防音室の仕様。

  • 2013/06/24(月) 02:12:19

コンクールに前後して、過去記事に防音室についての質問がありました。
作ったのは今から1年半くらい前、その時もレポートはしていたのですが、その後の様子や使い心地など、ご紹介しようと思います。

うちの防音室はリビングの一角を仕切って一部屋作っています。壁もあるので今は完全に別室です。
P1000610.jpg
出入り口は重たい2重の引き戸です。ロックをかけると気密性があがりますが、昼間の練習ではあまりそこまで気にしません。


P1000611.jpg
入口の段差。
もともとあった部屋の内側に10センチほど床・壁・天井それぞれ作っています。部屋の中にもう一回り小さい部屋を作った感じです。



P1000613.jpg
もとの窓と内側の窓。外側の窓も二重ガラスですが、あまり効果はなく、サッシも2重にしてやっと音を遮ることができました。



P1000617.jpg
天井。吸音材の天井です。指でグッと押すと跡がつきます。



P1000619.jpg
防音室の外?に半畳分のスペースがあり、そこにパソコンを置いています。この場所はもともとあったのdせうが、これの内側に10センチずつ壁が出てくると使い道がなくなってしまうので、内側に会えて防音のドアをつけてこの部分は書斎スペースにしています。


P1000624.jpg
扉を閉めると部屋は無くなります・・・


P1000626.jpg
机の反対側には、もの入れの水屋とオーディオ、電子ピアノ譜面台が所狭しと置いてあります。こちらの壁全面に作りつけの棚を作ってもらおうと計画中です。オーディオ関係がいまのままだと使いにくくって・・・
あ、部屋自体の大きさは3畳半~4畳まで、って感じです。


P1000634.jpg
壁にはミニハーモニカのコレクション。


P1000635.jpg
そして忘れちゃいけないのは、この部屋の主、コザクラインコのまりも君です。うるさいと防音室のドアをしめられます・・・(^^;



防音室の性能としては、アップライトのピアノならばこの中であれば夜中でも演奏可のようです。
実際私がフルパワーで吹いていて、ガラス越しのリビングにいる家人に何か言われたこともありません。
私が「どれくらい聞こえてるの?」と尋ねると「テレビが普通に見られる程度。なんの曲を吹いてるかくらいはかすかに聞こえる。」とのことでした。


試しにステレオを最大ボリュームでかけましたが、テレビくらいは平気で見られました。


うちの防音室はあくまで音をシャットアウトすることが目的なので若干部屋の中の音の響き方など、気になるところもあります。が、電気系の楽器ほどは気にならないです。本当は吸音材、反射材など色々組み合わせてベストな音の響きを創り出すものらしい。でも私が求めていたのは録音スタジオじゃなくて迷惑かけずに練習できるスペースが欲しかったので目的は達成しています♪

あ、まりも(コザクラインコ♂9歳)はハーモニカの音に辟易としているかもしれない!!

スポンサーサイト

間に合うか?!

  • 2013/06/20(木) 15:45:22

P6202165.jpg

P6202168.jpg
昨日、今日、と京都は大雨です。
今まで降らなかった分、敵のように降ってます。集中豪雨になると災害も心配です。まんべんなく降ればいいのに。
雨なので、うちのお人形さんにカッパ…もとい、レインコートを着せてみました。このカッパとカサ、去年、100均のエコバッグから作ったもの(笑)
時々写真が無い時に出てくるこのコ、アメリカのタイニー・ベッツィー・マッコールというお人形です。ほかにもいます。


て、こんなことしてる場合ではない!?
来月末の夏の合宿までにある程度新しい曲を仕上げなければならないことに先日気付いた私。
実はそれまでに2週間くらい旅に出るので正味2週間しかないではないか!ってなわけで、この3日間は雨も手伝って、家に引きこもって新しい曲の譜読みをしているのでした。
2曲はなんとなくわかった。まだ完全には吹けないけど。
あと1曲はアンサンブルの曲で3楽章12分もある~る~る~~(こだま) って、これ2曲分やないか~ぃ!!間に合うのか・・・?

頑張ります!

本当は8月くらいにライブしたいんだけど、ゆとりがあるかどうか・・・(今の話やと無いわなあ。)
なんか今ね、解放したいモードなの。吸収したいモードのときと解放したいモードのときがあって…まあ、この話題についてはまたそのうち。
10月終わってからかなあ。。。

****************************************************
お友達にこんなキッチン用品をいただきました!
P1000583.jpg
ヨナナスっていうの。
凍らせたフルーツを粉砕してシャーベット状にする機械。

P1000578.jpg
バナナ&ラムレーズンでとりあえず作ってみました。
冷たいのでバナナということを忘れてサクサク食べましたが、気付くと2本分!キケンだ。。。

なんか色々アレンジできておもしろそうです♪

次の課題など。

  • 2013/06/15(土) 22:11:16

もうコンクールが終わって1週間近く経ちました。
自分に気合を入れるために、帰ってきた翌日から練習するぞ!と思っていたのですが、思っていただけで、結構腑抜けていました(笑)
コンクール後、東京の友人に会い、月曜の夜更けに帰宅したのですが、翌日はブログや、メールなどのやり取りをした後は、疲れが出たのかお昼寝(^^;翌日以降もなんやかんやと、やっと木曜日から練習再開です。え~mなぜかというと金曜日はレッスンだったのでした。コンクール後のレッスンは講評を頂くのでドキドキでした。

そしてコンクールで吹いた「IMPROMPTU」はもう卒業ということで今度は何を吹くかという相談に乗っていただきました。8月の発表会、10月末のドイツのコンクール、と行事が近く目白押し・・・今からやる新曲でドイツを目指すのか?!8月の発表会ってもう1月ちょっとしかないやん?!とか色々悩みは尽きません…
すると先生がこんな曲。。。といくつか吹いてくださいました!!

こんな間近でフルコーラス聴けるなんて!!めったにないチャンスでした!
・・・なんかもう、音が体に迫ってくる感じ。圧を感じるというか。どうしてあんなに良い音なんでしょう。
鳥肌です。震えがくる感じです。
数曲聴き終わったころには圧倒されてボ~ッとしていました。

私はハーモニカを吹かないままレッスンを終えましたが、素晴らしいものを肌で感じるという、とても貴重な勉強をしました。


でも、曲選びの参考になったか、というと先生が吹くとどの曲もめっちゃカッコいいのでやっぱり決めらなかったのでした(^^;う~ん、どれ吹こう。

今回は課題曲、自由曲、大アンサンブル、小アンサンブル、発表会の曲、と5曲抱えることになりそうです。お、多い・・・

はよ決めな練習時間なくなるでぇ~。

第33回F.I.H. JAPANハーモニカコンテスト、ご報告。

  • 2013/06/11(火) 11:21:53

P1000534.jpg
コンテストが終了し一日おいた、昨日の夜更けに帰宅いたしました。
第33回F.I.H. JAPANハーモニカコンテストに参加した結果は。

クロマチック・ソロ/クラシック部門 第2位を頂きました。
応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!
まだまだ未熟な部分がたくさんです。素敵な表現を目指してさらに努力をすべく、心新たに頑張ります!!


*****************************************************************
ではでは少し、コンクールに臨んだ心境や当日の様子などを(^^)/

前日に東京入りし、お昼過ぎからピアノ合わせ。
その後、先生や同門の方の前での演奏があり、これが本番より緊張します!
今年は例年と違って池袋の芸術劇場のスタジオやリハ室でピアノ合わせでした。初めての場所でも今はスマホがあるからどこでも行けますね♪
夜は早めにホテルに帰ってAKBの総選挙の様子など見ながら過ごしました(笑)
いつもより2時間も早く寝ました。

翌日、コンクール当日。
きっちり2時間早く目覚めました…早すぎ。でもまあ、朝のんびり支度をしてステージのリハーサルへ。
音出しだけでワンフレーズしか吹けないのですが、今年は絶対ここで粘ったろ、と思っていました。吹くのをねばるんじゃないですよ、マイクと譜面台のセッティング。暗譜しているのでほとんど見ることはないのですが、今年もステージに譜面を持って上がりました。

そして、本番のマイクの位置がまずくて譜面が見えなかったり、音の入りが悪かったりという失敗が数々あるので細かく注文をつけました。そのために家でセッティングの練習もしたんだもんね!
以前はPAさんに言われるままでした。自分にとってベストなポジションを知らないと注文のしようがありませんから、家で練習したのは正解だったと思います。私が2番目であれこれゴチャゴチャ言っていたので私以降の方もポジションの注文付けやすくなったかも?

午後1時開演だったので始まっちゃえばすぐ、です。
舞台の袖で出番を待つときが一番緊張します。ステージの上も緊張するのですが、吹いてるうちに収まってくるときと、さらに舞い上がるときと、があります。今年はどういうわけか緊張のピークは袖にいるときでステージに出たら緊張しながらも「またマイクと譜面の位置、お願いしなくちゃ!」とそればかり思っていました(笑)だんだん図太くなっていく…いえ、経験です?!

さて、吹いているときは緊張の中にも比較的落ち着いて吹けたように思います。音が緊張で震えなかったし(^^;いつも初めの方、震えてます。
落ち着きすぎて既定の時間の5分を2秒オーバーしました。いつも4分45秒くらいで吹いてたんだけどな。これって減点なんです。
実力伯仲の中でハナから減点・・・ってなわけで、入賞はすっかり考えられなくなっていたのですが、それなりに納得して舞台を降りることができました。そういう意味では『ステージを降りるときに悔しい気持ちにならないこと。』という今回の目標達成です。

私の出る部門はコンクールのプログラムの最初なので1時半には全て終わってました。
出演者はモニタ越しでしか演奏を聴けなかったのですが、皆さんの渾身の演奏、やっぱり生で聴きたいですね。お客さんが多いので仕方ないのですが。

IMG_0970.jpg nonピース 
こちらの写真は表彰式です。ちょうどトロフィーと賞状を頂いているところ。
名前が呼ばれた時には「え?!ホンマに?」っていうビックリの気持ちでした。
2位をいただいたからそれが素晴らしい演奏だったか、というとわかりません。色々な意見があると思います。自分でもわからないですから。でも、努力の結果が目に見える形になったということは嬉しいです。
目標を設定して、そこへ向かうために練習するのは成長につながると信じています。そのためにチャレンジしているのですものね。
今回を振り返り反省しつつ、次につなげていきたいと思います。


横の写真は演奏直後。本当はお隣に、今回のコンクールで『クロマチック・ソロ/ジャズ・ポップス部門』でオリジナル曲で3位、そして小アンサンブル部門で第1位に輝かれた盟友北村サユリ氏が素敵な赤のドレス姿で写っておられるのですが、まだご自身のページにUPされてないので私の部分だけ(^^)v私はご友人方から愛の詰まったブローチを頂いたので、白のブローチをひきたてるべく地味色です。



《後刻追記分》
a4546747.png
写真の半分もOPEN♪
サユリさん、入賞本当におめでとう!二人して表彰式のステージに立てたことは本当に私も嬉しかったです♪2年前はデュオで一緒に壇上に上がらせてもらったな…今回はそれぞれでがんばりました!(^^)
トラックバックも貼ってくださっていますが、サユリさのブログはコチラ→サユリのハーモニカ日記


***************************************************************************

今年の曲ってイメージカラーがなかなか湧かなくて・・・そういうカラーを衣装に取り入れたりするのですが。
去年のJACARANDAは紫の花が咲く木の曲だったので紫のネックレスをしたりしました。

出演者はコンテストのプログラムに一言メッセージを寄せています。私は今回、
~自分で物語を見出す「IMPROMPTU/即興曲」。曲のイメージがなかなかできず手探りでしたが、最近この曲に色が見えてきました。聴いてくださる方にも何色か伝えられるプレーヤーになりたい~
と書きました。なんとも難しいお話ですが、夢です。

実は私の中では遠い昔の、あるいはおとぎ話に出てくるような外国の森を騎士が旅するイメージで、途中妖精がいたずらを仕掛けたり、霧が立ち込めてきたり、困難な道のりがあるけど最後は無事に目的地に到着して使命を果たすというストーリーを勝手に作っていたのでした。なので背景は『濃い森の緑や、深い湖の青』。

え、伝わってない?!
でしょうね~、まだまだですm(__)mもっと精進します!

最後になりましたが、ご指導くださいました先生方、大会運営の皆さまに心から御礼申し上げます。ありがとうございました。

**********************************************************
P1000533.jpg
帰ってから家人にトロフィーを見せたのですが、爆笑されました。
なんで?
「見てみ。」
ありゃ~、カップ部分がめちゃ傾いてる?!そして土台の角が欠けてる!
「どっかでまた落とすかぶつけるかしてきたやろ?!」
そう言えば…東京駅でスーツケースにトロフィーの入っていた紙袋を掛けていて、それが滑って地面に当たった…慌てて見たけど大丈夫だと思ったんだけどなあ。。。
「こんな大切にしないヤツ知らんわ。」

大事だけど、トロフィーとかってあくまで印だからいいの!頂いた事実が重要なんだから!(TT)

カップは手で真っすぐに戻りました。
接着剤でカケラ、貼りました。
…でも、やっぱりちょっと悲しい(TT)

さて。いよいよ。

  • 2013/06/07(金) 23:38:59

さて、いよいよ明日の朝、新幹線で東京へ出発します♪
ちゃんと準備できたかなあ。。。荷物も演奏も。あと心の準備もf(^^;

今日は半日、ハーモニカをばらしたり組んだりしていました。
洗浄とチューニングです。なかなか気に入ったようにチューニングできないくて試行錯誤…。
おかげで練習がさっぱりです。まあ、今日に何時間練習したところで変わるわけじゃないんだけど。

今年の目標はステージを降りたときに「やった♪」と満足していること。
目指します。
さあ、今日は早く寝るとしましょ。

今日は植木鉢の刈り込みをしました。まだお花がキレイに残っていたので小さな花瓶に生けました。
P1000465.jpg

マイクの使い方。

  • 2013/06/03(月) 19:22:45

近頃更新頻度が上がり気味だったのですが、少し間が空きましたかな?

ショパンのコンサートの翌日はねこ氏のバンドのライブ観戦、それから楽しみにしてたイベント参加、次の日はソルフェージュレッスン、そして日曜日のピアノ合わせに向けての練習、昨日はピアノ合わせ、そして今日はまたヨガと10日空いてるうちに結構予定が詰まっていました。
今週末はいよいよ東京行きです♪6月のこのシーズンに東京に行くのは4年目、すっかり年中行事になりつつあります。

ピアノ合わせのときに指導していただいたことを復習しつつ、昨日、今日とマイクを繋いで練習してみました。
私は以前はマイクを左手に持ち、楽器にあてて演奏する「持ちマイク」で演奏していたこともあるのですが、近頃はハンドカバーの奏法を使うこともあり、本番はスタンドマイクを使っています。
曲によっては持ちマイクもありじゃないかな、と思いますがマイクを使いこなすのも技術がいるので一朝一夕ではできません。すっかり忘れちゃった~

コンクールの本番はスタンドマイクで演奏します。オーケストラが演奏するような音楽に適したホールの場合はマイクなしのこともあるのですが、汎用性の高い会場なので今回はマイクありです。
ここで問題が。
普段の練習ではマイクをほとんど使わないので、どうやって使えば一番いい音に聞こえるか知らないのです。
マイクからの距離、向きなどのポジションや譜面台の位置などシュミレーションしてみました。
自宅防音室での練習なので、もちろん会場とはぜんぜん環境が違うのですけどね。
例年、ステージに上がってからマイク、譜面台を調整するとき、緊張のあまりきちんと自分にあったポジションにセッティングせずに吹き始めてしまい、後から「うう、譜面が見えない。。。」などと後悔するはめになるのであらかじめ・・・さらに私は最近は録音用にはカーディナルのコンデンサマイクを使っているのですが、本番はおそらく定番SUREの58と思われます。この際だから、と吹き比べをしてみました。

コンデンサマイクは指向性が低いので割と音を拾う範囲が広いです。直径40センチくらいの範囲は面できれいに音を拾う感じ。たいしてSURE58は指向性が高いマイクなので20センチも横にずれたら音の広いが悪い・・・。距離や向きなど研究の余地あり、だな。





・・・でも、まあ、どんなマイクを使っても使ってなくても、上手な人は上手だ、ってことは知ってますとも!!
気休めです。。。ハイ(笑)


P1000440.jpg
ただいま満開のうちのクレマチス。2月についた蕾は茎が折れて枯れてしまったけれど、今回は40個も花が咲きました!