ミーナ京都ミニコンサートレポート♪

  • 2018/05/07(月) 09:49:11

連休、終わっちゃいましたね。
私の連休は和谷泰扶先生のコンサートが唯一のお出かけで、あとは家で土いじりとお裁縫や工作?に明け暮れておりました。(もちろん、ミニコンサートの準備もね!)

5月4日の和谷先生のコンサート、とても贅沢でした。
時間は短かったのですが、選曲がぎゅっと濃縮されたプログラムでオーディエンスとしてはウハウハでしたよ♪
・シャグランのルーマニア・ファンタジー
・シューマンの幻想小曲集op.73
・サラサーテのカルメンファンタジー
そして時間が限られたコンサートだったのでアンコールは難しいかな、と思っていたのですがこれまた高速でぎゅっと濃縮された子犬のワルツを演奏してくださいました♪ああ、イイモノ聴かせていただいた、素敵だった♪
この日は久しぶりにお会いすることができたハーモニカの大先輩方ともたくさんお話でき、とても幸せな日でした。

その2日後、今度は私自身がステージに立ちました。
お世話になっているJEUGIAフォーラム御池さんと京都の中心部にあるファッションビルの『ミーナ京都』さんのコラボイベントでの演奏でした。演奏の場所がまさに京都のど真ん中、河原町通りに面した玄関ロビーだったのですが、この日は風が強くて譜面が飛ばされること2、3回。もちろん屋外演奏だったのでちゃんとクリップや譜面用のボードを使っていたのですが、風の勝利・・・しかしながら京都のど真ん中、河原町通り(厳密には河原町六角交差)に向かって演奏したのは初めてのことで新鮮でした。
exif_temp_image.jpg

IMG_7657.jpg
この日の選曲は場所柄、音量が必要と思い、伴奏音源も使いました。
イパネマの娘、ハナミズキ、マラゲーニャ、storia、カルメンファンタジーの5曲演奏しました。
storiaは初出しです♪NHKの歴史秘話ヒストリアのテーマ曲で「kalafina」さんという女性の3人グループが歌っている、少し不思議な香りのする音楽です。曲を聴いてからいつか演奏したいなあ、と昨年サユリさんにマイナスワンを作ってもらっていたのですが、なかなか演奏の機会がなく、やっと今回お披露目できました。
そしてカルメンファンタジー。これをマイナスワンで合わすのはなかなか難しいのです。なぜなら途中で数小節のカデンツァが入ったり、フェルマータやリタルダントで尺が変わる箇所がいくつかあるのです。なのでタイミングをはかるにはかなり練習が要ります(そっちか笑。)本来の音楽からすると相当不自由なのですが、まあ諸般の事情でこういうのが要るときもありますf(^^;
今回のステージではマイクの取り付けをまた新しい方法で試して試してみました。プロのPAさんがいてくださったおかげもあるのですが、なかなか使い勝手良かったので、またレポートします。

スポンサーサイト