もうすぐドイツ行き。

  • 2017/10/29(日) 21:45:32

4年に一度のハーモニカの世界コンクール(World Harmonica Festival2017)がドイツのトロッシンゲンという街で開催されます。初めて行ったのが2009年、そして前回は2013年、そして今年。
今年はドイツ行きに照準を合わせて演奏活動などは控えめにして練習を頑張ってきました。ああ〜、もう明後日には出発です。8月からこっちが飛ぶように過ぎて行きました。
WHFのサイト

私は今回もいくつかの部門にエントリーしています。
大アンサンブル、小アンサンブル、そしてソロ。
ソロもいくつかのカテゴリーがあり、ジャズ部門やクラシック部門などがあるのですが、クラシック部門の中でも課題曲のある部門にエントリーしました。
この部門は課題曲で予選を通過しないと本選に出られず、自由曲を吹かずに日本に帰ってこなければならないのです。前回は上位10位までが本選に出場できたのですが、私は12位で本選出場は叶いませんでした。
せっかく遠い外国まで行くのですから課題曲なしの部門にして、自由曲だけ思い切り吹くということも考えたのですが、やっぱり前回のリベンジをしたいと思いました。
課題曲が恐ろしく難しくて、未だに上手吹ける時と大失敗してしまう時の出来栄えの差が激しく、博打みたいな仕上がりですが(笑)
ですが、どんな結果であれ、この数ヶ月の努力は何かの形に残っているのではないかと思っています。とりあえず、練習の仕方が色々変わりました。それから自分に足りないもの(足りないものだらけですが)が何か、また新たな気づきがありました。
さあ、いよいよだ。
でもまだ明日も明後日ももう少しジタバタ練習しますよ。
週末のレッスンで指摘していただいたところ、まだもうちょっと何とかできる気がするので粘ります。

IMG_4607.jpg
あれ?シルバーコンチェルトが2本??
いえいえ、左のは270DXカスタムです。
予備のプレートは1組持って行きますが、もし直前でトラブルがあってどうしようもない場合の予備の予備として270DXカスタムを持って行きます。
IMG_4609.jpg
シルバーと吹き口の厚みが近いので違和感が少なく吹けるかと思ってカスタムしました。ちょっとスカスカした吹き心地なのですが、シルバーの気密性と比べるのは無理があるかと思います。
ハープオンラインという今はないメーカー製のアクリルボディ270DXにDiscavary48のカバーをつけ、吹き口も四角穴のマウスピースに取り替えています。
本当はシルバーの予備プレートがつけられるボディがあれば一番いいのですが、シルバーコンチェルトのプレートは穴の位置が270とは違うので合わないのです。また帰ったらなんかいい方法を考えようっと。ドイツ行かなかったらファビュラス買えたんだけどねえ( ̄▽ ̄)
IMG_4610.jpg

スポンサーサイト

プレートの新旧。

  • 2017/10/18(水) 12:14:51

いよいよ出発まで2週間を切りました。
なんだかんだと言いながら楽しんで準備をしています。

一番気になっているのがやはり持って行く楽器のこと。
もちろん愛用のシルバーコンチェルトを持って行きます。

いつもコンクールの時はメインのプレートと万が一リードにトラブルがあった時に打ち替えられるように金槌や金床を持って行っていたのですが、今回は体の都合で重い荷物が持てないので重い工具は置いて行くことになりました。
なので夏頃からメインのプレートは大事に保管して、2番手の新品のプレートを使っています。

楽器のコンディションには色々な意見があると思いますが、私はやはり新品の楽器はリードが硬く、吹きにくく感じます。
今のメインプレートはかれこれ8年、リードを打ち変えながらずっと使っているものです。新品のリードが短い期間でどれくらいこなれるかわからなかったのですが、とりあえずやってみました。ちゃんと2番手も育てなくちゃ、と思い続けてはいたのですが、なかなか吹きにくいものでf(^^;
幸か不幸か?課題曲が相当激しい曲だったのでこなれるのは幾分早いか、と思いました。それに固めのリードで練習した方が負荷になって良いかも、なんて思ったりして。
3ヶ月でなんとかそれなりに鳴らせるようになりました。新しい方が良いかも、と思うくらい。

さて、いざコンクール間近になってプレートのメンテナンスをしています。昨日、メインのプレートに戻しました。
そこで新旧プレートを吹き比べて改めて感じたことがありました。

うん。
やっぱり古い方、吹きやすい〜!
新しい方は高音(10番以降)が全般にとてもクリアに安定して出ます。その一方で低音はリードが硬く、音が若干出しにくいです。
古い方は低音がスッと出ますが、高音はリードがへたり気味でちょっと不安定。。。そして12番が折れるというハプニング。今でよかった。
古い分、少し安定性に不安はありますが、音の出しやすさ(粘りやレガートさの加減)は格段に違います。
やはり本番で使うなら8年間付き合ってきたプレートになりそうです。
壊れたら嫌なので、もうしばらく2番手のプレートを使ってメインは温存します。

さ、とりあえず12番Cのリードを交換しよう。

画像がないのでうちの鳥。
床暖房が入った途端、床に突っ伏して寝ています。(左が頭、右側が尻尾)
怠惰だ・・・。
IMG_4538.jpg

練習と秋満喫の日々。

  • 2017/10/10(火) 19:20:50

昨日、今日と夏が帰ってきたみたいな気候ですね。アツイ・・・。
もう夏物はしまったのに〜!

今日で前回の更新から1ヶ月空いてしまい、広告記事が出てしまいました!
2回目です。ありゃりゃ。

目下、ドイツでのコンクールの準備に勤しんでおります。
演奏もその他の準備も。
旅立つのは10月末日です。本番までもう1ヶ月を切ってしまいました。
なんとか形にしたいと気持ちは焦りますが、一歩一歩着実に進むしかないなあ、と自分に言い聞かせています。
コンクールでエントリーしているのは大アンサンブル部門、小アンサンブル部門、それからクラシックソロの課題曲有りの部門です。全部で4曲。
やはり難行しているのは課題曲です。ムズカシぃ〜!!とにかく練習あるのみです。
激しい曲なので新しいリードプレートがこなれるのは早かった気がします。

家人が在宅の土日は練習がしにくいのでその時はもう一思いに一切楽器を吹かないでメンテナンスなど音を出さない作業に没頭しています。
そしてちゃんと息抜きに秋を満喫していますよ〜。

近頃の我が家のブームは朝市です。
早起きして大原の朝市に3週連続で通っています。
うんと若い頃は(今は??)朝市の農作物なんかには全く興味なかったのに、今となっては「採れたて!安い!しかもめちゃ美味しい!」とすっかり虜です。大人の楽しみを知ってしまった(笑)
この秋は栗の魅力に取り憑かれ、3回買いました。剥くのめちゃ大変なんですけどね。栗ご飯を2回と甘露煮を作りました。
今週は朝5時に家を出て大原(京都)、朽木(滋賀)、マキノ(滋賀)の3箇所の朝市を回るという暴挙に。。。
でも午前中には帰宅できてしまうので早起きすると一日が長くていいな、と思いました♪
今週の戦利品は、里芋、柿、イチジク、鱒寿司、パン、生の落花生でした。
IMG_4471.jpg
IMG_4369.jpg

初めて生の落花生を塩茹でして食べたのですが、知らなかった、こんなに美味しいものだったなんて。。。

本日の我が家の前の花壇。
IMG_4478.jpg
今度こそ、お花たちが育ち始めました!
実は先月、頑張って土をごっそり全部入れ替えました。やはり育ち方が全然違います。
コンクールから帰ったら少し遅めになるけど、春の花の苗や球根を植えようと思っています。