ミニコンサートへの出演♪

  • 2015/10/29(木) 10:35:53

先日から少しブログの中でも触れていますが、来月、イベントの中で行われるミニコンサートで演奏させていただくことになりました。
今日はそのお知らせと練習のことなど(^^)

イベントは『犯罪被害者週間 京都大会』です。
基調講演、被害者支援の活動紹介、パネルディスカッション、ミニコンサートが行われ、私はミニコンサートで演奏させていただきます。
関係者の中に以前、演奏を 聴いてくださった方がおられ、「ハーモニカの音色はきっと人の気持ちをやわらげるから。」とお話をいただいたのでした。
15分~20分程度のミニコンサートですので曲数は少ないのですが、今回初めてブラスバンドと共演させていただくことになりました。京都府警の音楽隊の皆さんと1曲演奏させていただきます。ブラスバンドとの共演は初めてでとても楽しみです。
昨日楽譜が届きました。私にとってはブラスバンドのスコアは珍しく「ブラスバンドの楽譜ってこういうのなんだ~」と興味深かったです。ハーモニカのパートは元の楽譜にはないのでソロのパート以外のところは自分で何とかしなくちゃいけません。どうしよっかな(^^)
とても良い演奏の機会をいただきました。
心を込めて演奏したいと思っています。

こちらのイベントはどなたでも参加できるイベントです。
定員になり次第締め切りとのことですが、当日に空席があれば自由に入れるそうです。

≪開催概要≫
日 時
平成27年11月14日(日)13時30分~17時 (開場:12時30分)
会 場
京都市下京区中堂寺命婦町「京都産業大学 むすびわざ館 2階ホール」
参加費
無料 定員400名
主 催
内閣府・京都府・京都府警察本部 (公社)京都犯罪被害者支援センター

お問い合わせ先 内閣府主催 犯罪被害者週間イベント事務局 土日祝を除く9:00~18:00
TEL 03-3370-2411
詳細は主催者のHPまでコチラ→犯罪被害者週間 京都大会

楽器を洗ったので乾かしています。
IMG_5244.jpg
まりも@コザクラインコと並んで日向ぼっこ中。

スポンサーサイト

エフェクタ、試してみました♪

  • 2015/10/24(土) 12:06:25

さっそく購入したエフェクタを半日かけて試してみました♪

VE-5を買うつもりが急きょ変更して買ったVE-1。
必要最低限の機能があることは確かめて買いましたが、後はどんなことができるのかな?
IMG_5159.jpg

まずは手持ちのマイクと接続。
コンデンサマイク用にファンタム電源のスイッチがありました。良かった。今使っているSUZUKI HMH-100には電池ボックスも付いているのでファンタム電源に対応していない機材でも大丈夫なのですが、エフェクターについていたら安心です。
AC電源の入力端子もあり、電池電源のどちらの電源供給もOK。
それからUSBの入力端子。
パソコンとつなぐこともでき、オーディオインターフェイスとしても使えるようです。
ということは、パソコン以外の音源を再生する機材ともつなげられるってことだよね。伴奏をレコーダなどに録音しておき、再生することもできそうです。私の手持ちのレコーダーの端子が合わなかったのでまだ試せていませんが近々変換プラグを買って試してみようと思います。

マイク入力端子はVE-5の方がよかったんだよね。。。キャノンとピンとどちらも使える端子になっていましたが、VE-1はキャノンだけです。マイク端子はキャノンが多いものね。このVEのシリーズで弾き語り用のVE-2というのがあるのですが、そちらの機種は端子もいくつかついていてもちろん、ギター用も別についています。ただエフェクトの種類がハーモニカ向きではないので選択肢にはありませんでした。

さて、スイッチオン!
・・・とその前に、今回スピーカーではなく、ず~っと昔に使っていたアコースティックギターのアンプを引っ張り出して来てつないでみました。今度、ブラスバンドとの合わせがあるので、その会場には機材がないそうなのでアンプ持参で行くのです。久々に使うからちゃんと使えるかどうかテスト・・・
IMG_5168.jpg
10年近く前、中古で買ったアンプ。『ere-aco EA-15』というよくわからないメーカーのものです。
35wとそんなに大きくないサイズ感と、なんとなくアンティークな雰囲気が気に入っています。音と関係ないけど(笑)
IMG_5170.jpg
音は少し乾いた感じに聞こえますが、真っすぐな音だと思います。

スイッチ、オン!
ぽん。
今時のアンプなら電源を入れたときに音なんてしないと思いますが、なんせレトロなので通電の時にブチっ、というかポン、というか音が出てビビります。。。

とりあえず無事に鳴ったので、エフェクタの機能を色々試してみました。
IMG_5160.jpg
『VE-1 Vocal Echo』と本体に書いてありますが、いわゆるエコー(やまびこ)だけのエフェクトではなく、この機種はリバーブ・ディレイも含めたエフェクトです。
エコー、リバーブ、ディレイ、これはいずれもエフェクトの種類ですが、厳密にはそれぞれ違ったものをさしています。
エコーは『反響』、リバーブは『残響』、ディレイは『遅延する音』の意です。
VE-1はこれらの要素を取り入れて、ヴォーカルのための響きを作るためのエフェクタです。

もともと7パターンのプリセットが入っていて、つまみを回すだけで変えられます。
その設定から自分の好みで、リバーブだけでもかけられるし、ディレイの要素を取り入れることもできました。
自分好みの設定ができれば、それを3パターン、記憶することができます。
色々と試してみたのですが、結果には、ついつい控えめな設定になっています・・・リバーブをかけた音に耳が慣れていないのでしょうね。
これについては要研究です。客観的に聞いてもらって判断した方がいいかもしれませんね。

そして、私にはあまり必要ありませんが、声が2重に聞こえるダブルトラックやロボットみたいな声にもできるピッチコレクト、エンハンスなどのエフェクトもあります。

あと、マイク感度がエフェクタの方で設定できるので、アンプに直接マイクを通すときよりもエフェクタを通すとさらに大きな音に増幅することもできました。

ただ、私の練習用アンプとは相性があまりよくないようで、一定のレベルを越えるとハウリングを起こすことがあり、要注意です。
部屋に設置しているミキサーの経由の場合は大丈夫だったので、やはりオンボロ・・・もといレトロなアンプとの相性の問題だと思いました。

そしてパソコンで色々と調べて比較していると(買ってから比較しても・・・笑)、思いのほかVE-1の方が最近出た機種だと知りました。今年の5月発売開始だったようです。VE-5の方は2012年。VE-5の方が機能盛りだくさんな感じなのですが、「もっとシンプルなものを」という声があったのかしら?

さて、色々と思案した結果、チョイスしたエフェクタですが、現時点とても満足しております♡
あとはレコーダで再生したマイナスワンをエフェクタを通して鳴らすことができるかどうか、です。
音は出るのか?出るとしたらマイナスワンの音にもリバーブはかかっているのか?明日USBの変換プラグが届くのでお楽しみです。まあ、マイナスワンを使うことは少ないし、他にも再生する方法はあるので、使えればラッキーと言う程度のことですが(^.^)

エフェクタをかけて吹いたらお風呂で歌うみないなもんで、ある意味とても気持ちよく吹けます。
でもいつもずっとエフェクタをかけて練習していたら、機材に頼ってしまうかも。。。
使い方は効果的、かつ必要最小限をめざします♪

エフェクタ買っちゃった~♪

  • 2015/10/23(金) 15:05:34

先月のハーモニカ女子会にて、空間系のエフェクターを探しに楽器屋さんに行ったことを書いていましたが、昨日ついに購入しました♪

前回行った時はちょうど9月末で「明日棚卸なので商品があまりなくて・・・。」という状態で現物が見られたものが少なかったのですが、昨日はお目当ての品の現物を再度確認することができました。
私が買おうと思っていたのはBOSS VE-5 という機種です。
IMG_5157.jpg

エフェクタといえばギターやベース向きのものを一番に思い浮かべると思いますが、私が狙っていたのはヴォーカル用のものです。
始めはアコースティックギター用のものも視野に入れていたのですが、お店の方に聞いてみたところ、ギターよりもやはり歌に近い形態でマイクを使用するのでヴォーカル用の方が色々と都合がよさそうでだったのです。

私がエフェクタに求めていたことは、まず
●シンプルなリバーブ・ディレイのエフェクトを会場に合わせて自分の手元(足元)簡単にかけられること
●ライブなどではマイク1本で演奏とMCをすることが多いのでエフェクトの機能を手元(足元)でON・OFFできること
でした。

VE-5に心惹かれたところは、コンパクトなのでマイクスタンドに取りつけることができ、手元で操作がしやすいところでした。あらかじめプラグインとして30種類もサウンドが搭載、とのこと。よく使うパターンをワンタッチのボタンに記憶させておくこともできるそうです。
入力端子もキャノン・ピンどちらにも対応していたところもありがたいところ。
あとUSB端子も付いているのでパソコンとつなげてオーディオインターフェイスとしても使えるそうです。
液晶パネルに文字が出てそれを読みながらツマミとボタンで決定していくタイプです。
手元で使えるとはいえ、現場でちゃんと操作できるかな、という一抹の不安はありました。

実は、前回お店の方が勧めてくれたエフェクタはもう1種類あってそちらはBOSS VE-20というものでした。
こちらは足元に置いてペダルで操作するタイプ。
image_01_L.jpg

こちらもたくさんのサウンドが選べたり、自分で設定できるものでした。ペダルが2つあり、踏むことによって色々な設定を呼び出すタイプです。
こちらも機能としては十分なのですが、サイズが大きく、ちょっと持ち運ぶのが重そうでした。
ちなみにお値段はVE-5、VE-20ともに25,000円くらいのものです。

私としては曲ごとに違うエフェクトをかけるということはしないので、その会場に合ったリバーブが少しかけられれば、という程度。
ですが、どちらの機種もリバーブ・ディレイの他にもダブル、コーラスなどもとても細かく設定できるようです。いや~もったいない、絶対使うことないのにな。

などと、思いつつ、心の中では『VE-5を買う!』と決めてお店に向かったのでした。
すると、この前は店頭になかった機種がもう一つありました。
『BOSS VE-1』
IMG_5158.jpg
こちらはVE-5から比べるとエフェクトの内容はかなりシンプルです。
ペダルでエフェクトのオンオフをするもので、レベルやトーンはツマミを回して調整します。もともとのプリセットのパターンも7パターン入っていて、そこから自分の好みに設定できるようです。
わかりやすい!
そしてお値段は15,000円ほどとずいぶんお安いです。

肝心の音の方はどうだろうと思って、尋ねると、私が使いたいエフェクトの音質自体はどちらの機種も違いは無く、プリセットの量やコーラスやダブル、ピッチコレクトなどその他の詳細な設定ができるかどうかが価格の違いだということでした。

・・・となると、思案のしどころは、値段を別にして 
☆エフェクタのオンオフを手でするか、足でするか。
☆VE-5はデータが数値で表示されるがVE-1はツマミの見た目の位置
☆VE-5にはキャノン・ピン共通の入力端子がついているが、VE-1はキャノンだけ
という点になってきます。

しばらく悩んだ結果。
当初の予定と違い、VE-1を買うことに決めました。
最大の理由は操作性でした。きっと本番のステージで液晶を覗き込んで設定を変更している余裕はないだろうし、見た目的にもいかがなものか、と思ったので。
VE-1ならなんとかしてスタンドにとりつけ手で操作することはできますが、VE-5を足で操作することはできないし。
そして最近、マイクはSUZUKIのHMH-100を使い始めたのでそもそもマイクスタンドをたてることがあまりなくエフェクタのためにスタンドを立てるのもなあ、と言うこともあり。
そして店員さんの「僕ならシンプルなものを求めるならばVE-1にします。」という言葉にも押されたのでした。(だって、VE-1の方が安いのにそれを勧めてくれたんだもん。)

と言う訳で今日はVE-1で色々試して遊んでいます♪
長くなったのでVE-1の使用感については次の記事で(^^)/


本当は遊んでいる場合じゃないのです
はてさて、『なんで今(さら?)エフェクタを買うのか。』と思わた方もいると思いますが、使う予定ができたから買うことになったのです~!
(でなきゃ、なかなか思いきれません!本当はエフェクタより先にシリウスを買う予定だったのにf(^^; )

来月、とあるイベントで演奏させていただくことになり、ちゃんとしたホールなのですが、念のため万全の準備をと思ったことが購入のきっかけだったのです。
ソロ2曲、ブラスバンドとの共演1曲で、ただいまがんばって暗譜しています。。。
公開のイベントか非公開のもの実はまだ知らないので、また詳しくわかったらお知らせさせていただきます。

またライブに行ってきました♪ゲストはクロマティックの・・・

  • 2015/10/12(月) 15:19:17

予定通り、昨夜もライブに行って参りました♪
昨日の会場は四条寺町下ルのライブハウス都雅都雅(とがとが)でした。
ハーモニカ友のサユリさんもご一緒していただき、早めの晩ご飯をとった後、会場へ。

昨日はお友達Sさんのお知り合いがバンマスのバンド『Be Quiet』さんのステージ。
編成はヴォーカル、ギター、ドラム、ベース、キーボード、時折サックス、でした。
ヴォーカルの女性が伸びの良い声でスカッと気持ちよく歌っておられて「あんなふうに歌えたらなあ。」と思わず羨望の眼差しで見つめてしまいました。
演奏された曲もオリジナルあり、カバーあり、昔の歌も新しい歌も色々織り交ぜてセットが組まれていてとても楽しめました。
前半だけで10曲はあったかしら?すごいパワーです。

そして、特筆すべきは。
ゲスト演奏がクロマティックハーモニカあらいなおこさん、ヴァイオリン黒田かなでさん、アコーディオン井川由美子さんのインストのトリオの演奏があったのです♪(なのでSさんは私をお誘いくださり、私はサユリさんにお声掛けしたのでした♪)
なおこさんとかなでさん、なおこさんと由美子さんの組み合わせの演奏は聴いたことはあったのですが、3人一緒に聴くのは初めてでした。
IMG_5024.jpg
女性プレイヤーお三方の演奏、圧巻でしたよ!
転調バリバリのトルコ行進曲、この3本の楽器のためかと思うようなリベルタンゴ、お馴染みのオリジナル曲の『出会い』。
あともう1、2曲、曲名なんだったっけ(><)
いずれにせよ、拍手喝さいでした。

IMG_5027.jpg
後半のステージの初めにBe Quietさんとのコラボもされて、総勢9名の編成での演奏はとても迫力がありました。
有名なアニメの曲とか、スコットランド民謡のThe water is wideなども♪

後半のバンドのステージも盛りだくさんで、本当に色々な曲を聴けてお得感満載のライブでした。
Sさん、お誘いありがとうございました。

ライブに行ってきました。『Jack沖's day VS ボルボ上村バンド』

  • 2015/10/11(日) 12:20:49

昨日は久々に嵐山にある『ライブレストラン音や』さんでのライブを聴きに行ってきました。
本日のバンドは『Jack沖's day』さんと『ボルボ上村バンド』さんです。

まずは『Jack沖's day』さんの演奏でスタートでした。
インストのバンドでしたが、めっちゃ歌があった!
フロントは主にリコーダーそしてときどき鍵盤ハーモニカ、あとはキーボードにベース、パーカッション・カホン・三線とメンバーが色々と持ち変えての演奏。
音やさんに出入りしているミュージシャンが「なんとはなしに」集まって結成されたバンド(笑)とおっしゃっていましたが、それぞれのスキルが高いので誰がどれを弾いてもOK!
後から聞いたら10曲演奏されたそうですが、あっという間の時間でした。
選曲もホイットニーヒューストンやビリージョエルなどの歌モノあり、葉加瀬太郎の楽曲あり、と楽しかったです。
私としては、単音でメロディを奏でるリコーダーにとても興味が湧きました。
いままでも聴かせてて頂いたことはあったのですが、バンドの中でリードをとる音色、ステキでした。
音色の余韻がとても美しく響いていたので後からヴィブラートについてお尋ねしたところ、「特に意識はしていないけれど歌だと思って吹いてます。」なるほど。そう言えば彼女は歌い手さんでもあったのでした。
IMG_5009.jpg

後半は『ボルボ上村バンド』です。
ヴォーカル、ギター2本、ベース、ドラムの編成で日本の歌謡曲やPOPSをノリよく演奏してくれました。
鍵盤系の楽器はいないのに十分派手な音だなあ、と思いました。ギターのお二人は相当達人なのです。
ドラムの方は実は前半からずっと出ずっぱり。前半ではベースを主に(他にもやってた)弾いておられましたが後半のバンドではドラムス担当。鍵盤も管楽器もなんでもできるってスゴイ!
ヴォーカルは私の兄弟子です(笑)なぜに兄弟子・・・かと言うとウン十年前の幼少のころクロマティックハーモニカを習っていたそうです。私が習っていた先生のお父様に。極めて稀な出会い。
兄弟子はパワフルなオッサンですが、前にもちょっと書いたけど、2年前に病気で倒れました。でもパワフルなので、死の淵から帰ってきました。言葉も忘れちゃうくらいだったのに、色々と頑張って乗り越えて、これからも前に進んでいかれるだろうと思います(^^)書くたびに湿っぽいのも感傷的なのも趣味じゃないのでサラりと流します。
が、昨日のライブを聴いて「凄いな、不思議だな」と思うこと。
会話やMCなんかだとまだ言葉が聞き取りにくいこともあるのに、歌はなぜちゃんと歌えるんだろ?←しかもウマい。
言葉と歌は近いけれど違うんだね、きっと。
触れていないベース氏については・・・身内なのでw
IMG_5014.jpg
この写真は最後にゲスト二人が飛び入りした大賑わいのシーンです。
「君はファンキーモンキーベイビー」客席の後ろで踊ってました(笑)

実は今日もライブ観戦です♪
続く時は続くんだよね♪楽しみ。

鳥のことやら花のことやら。

  • 2015/10/08(木) 07:42:56

シクラメンの鉢の土を入れ替えました。
今年で8年目になるシクラメンちゃん。例年、暑い夏は日陰で水をやりつつ越すのですが、今年は完全に水を切って乾いた球根のまま、夏を越しました。ひょっとしてもう芽がでないんじゃないかしら、と心配でした。
IMG_4882_20150929212653de8.jpg

「そろそろ土を変えて水をやらなくちゃ。」と思いつつも忙しさにかまけて放置していたある朝。
IMG_4883_20150929221451047.jpg
う~む、水もやっていないのに芽が出てきた。
待ちきれなくて出てきたのかな。それにしても丈夫なうちのシクラメン・・・。

IMG_4884_2015092921270099a.jpg
植木鉢の花に催促されてやっとちゃんと鉢を整えました。
土をほぐして、足して、元肥を入れて、液肥も追加。
今シーズンも良い花をつけてくれますように♡

一方、鳥の方は。
IMG_4879.jpg
本年、2回目の毛引きブーム到来。
自分で背中の羽根をむしり、ハゲチャビン鳥になっています。。。
合宿で私が留守にしたのも拍車をかけたようで
こちらも早く良い羽根が生えてきますように。

またもやハーモニカ女子会♪

  • 2015/10/01(木) 01:49:59

珍しく日をそんなに開けずに更新です♪
前記事は『夏のハーモニカ学校へ。』神奈川の合宿に参加したことを記しています。


さて本日の記事。
恒例(?)のサユリさんとのハーモニカ女子会、楽しんでまいりました。
特に用事が無くても2カ月に1度くらい開催のこの会はとても楽しみです(^^)

今回は私の家の方に来て貰って夏の旅行にお土産を頂いたり、近況報告をしあったりして過ごしておりました。
途中、以前から相談にのってもらっていたエフェクタの話になり、一緒に楽器店に見に行くことになりました。
エフェクタと言っても基本的には生の音重視なので、私が求めているものは手元で音量が調整できる類いのものと、あとは空間系が少しあれば事足りるのです。
以前。。。と言ってももう10年近く前になりますが、アコースティックギター用のディレイを少しかけたりしていました。
ですが、もう今の演奏スタイルには合わないので使うのをやめています。
ミキサーに付いているもので本来は十分なのですが、時折、PA担当の方がおられない現場があったり、PAさんがいてもハーモニカのことをわかってくださらなくて必要以上にたくさんリバーブをかけられたり、音量のバランスが悪かったり、リハーサルがない時には自分の手元or足元で操作できればいいな、と思っていたのです。
そう思っていた矢先、少し大きめのホールでのイベントでミニコンサートの企画にお声掛けいただいたのですが、どうやらPA担当の方は専門家ではない様子。リハもないみたいだし、自力でなんとかできる手立てを用意した方が良いみたいf(^^;

一軒目の楽器店でヴォーカル用のものがいいと教わり、お店に現物がある分は試奏させてもらって、めぼしい機種を3種類くらいに絞りました。ちょうど棚卸の前の日で商品が少なかったので品ぞろえのいい時に再訪予定です♪
それからお昼ごはんを食べがてら、もう一軒の楽器店にも赴きました。
ちょうど初めの方のお店で現物が置いてなかったものがあり、すぐに試奏させてもらうことができてラッキーでした!
もうちょっと悩んで決めようを思っています。
機材にお詳しいサユリさんに付いてきて貰えて助かりました。

それからせっかく車で出たのだから、と宝が池にある老舗の喫茶店でTea time。
年末に二人で演奏する機会ができそうなので曲を決めたりしました。
今までは30分の演奏時間で、ソロをそれぞれ1曲とデュオで3曲、というセットリストが多かったのですが、ハーモニカ女子会の回数も多く重ねたので全曲デュオでできそうです。新しい曲も1曲くらいは、と話が進み、これまた楽しみが増えました♪
今回も楽しく濃い時間を過ごしたのでした。
サユリさんありがとうございました(^^)/

IMG_4885_20150929212827dde.jpg
サユリさんから富山のお土産に、名物のラーメン『富山ブラック』のお菓子と、小さな生ビールのストラップを頂きました♪
このストラップ、ちゃんと液体が入っていて泡も動くのです♪

小さい生ビールの使い道・・・
IMG_4886_20150929212830110.jpg
ウチのちょい悪ミニチュアテディベアの晩酌用です(笑)