顎、痛〜い!

  • 2017/09/04(月) 12:39:22

9月になって、朝晩はめっきり涼しくなりました。
植木鉢の植物も急に伸びてきたものがあったり、人間も植物もちょっと一息入れられそうです。
そうそう、鳥も。
病に倒れたまりも氏(コザクラインコ♂13歳)も毎日お薬を飲んではいますが元気にしています。
9月になって体重が1g増えました♪
水浴びをしたり、私のあとを走って追いかけてきたり、楽しそうです(^^)
IMG_3911.jpg
↑水浴び後の毛づくろいを手伝わされている様子。本人はうっとりしていますが、ずぶ濡れのインコって恐竜っぽいです。
ちなみに濡れインコは臭い(笑)乾いているインコは香ばしいお日様みたいないい匂いなんだけどなあ。

さて、今日のタイトル、「痛い話」です、ゴメンナサイ。
このところ大きく「あ〜ん」と口を開けると顎がめちゃ痛い。
原因はわかっています・・・今練習している曲が重音奏法の吹き分けがたくさん出てくるのと、超速吹きなので顎〜頰にかけて筋肉痛なのです
大口で笑う、ごはんを食べる、は自分で気をつけられるとして、怖いのはアクビ。油断してあ〜んと開けると、イタタタた(笑)
いやあ、こんな場所が筋肉痛になるなんて思いもしなかった!初めてなりました。
え、今まで練習量が足りなかったのかも?!
いやいや、5度奏法が悪いねん!5度奏法って曲の中で出てくること少なくて、出てきてもピンポイントで1、2回って感じだったのでその部分だけ乗り切ってなんとかしてきたのですが、今吹いてる曲は誤魔化せないほどにガッツリ出てきます。
それから3度5度6度、時には8度の組み合わせのアルペジオ奏法。舌も顎も頰もツりそうになるねん!
でも、案外楽しんで練習しています。ちょっとずつですが、進歩を感じられる瞬間があって嬉しい。
それに、吹奏楽器(ハーモニカは吸いもあるけど)としては一度に複数の音を出すことができる希少な楽器なのでここは頑張りたいところです。
あと2ヶ月弱、どこまで仕上げられるか、挑戦です。
IMG_4006.jpg

スポンサーサイト