように(笑)
いつかお話する機会があればなあ、と思っていました。
3年くらい前から薔薇の時期に写真展を開催されてお家をギャラリーとして解放されているのは知っていたのですが、なかなか勇気がなく入れずにいました。今年は油絵展をされているというのは先週、お玄関先の告知のポスターを見て知っていたのですが、今年もなかなか行けずにいました。
今日は最終日、表から写真だけでも、と思い切って訪ねてみました。
そしたら、通りがかりの方が薔薇に誘われるように何人か入って行かれるのが見えました。わ、これはチャンス?!
人に紛れて私もお邪魔しました。
入ったところに大きな油絵が2枚。見入っていると「中の方もどうぞ、お時間があればお茶でも」と声をかけてくださり、
お呼ばれすることに。
IMG_2039.jpg
IMG_2034.jpg
IMG_2032.jpg
作者は Shigeki Hosomiさん。
数枚の板に油絵の具で描かれた絵。写実的でありでもとても絵らしくもあり。モチーフもお洒落な絵でした。有田焼のお皿に干からびた烏瓜が載っている絵があったのですが、その絵が一番好きでした。
絵に見入っていると、BGMが耳に入りました。
ん?んん?この音は・・・
クロマティックハーモニカ ではありませんか!
パッと曲名が出なかったのですが、巨匠トゥーツシールマンスの音に違いありません。
お家の奥さんに「この音楽はトゥーツシールマンスですよね?お好きなのですか?」とお尋ねしたら「夫がジャズが好きでトゥーツシールマンスも好きなのです。私も音楽はとても好きで。お詳しいんですね。」と答えてくださいました。
薔薇に誘われてやってきたのにクロマティックハーモニカ!
思わず「私、クロマティックハーモニカを吹くんです。」とお話し、名刺をお渡ししようとしたら持ってくるのをうっかり忘れていて、お茶が入るまでに取りに戻ることに。ついでにちゃっかり楽器も持って行きました。
居合わせた数名のお客様も偶然薔薇に誘われていらした方ばかり。偶然の巡り合わせの記念に1曲吹かせていただきました。
IMG_2035.jpg
そしてアンティークの素敵なポットから美味しい紅茶をいただき、皆さんと記念に写真を撮っていただき、おいとましました。
IMG_2025.jpg
憧れの薔薇のお家に伺えたこと、素敵な絵を拝見できたこと、そこでハーモニカを吹けたこと。
いつかお伝えしたいと思っていた「こちらのお家に憧れてガーデニングを頑張っています。」をお話できたこと。
そして暖かくもてなして下さったお家の皆さまとの出会いがとても嬉しかったです。ありがとうございました。

バスクロマチックいよいよ発売!と、ハーモニカ女子会の話♪

  • 2019/05/15(水) 01:40:20

日付が変わってしまったのでもう一昨日になってしまうのですが、ハーモニカ友のサユリさんと恒例の女子会を開催しました。今回も録音案件は無しだったので先日の和谷教室の発表会のことや、衣装のこと、レッスンのこと、来たる7月28日に開催の合同発表会のことなど、たくさんのことを喋りまくりました(^^)あと、最近よく使うようになったCubaseのソフトのグレードアップやパソコンのことも色々教えていただきました。リンゴマーク初心者の私はとても頼りにさせていただいてます!
毎度のことながらあっという間の楽しい時間でした。ちょこっとまた二人でやる面白い企画なんかも思いついたりして、こらからの楽しみも増えました♪
さて、記事の題名にも書いていますが、鈴木楽器からバスクロマチックハーモニカが新しく発売されることになったそうです。一般的な3オクターブモデルよりもさらに2オクターブ低音のチェロと同じ音域が出せるのだとか。
ええ~すごい!でも低音って1オクターブ低いだけでも音をジャストのタイミングで出すのを相当手こずるのに、さらに下の音域ってどんな感じなんだろう!アンサンブルで低音パートを担当することが多い私としては興味津々です。
いつか試奏の機会があったら良いなあ♪
スクショ
↑画像をクリックすると大きく表示されます♪

大人の遠足。目的はコンサート♪

  • 2019/05/13(月) 00:23:22

昨日はお休みの日の割には朝早く起きて出かけました。
目指すは和歌山県日高郡日高川町。目的は和谷泰扶先生のコンサートを聴きに行くためです(^^)
チェロの菊地知也さん、ピアノの荒尾岳児さんとのトリオでの演奏でとても好きな演奏なのです。
関西方面での演奏会は少ないので、日帰りで行ける範囲ならなんとか行こうと思い立ち、門下生数名で連れ立って行くことに。大人の遠足です。
IMG_1921.jpg

新大阪まで出て、特急くろしおに乗り、電車に揺られること2時間。
会場近くに飲食店は無いとのことで、駅前でお昼ご飯を食べました。
IMG_1920.jpg
↑カルボナーラうどん。ちょっと冒険しましたが美味しかったです。

そこからはレンタカーで30分弱。日高川交流センターに到着。移動時間だけで言ったら家を出てから3時間半とちょっとかかりました。東京行けるね。
IMG_1925.jpg
会場は新しい建物で立派なホールでした。チケットに「駐車場が混雑するのでできるだけ乗り合いでお越しください。」と言うようなことが書かれていて「普通公共の交通機関をご利用ください、ってところだよね。自家用車で来場するのが前提なんだな・・・。」と納得しました。

コンサートの前に小学生の合唱と出演のお三方の共演というロビーコンサートがありました。
曲は『ふるさと』で、メロディはもちろん歌なので、ハーモニカはオブリガードを吹かれていたのですが、これがまた、アルペジオやジャンプが盛りだくさん、かつ、途切れない演奏を求められる、難しいフレーズでした。さらに歌に寄り添うような柔らかい音でした。
先生はロビーから退場するときに「この曲が一番難しい・・・。」と冗談交じりにおっしゃっていましたが、一番かどうかはともかくとして相当難易度の高いものであったのはとてもよくわかりました。「オブリガードとはああ言う風に吹かないかんのや」としみじみ思いました。先生がもっぱらオブリガードに終始されている曲を初めて聴き、勉強になりました。

演奏会は素晴らしいプログラムに、素晴らしい演奏、そしてトークも素晴らしかったです。
【第一部】
1.アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第一楽章アレグロ
2.2つのヴァイオリンのための協奏曲 第一楽章ヴィヴァーチェ
3.3つの二重奏曲 第一曲 ハ長調 第一楽章アレグロ・コモード
4.組曲「動物の謝肉祭」より「白鳥」
5.ハンガリアン舞曲第5番
6.バレエ音楽ガイーヌより「剣の舞」
7.曼珠沙華幻想
【第二部】
1.ラプソディ・イン・ブルー
2.赤とんぼ
3.通りゃんせ
4.故郷
5.こきりこ節
6.ブエノスアイレスの冬
7.チャルダッシュ
【アンコール】
仔犬のワルツ
ラデツキー行進曲

盛りだくさんです!大満足です!
そして先生のMCがまた楽しくて。全体的にお客さんのノリがよく、先生の言葉に反応が大きかったせいもあったかもしれません、とても饒舌に楽しいお話をしてくださいました。先生、関西人パワー炸裂(^^)

私がいただいた楽譜の曲もいくつかあり、これまた勉強になりました。
素晴らしい演奏を聴いていると今度自分も吹いてみたいな、という曲がたくさん出てきて夢膨らみます。あんな風に演奏できるわけでは無いのに(^^;
まず今手持ちのハンガリアン舞曲でしょ、剣の舞もいいな、そしていつかは吹いてみたい「ブエノスアイレスの冬」!
あと最近とても興味があるのが童謡を高度に編曲した曲の数々です。演奏会のときに誰もが知っている童謡を昇華して演奏できたら素敵だなあ、と思うのです。赤とんぼ、いつか吹いてみたいなあ。。。

大満足であっという間の2時間でした。遠かったけどホント行ってよかった。

帰りに道の駅に寄り道し、八朔ソフトを食べました。
それから特産品のエンドウ豆やソラ豆の良いのがとってもお安く売っていたのでお買い上げ♪
京都のスーパーではもう黄色くひねたやつしか売ってなくて「今年の豆ご飯はもう終わりだなあ。」と思っていたのですが、もう一回食べることができました!私、豆ご飯が大好物で、今シーズンは7、8回作ったかも?!
それから国産レモンも大きくて立派なのがあったのでこちらも購入しました。
皮も安心して使えるのでお菓子のレモンカードを作ろうと思います♪
IMG_1931.jpg
↑なんとも鮮やかな。今日の晩御飯は豆ご飯、塩茹でそら豆、エンドウ豆の卵とじ、豆づくし(笑)

旅の友は全員女子ばかり、電車の中もお食事の時もたくさん色々な話をして楽しい遠足となりました。
コンサートのチケットやレンタカーの手配していただいたり、どうもありがとうございました。



動画『風の丘』アップと我が家の花便り♪

  • 2019/05/11(土) 00:49:46

このところ、更新回数が激増しています。
月に2回しか書かないときもあるけど、演奏の機会が多かったからレポートを書く回数が多いことや、動画の編集がちょこちょこできるようになって楽しくなってきた、ということもあります。ちょうちょも居てたし(^^)
IMG_1859.jpg

連休の最終日にお花屋さんに苗の買い出しに行って夏向きの苗を8苗買ってきました。お花って切り花にしても苗にしても確実に値段と製品が比例しますf(^^;そして良い苗は本当にすくすくと大きく育つの。・・・ってことであまりケチらず大きなお花屋さんに行って1苗400円くらいの苗を買いました。

それで連休明けはさっそく畑仕事をしていました。
まずは植わっているものを抜かないといけないんだけど、これが心痛みます・・・まだ綺麗に咲いてるし。だけどここで未練がましく粘ると確実に夏の花壇の出来を左右することを昨年学びました。
夏苗も梅雨までの太陽がか輝く間にある程度しっかり育てておかないと、雨続きのジメジメした時期に病気になったり、枯れたりしてしまうのです。。。
秋の終わりに植えたビオラが植えた時の5倍くらいに茂っていました。
とりあえず全部抜いて、花の終わったチューリップも全部抜いて、雑草も抜いて、空いたスペースを耕し、天地返ししました。随分たくさんのNを退治しました。N・・・(我が家ではナメクジのことを言います。ちなみにGは・・・ぎゃー!)
ミミズさんも山のように居ました。良い土になっているようです(^^)ミミズさんは傷つけないように作業。
IMG_1873.jpg
抜いたお花は切り花に。

IMG_1864.jpg

IMG_1863_2019051018210791a.jpg
夏の花壇は紫と白がメインカラーで黄色と赤が差し色になる予定。

IMG_1869.jpg
セージも3年目、大きく育ちました。

IMG_1870.jpg
去年買ったウツギの苗。今年も綺麗に咲きました。

IMG_1868.jpg
今度こそ本物のレースフラワー。(前は雑草を間違えて育てていた)

IMG_1871.jpg
デルフィニウムも蕾がたくさん。

IMG_1868.jpg
風が強かったのでいくつかの苗に支柱を立てました。

堆肥をすき込んで準備完了。書くと簡単なことですが、まあ1日仕事です。
それから新しい苗の配置を考えて植え込み。かわいそうですが、買ったばかりの苗の蕾や花のついた部分をチョッキンと切り戻します。このほうが育った時に徒長(背が高くなって間延びすること)しにくいんです。今から秋まで頑張ってもらわないといけないから。
それから、花の終わった植木鉢の植物にお礼肥をやって剪定。剪定は悩ましい作業です。切るところを間違うと形が悪くなったり、来年の花付きに影響するのでよく調べてから切ります。実は去年、スノーボールの剪定を間違えたらしく、今年一つも咲かなかった〜!来年に期待です。
それから根詰まりを起こしていた植木鉢を2つほど植替え。
IMG_1872.jpg
先日満開だったクレマチスも剪定してスッキリ。

こんなに一気にやる羽目になったのは4月にサボっていたから。
忙しかったのもありますが、寒くて作業時期がずれ込んだのもあります。
本当はまだ朝顔の種まきやらライラックの剪定もしないといけないんだけど、タイムオーバー。また良い天気の日を選んでやりましょう。
・・・翌日、筋肉痛になったことは言うまでもありません。

*****************************************************************
さて、今日も通妙寺コンサートの動画を一つ。
ジブリの映画「魔女の宅急便」から『風の丘』です。


********************************************************
明日は、あ、日が変わってるからもう今日だ。
和谷先生のコンサートを聴きに和歌山まで遠足です♪
楽しみ〜今日は早く寝るのだ!

冬越し蝶、生まれる。

  • 2019/05/09(木) 19:32:13

先月、玄関周りを掃除中に転げ出てきたアゲハチョウの蛹、ついに今日羽化しました。
4月末は結構寒い日もあったし、ずっと玄関の日陰に置いていたので、なかなか出てきませんでした。そこで日向に出したところ、羽化のスイッチが入ったらしく、3日前から黒っぽくなって羽の模様が透けてきました♪

昨日出てくるかなあ、と思って家の中に入れて1日見守っていたのですがまだ出てきません。
今日は仕事だったので羽化して旅立つのは見られないなあ、と残念に思っていたら、朝、ゴミ出しして部屋に戻ったら蝶がひょっこり出てきました!
私が作った割り箸の羽化台を上手に使って翅を伸ばし始めました。
IMG_1881.jpg
みんなで固唾を飲んで見守り中。

IMG_1875.jpg
これは昨日の昼頃。まだちょっと緑がかってる。

IMG_1894.jpg
出てきたて。まだ翅がしわくちゃ。

IMG_1904.jpg
2時間経って翅を開いたり閉じたりし始めました。ここで出勤時間に。

IMG_1907.jpg
家の中で飛び立って傷ついたらいけないので、外の植木鉢にそっと刺して出かけました。
夕方帰ってきたらもう居ませんでした。無事に飛び立ったようです(^^)

連休後半と動画『月の光』アップ♪

  • 2019/05/07(火) 19:10:57

ああ~やっと今日から通常運用です。
10連休いかがお過ごしでしたでしょうか?
私は発表会が終わる5月3日までお休み気分ではなかったので、実質4、5、6日が連休、って感じでした。
4日は流石に半月分の疲れがドッと出て、ぐうたらして過ごしました。あ、プールだけは行った!演奏が入り一回休んでいたので(^^;泳ぐと体がほぐれるような気がします。
IMG_1847.jpg
海辺で一枚。いいお天気でした!
IMG_1851.jpg
5日は梅干しを買いに福井県の三方五湖の方へ。どこもかしこも人がいっぱいで、本当に梅干しだけ買ってドライブして帰りました。お昼ご飯に『うそば』なるものを食べました。1本の麺の半分がうどんで半分が蕎麦!うどんが勝っていたような気がする。ちょっと蕎麦の風味もしたような気もする。まあ珍しいということで(笑)
IMG_1855.jpg
6日は家の片付けをしたり、お花屋さんへ花の苗を買いに行って、この日もプールに行きました。
いつもなら4月はガーデニングが本格的に始まる月なのですが、今年は結構いつまでも寒かったのと、忙しかったので最低限のお世話しかできておらず一気にお手入れしようかと。
IMG_1859.jpg
先月、玄関のドアの隙間から出て来たアゲハの蛹、なかなか出てくる気配がなく、生きているかちょっと心配だったのですが、陽に当てると反応して蛹が透けて翅の模様が見えてきました!羽化は明日くらいかな♪
IMG_1865_201905071906447de.jpg
********************************************************
さて、動画の方も実はちょっと前からアップしております。
ドビュッシーの『月の光』です。
先日のクローズドイベントの折に録音したものです。

この曲、ゆっくりなのに9/8でピアノと合わすの想像以上に難しい😳❗️でも高音のところが好きな曲です。澄んだ音に聞こえるといいんだけど。

第7回発表演奏会レポート♪

  • 2019/05/05(日) 00:43:38

終わった~!
ついに怒涛の4連チャン本番、終了しました。
トリは和谷泰扶先生の京都教室発表演奏会でした。
昨日5月3日、京都府立文化芸術会館で開催されました。
約1年前の場所取りから始まって、アンサンブルの自主練習や衣装決めなど少しずつ準備を進め迎えた、2年に1度の晴れの日。
大アンサンブル演奏から始まり、ソロが20人、デュオが2組、小サンサンブル3組、そしてラストは和谷先生と弦楽器、ピアノによる4重奏、と盛りだくさんでした。
それにしても。プログラムが濃い。
私が出させていただくようになったのは第2回からですが、近頃では演奏される曲が難曲ばかりになってきました。
私の知人で音楽をされている方が演奏会を聴きに来てくださったのですが、「前々回、聴きに来させてもらった時よりずっと皆さんのレベルが上がっていてすばらしかった。」とのご感想をいただき、とても嬉しかったです。
一方、ピアノ伴奏してくださる先生は難曲揃いで大変だと思います・・・
毎回ですが、一番長時間舞台に出てらっしゃるのはピアノを弾いてくださる先生です。ピアノをただ弾くだけでなく、我々の演奏を大いに助け導いてくださいます。ありがとうございました。
発表演奏会、3時間半の長丁場ですが、始まってしまえばあっという間に終わってしまいます。
私は今回、アンサンブルとソロで9曲吹きました。
ソロは昨年の秋頃から吹き始めたファリャの「スペイン舞曲第一番」でした。もう随分吹き込んで来た好きな曲です。
IMG_1836.jpg  IMG_1835.jpg
よく、「全然緊張しないのね。」と言われますが、決してそんなことはありません。緊張します(^^;
ただ、緊張の度合いというか仕方は昔と変わって来たような気がします。
緊張と不安感はとても密接な関係があると思うのです。
以前だってたくさん練習して本番に臨んでいるんだけど、緊張感に負けて本番で失敗してしまったことも。
そしてまた練習して本番に臨んで、また練習して本番に臨んでするうちに、不安感は完全に拭えない中にもこれくらい練習したら自分なりに自信を持って本番吹ける、という感覚がわかって来た、というか。自分で練習量が足りないと思う時はやはり緊張感も増します。半分寝てても吹けるで、っていうくらい体に染み込んで、やっとほんの少し余裕が生まれるように思います。
でも、今度はまた違った意味でプレッシャーを感じたりもするのです。「生徒さんの前でかっこ悪いところはみせられへん。」とか「せっかく3部に出していただいているのに期待に応えられなかったらどうしよう。」とか。
結局自分との戦い(笑)糧は経験と納得いくまで練習してきたという自信だけなんじゃないでしょうか。稀に全く緊張せずに閃きで演奏しても素晴らしいものができる天才がいるのかもしれませんが。
IMG_1831.jpg
今回の発表会でもう一つ特筆すべきことは、小アンサンブルに弦楽器(チェロとヴィオラ)が入ってくださり、4重奏で演奏したことです。響が豊かになって演奏していてとても心地よく楽しかったです。
最後の先生の演奏はピアノ、チェロ、ヴィオラ、そしてハーモニカの四重奏でブラームスのピアノ四重奏曲第1番op.25第4楽章「ジプシー風ロンド」でした。10分を越えようかという長くて難しい曲でしたがとても素晴らしく。
ハーモニカと弦楽器の異なる音色が溶け合って、曲の終わりには客席から「ブラボー」の声が。
終わってしまえば楽しく充実した1日でした。
また2年後、自分たちの成長を感じられるように日々の努力を積むといたしましょう。
IMG_1832.jpg
ご来場のくださいましたたくさんのお客様、どうもありがとうございました。
私のお知り合いの方もお越し下さって、中には想像していなかった方も来てくださって本当に嬉しかったです。
そして、いつも見守ってくださるO様のお姿をステージから見つけました。ありがとうございました。
ゲストプレイヤー、そしてスタッフとして支えてくださった皆さま、お世話になりました。
最後になりましたが、日頃からご指導くださる和谷泰扶先生ご夫妻に心から感謝申し上げます。

昨夜は瑠璃光院さんで演奏♪

  • 2019/05/02(木) 21:04:38

春の演奏ラッシュもいよいよ大詰めを迎えております。
昨夜は恒例となってきた瑠璃光院さんでの演奏でした。今回で4回目となります。
青紅葉の静寂の中で演奏をさせていただきました。
IMG_1765.jpg

IMG_1786.jpg

IMG_1777.jpg

IMG_1744_201905022058168a7.jpg

IMG_1781.jpg
今回はお身内もどうぞご一緒に、とお誘いいただいて、写真好きの家人を伴って行きました。家人が一眼レフで撮った写真です。

IMG_1803.jpg

IMG_1814.jpg

今年の春は昨年より気温が低く、ほぼ同じ時期に行っているのに随分とひんやりしていました。
ドレスの下にヒートテックを着込んでいます(笑)
室内の演奏とはいえ、お庭が望めるように縁側は全部解放されていて、ほぼ外と一緒!
そして八瀬は山の中だし川べりだし、もともと市内よりも一段と寒いところなのです。
楽器が冷えるのが最大の悩み。
しかしながら秋の時に比べれば断然マシでした。

無伴奏でゆったりとした曲を演奏するのですがあの静寂の中で一音目を吹き出すことの勇気のいること!
私だけかと思ったら案外他のベテランの方も「あの空気の中で演奏を始めるのは独特の緊張感がある。」とおっしゃっていて、ああ、みんなそうなんだ、と納得しました。

お天気が小雨だったり曇りだったり、とあまり良くはなかったのですが、夜なので特に影響はありませんでした。むしろ緑が瑞々しくて土や苔の香りがして私は好きです。
また秋にも機会があるといいなあ。

で、そうこうするうちに明日は発表演奏会!朝から長丁場になりますが打ち上げで美味しいビールが飲めるように頑張ります!
これが終わればやっと一息つけます。。。
それにしてもホンマに顎が痛む。激痛ではなく重だるい感じ。普段と吹いている時間はそんなに変わらないと思うのですが、立て続けに本番が5回それも演奏時間が1時間を超えるものが多かったので・・・やっぱり練習と本番では身体の使い方が全然違うみたいです。

動画アップ「Cafe1930~通妙寺コンサートより」

  • 2019/05/01(水) 12:54:34

いよいよ令和時代の幕開けですね!
今パソコンで変換してもすぐに出なかった。新しい単語ですものね。これからは使う機会も増えるのでパソコンもすぐに覚えることでしょうけど(^^)
特に私の生活の中で変わることはないけれど、やっぱり新たな気持ちになることは間違い無いです。

さて長いGWのお休み、私は特に出かける予定もなく、特に前半はコンサートが2つに発表演奏会の準備もあり、いつもにも増して、ハーモニカ漬けの日々を送っています。
あのね、この頃楽器を吹きすぎで顎の付け根が痛い・・・まずいなあf(^^;

昨年あたりから本番の演奏を可能な限り動画に収める、ということをしています。
先日の記事にも少し書きましたが、当初録画専用の機材(ZOOMのQ3)使っていましたが、私が不慣れなせいもあり、充電が途中で切れたり、メモリが足りなくなったり、でまともに取れた試しがありませんでした。画面が小さくてモニタの確認がしにくかったということもあります。
そこで一度試しにiphoneの録画機能を使って撮影したらとても使いやすく、撮った動画もパソコンに取り込みやすいし快適だったので今は気軽なこちらを使うようになりました。
ただ、映像の方はすこぶる綺麗だったのですが、音声はモノラル録音なので音楽シーンを撮影するには少々物足りず、思案をしていました。
しかしまあ便利な物がちゃんとありました。ipone専用のステレオマイクです。以前から存在はもちろん知っていたのですが、今回初めて使ってみることに。
色々迷った末、価格帯と汎用性とユーザーの情報量の多かったZOOM のiq7というマイクに落ち着いたわけです。
そして、だんだん本番の頻度が増えてきたので図々しくなり、カメラ(スマホだけど)をセッティングする気持ちのゆとりも生まれ(笑)

通妙寺さんのコンサートで初めてマイクを使って動画を撮影しました。
この日はマイクの性能を知りたくて、画角は二の次でセットしたのでステージの最前列正面にセット。お客様の視線の邪魔にならないように下から撮ったので画角は二の次で私はほとんど顔が映っていません〜。
cafe.jpeg(この画像はサムネイル用のもので動画ではありません。動画は一番下にあります。)

撮影したものを観るとやはりマイク性能が上がった分、音は良く撮れていました♪
今までは撮ったままの音でネットにアップしていたのですが、他の皆さんのライブ動画などを観るともっと臨場感のあるいい音で載せられています。ちゃんと曲名やプレイヤーの紹介なども字幕で入っていますし。
色々教えてもらったり、ネットをさまよって調べたところ、今持っているものでもっと色々できることがあるとわかりました。
そこで連休前半は本番に備えた練習をしつつ、疲れた顎を休めるために音声ファイルの触り方や、動画編集のテクニックを勉強していました
サユリさんに手ほどきをしてもらっているCubaseをもう一度復習して、設定してもらっていた数値の意味を理解し自分の好みの音の響きを探してみたり。
撮影した動画のトップにタイトル文字を入れたり。専用のアプリがなくてもmacに標準搭載のものでもできる方法があると知りやってみました(^^)一度できてしまえは簡単なことなのですが、その一度めをやりかけるのがなかなか大変なことなのねん・・・
普段何気なくみている動画もきっと皆さん色々工夫と努力を重ねておられるんだなあ、と改めて感心した次第です。

というわけで、新しい機材で録画した第一弾、アップいたします♪
この曲はギターやピアノの伴奏で演奏されることが多く私自身も先日ギターとご一緒させていただいたのですが、今回はマンドリンと共に。マンドリンでギターの楽譜を元にアレンジしてくださったのですが相当高度なテクニックが必要だそうです。知らないものだから気軽に頼んでしまって。それにもかかわらず素敵に演奏してくださいました。ご本人談「半年かけて頑張った。」とのこと(^^)