クリスマスオーナメント。

  • 2011/11/28(月) 00:09:34

今朝、といってもお昼近かったけど、目覚めると友人メールがきておりました。
「ボランティアで幼稚園に飾るクリスマスツリーのオーナメントを作りませんか?手作り好きの友達に送ってるんやけど・・・」

ボランティア。実はあまりしたことがありません。あ、演奏のボランティアはあります。
(ボランティアで行く前に仕事でどっぷり行くことが多いというのもある。でも仕事とは別ですよね。)
それから、ほんまに自分がしたボランティアが誰かに役立つのか、ただの自己満足じゃないのか、という妙な罪悪感があったのです。募金箱にコソっと気持ちだけの金額を入れるのが関の山でした。
もちろんボランティアをされてる方に対しては素直に「すごいな。貴重な行いだな。」と尊敬するのですが。

でも、クリスマスオーナメントなら、私にも作れるよね
声をかけてくれた友人の「一緒に誰かのシークレットサンタになりましょ」という楽しい言葉にも誘われワクワクしながら作ってみました。

1個とか2個じゃなくてたくさんあった方がいいよね。じゃあ、縫物系より工作系だな・・・
見本にもあったので粘土で型抜きをして作るオーナメントにしました。お友達が見本で送ってくれた写真も粘土のハートの型抜きで、なんだかクッキーみたいで楽しそう

材料は焼いたら堅くなるプラスチック粘土を購入。色はパールホワイトです。緑のツリーに映えるといいな。
型抜き中。

型抜きいっぱい


1.麺棒にサランラップを巻き、伸ばして星形に型抜き。それから紐を通す穴開け。
粘土が結構堅くて大変。なかなか伸びない・・・
2.抜いたこれらをオーブン130℃で20分ちょい焼くと堅くなります。
3.ヤスリで型抜きのときにできたバリを落とします。
4.それから家にあったスパンコールやネイル用のストーンを星に貼ります。
5.抜いた小さいほうの星と鈴に紐を通して本体に付けます。
オーナメントたくさん

完成品3個

出来上がり~。19個できました。
楽しい作業でした。
第二弾はフェルトで何か作ろうと思っています。

↓ここの企画です。
ハンドメイドプロジェクト・ふんばろう東日本支援プロジェクト
http://fumbaro.org/about/project/handmade/
クリスマスオーナメントの企画以外にもたくさんあります。
興味のある方は是非。

スポンサーサイト

レッスン後記。

  • 2011/11/27(日) 12:21:12

今日は朝、煮込み料理の番をしながら練習する時間がたっぷりとれてよかった。
でないと前述のとおり、今週は練習ペースが乱れてしまっていて・・・

さて今回は会場の都合で、臨時にいつもと違い大阪という不慣れな場所でのレッスンでした。
後の予定があったので、土曜日というのに車で出発したもんだからまあ、渋滞で大変。
3時間前に家を出ていればさすがに大丈夫だろう、と思って出発した(空いてたら50分くらいの道のりだもん)のに、予想以上に大渋滞で遅刻しないかと、冷や汗たらり。
最後の最後でナビを信じてセコ道に入ったら、車が通れない幅の道~
10分以上無駄にしましたね。もう間に合わないかも!
で、大通りに面したコンビニに車を置き、カンだけで住宅街に飛び込みました・・・奇跡的に一発でたどりつきました!
よかったあ

レッスンの方は久しぶりに基本練習をたっぷりすることができました。
むむむ・・・まだまだ音の出し方で直さないといけないところがたくさん。ほんの少しの加減で全然出音が違うんだもの。
試験のため一時中断していた、基本強化プログラムにまた取り組むぞ!
曲の方もそろそろ細かい仕上げに入りつつあります。
先生のアドバイスって素晴らしく的確。ああ、すべておっしゃる通りに吹けたらどんなにいい演奏になることか!
ほんの少しのことをちゃんと心がけて丁寧に演奏すること。
もっと徹底しなくちゃ。


あ、コンビニではちゃんと肉まんと鮭おにぎりとお茶を買わせていただきましたm(__)m

今年の運を使い果たした?

  • 2011/11/26(土) 23:16:39

おとといの夜、たまたま行った焼肉屋さんが解体ショーのイベントの日で、その時お肉をかけたじゃんけん大会がありました。
解体ショー
なんと!たいがいくじ運の悪い私がしょっぱなのスジ肉をかけた戦い(後からシチュー用肉じゃんけんもありました。)に勝ち残り、見事国産鹿児島牛ナントカランクのお肉をゲット(スジだけどね


で、昨日は仕事で家にいなかったので今日は朝帰るなり調理開始。
スジ肉は下茹でをしないといけないので時間がかかるのだ
煮込み中でもとっても綺麗な堅いところのないお肉でした。
半分はまた違う料理用に置いといて、半分を2回下茹で。
2回目の茹で汁は油を除いてスープにできるそうです。おいとこ。

大根と蒟蒻も一緒にコトコト炊きこむこと2時間。

スジ煮込み
完成
なんて立派な(?)お酒の肴でしょう(笑)
白ご飯と食べてもお箸が進むこと請け合い。


そして活躍したのがコチラ↓
おろしがね「主婦の意見を取り入れたおろしがね」
最近料理にハマっている後輩(男子)がプレゼントしてくれたものです。
ホンマめっちゃ軽々とおろせるの。初仕事は煮込みに入れる生姜をおろすことでした。
大根もぜひ、おろしたい!

気合いを入れ直し...

  • 2011/11/26(土) 00:30:45

試験から数日、結婚パーティへの出席や、ライブを聴きに行くのやら、と立て込んでおり、毎日の練習ペースを乱しております。
明日は久々のレッスン。いつもの会場と違い、ずいぶん遠いですが、ちゃんと予習をして出掛けるとしましょう。
今日は仕事中(T-T)朝に帰ってからのお出かけとなります。
がんばろ!

力作ヘアアクセ納品。

  • 2011/11/22(火) 20:05:43

得意のお裁縫でまたキラキラ髪飾りを作りました。
とある女性ばかりのバンドの方からメンバーの人数分オーダーでした。
ドレッシーなパープルの衣装を新調されたとのことで、それに合わせて紫系の髪留めを作成。

5点勢ぞろい
この前の椅子&ブーツホルダーと同時進行していた5連作です。試験の練習のためちょっと作業ストップしていましたが先日すべて完成
上から「日々草」左中「バラ」右中「スズランもどき」左下「クレマチス」右下「梅もどき」です。
現実のお花をモチーフにちょっと想像を加えたりしてデザインします。

スズラン装着
スズランもどきを試着してみた図。
裏のピンにちょっとした工夫(滑り止めのゴムとか)があり、結構しっかり留まります。



納品
納品用にラッピングやっぱ綺麗な方が嬉しいし
手作り品を旅に出すのは少しさびしいですが、ステージでミュージシャンを彩ると思うと、めっちゃワクワクします♪
可愛がっておもらいよ~

日帰り東京行き。

  • 2011/11/21(月) 21:17:06

ふぅ~。今日は久々にお休みです。ちょっぴり寝坊をしました。

18日は休みの日に出勤、19日は当直、そして20日は朝仕事から家に帰って、準備してあった荷物だけ持ってそのまま東京へ走りまくり。

昨日は東京でハーモニカのグレード検定があり、日帰りで行ってきたのでした。
前回の試験は2年くらい前に受かっていたのですが、以降半年に一回ある試験の日程がことごとく仕事の日と重なり、現在に至る
まあ今回もギリギリの日程だったのですがとりあえず行けてよかった。結果はともかく、です。まだしばらくわかりません。

当日の出来栄えとしては、やっぱり練習とおりには行きませんね。
1曲はほぼノーミスで吹けましたが、曲想が練習通り出せていたかどうか。
もう1曲、時間制限がある曲の方はパーフェクトを目指しチャレンジしていたのですが、一番苦手な箇所で少し乱れてしまい悔やまれます。このコケが結果にどう影響するか・・・む~ん。

ま、とりあえず、今回の課題曲をしばらくやらなくていい~嫌いな曲ではありませんが試験曲となると、しばらく聴きたくないです・・・

で、試験の後は、会場でお会いした同門の皆さんとお疲れさん会へ。お茶でも飲んで帰りましょう、となりました。お茶でも、の予定がお店を探す道中、「ちょっとビールでも・・・」に変更、神田の駅前の居酒屋さんで4時半からお疲れさん会となりました。ビールとワイン少々頂きました♪
皆さん大方が関東組の方ですが、合宿などでご一緒させていただいたお顔もあり、和気あいあいと、短い時間ではありましたが、楽しい時間を過ごせました。
嬉し、ほんまに行って帰ってくるだけのトンボ帰りではさみしいもん。

6時過ぎに東京駅に戻り、7時の新幹線までの時間は恒例の八重洲大丸ブラッチング。。。
ご褒美婦人雑貨売り場でバッグチャームを発見。自分の好きなパーツを組み合わせてその場で作ってくれるというのが気に入り、買うことに。
早得で浮いた新幹線代を消費してしまいました。
ま、いいか、ご褒美ごほうび。まだ受かってないけど(笑)

いいんです、こういうキラキラが乙女(ムリ?)心をときめかすのです!?


そしてまたまた恒例の地下の食料品売り場へ。
いつ来ても美味しそうなものがたくさん。
ビールと天ぷらいつもならお弁当を買うところですが、今日は居酒屋さんで少し食べていたのでツキアゲを購入。ビールも
帰りの新幹線ではおっちゃん化です。
この楽しみは長らく東京で単身赴任をしていたうちのパパから習ったのでした。


早得はひかり・こだましか乗れないからぼちぼちと京都に向かい、バスを乗り継ぎ午後11時にお家に到着。

皆さんにも会えたし、会場が楽器屋さんだったのでリードとリベットもお願いできたし、お買いものもできたし、クタクタでしたが、充実の1日でした。

今日も足のリハビリとソルフェージュのレッスン。お昼からは大忙しでした~。

♭は♭なのか、それが問題だ。

  • 2011/11/17(木) 01:37:57

クロマチック吹き以外の方は「何言うてんのん?!」ってなことを思われたことでしょう(-_-;)
いえね、苦手な♭系のスケール練習をしていていつも思うのです。
クロマチックハーモニカって、「レバーを押したらもとの音から半音上がる」っていう認識
じゃありません?
穴番号譜なら関係ないですが、五線譜の場合、頭のなかで♭を♯の異名同音に変換しないといけないわけで書き換えないと演奏するときわからなくなるのです。臨時記号ならまだいいのですが調合に♭いっぱい付くと???と。
譜面にそこだけ印をつければいい話で、それで問題は解決するんですが、皆さんはどういう認識をされているのか、いっぺん聞いてみよう、と。
私の頭の中では
例) シ♭=ラ♯
と変換されるまでとっさに音が出せない(゜ロ゜)
吸音と吹音が変わってくるミ♭=レ♯(ミは吹音だけどレは吸音)なんかの場合は更に面倒。
えーい、ホ長調(♭4つ。カルメンファンタジーの半分くらいそうです[m:54])の曲なんざ、♯系に書き直してまえっ!と思うのは私だけでしょうか_(^^;)ゞ
シ♭=穴番号7・レバー押し・吸い
と思考回路が直結されている方の方が多いのかしら?
他の楽器の方はどんな風に認識されるんでしょう?やっぱり♭は♭ですか?

ライブ観賞。

  • 2011/11/16(水) 01:17:11

過日、ねこ氏が所属するブルーズボーンというバンドがプロの前座で演奏するということで聴いて参りました。ブルーズボーン3回目のライブ、ずいぶん息もあってきて同じ曲もアレンジを変えてきたりしてよくなってきました。全曲オリジナルのセットリストでした。
終わった後、その他もろもろ偉そうに意見を求められるままに答えちゃいました。
ブルーーズボーン

そして、こちらは本チャンMASAさん率いるプロのバンド。いつもはブルース&ロックだそうですが、今回は趣向を変えてカントリー中心でした。
MASAさんバンド
さすがプロ。お客さんが少なめで少々さみしい感じの店内だったのですが、演奏だけでなく盛り上げるテクニック、お客さんをつかむ勢いが違う。

あと演奏で最も違うと思った点はリズムのシャープさです。
弾(はじ)けてるんだけど、かっちりしてる感じ。
リズムがカッチリしているとカッコいいな。

人さまの演奏を聴くこと、特にプロのステージというのはやはり勉強になりした。

りんごポット来た~♪

  • 2011/11/11(金) 17:14:35

みて~りんごの形のポット♪

りんごポット
このひと月、どういうわけか、食器類をよく買っています。
やっぱり食欲の秋と関係あるのかしら?

先日買い置きのリンゴが少々古くなってきていたので「そだ。焼きリンゴにしよう。」と思ってネットでオーブンの設定温度を見たのが運のつき。(いえ、ラッキーか?)
りんごポットが検索でヒット。なんじゃらホイ?
と思って見てみたら・・・
きゃ~っきゃ~っ
可愛らしいポット!このポットに入れてオーブンで焼きリンゴができるんだって。
りんごポット2
このポットの正体は「ポーリッシュポタリー」ポーランドの伝統ある焼きものなんだそうな。
柄も伝統柄とかで種類がいっぱいありました。内側に柄があるものをチョイス。
工房がたくさんあるみたいで裏に釜の銘が書いてある。


なんでもポーランドはリンゴの産地でおやつに焼きりんごを頻繁に作る土地柄から考案されたリンゴ蒸し焼きポットらしい。
りんごポット1
でこぼこ感もリアルにりんごっぽい。柄があるから分かりにくいのですが。
そして蒸し焼き用に蓋には穴が空気穴が4つ開いています。
大きさは12㎝×12㎝くらい。


これ、ただリンゴ専用だったら買うつもりなかったんだけど、釜めし風とか、土瓶蒸し風とかにも使えるみたい。・・・土瓶蒸しの土瓶探してたんだよね。で、これでもいかなって。ちょっと(?)形違うけどさ。
丼もの入れるにもちょっと小ぶりで女のひとサイズでいい。

さっそく帰宅途中にリンゴ買って、荷物が届くのを待ち構えていたのでした
今日のおやつはもちろん焼きりんごです♪
りんごポット3
もっと赤いりんごだったら陶器の藍に映えてきれいだろうな。
蓋物の器って蓋を開けた時のなんとも言えない香りがいいよね

美味しかったです♪

売ってなければ作るのみ!

  • 2011/11/05(土) 17:53:09

実は今週の初めから、いつもよりちょっと大物を作っていました。
構想はかれこれ半年になるんやけど、ついに必要に迫られてきたので。
のべ3日、やっとこ形は出来上がったぞ。
コレ↓
椅子1椅子2

植木鉢置き・・・じゃないよ。
本当は植木鉢置きを作るために買ってきてあった端材やったんやけど・・・夏に買って手つかずで置いていたのでした。

たまたまドライブ中にとおりかかった京北の材木屋さんで一片300円くらいで売っていた木。立派な木を安くで手に入れたんだけど、一部木の皮がついていたり(つまり磨いていない)屋外用のニスが塗られていたり、とかなり難儀な材料であった

おNEWのMYノコギリで寸法通り裁断。あとは皮をはがして磨くべし、磨くべし、磨くべし!
40番、60番、80番(サンドペーパーの番手です)・・・とこれくらいまではバラバラ状態で磨く。2日かかったわ。
それから本日、釘で材料を留めてから仕上げの磨き。120番、240番、320番・・・角も全部落とし、丸みをつけました。
手に水ぶくれができて潰したんやけど、またその下にできて痛い。。。そして道行く人は何事かと見ていく・・・(ときどき「何作ってンの?」と見知らぬ人に声をかけられる・・・)

しかし!苦労の甲斐あって作品はつるつる木肌です♪さわり心地最高!私の手は荒れてガサガサになったけど。

出来上がった代物の用途はコレ↓
「ブーツ収納&腰かけ」でした。
椅子3バリアフリーの玄関って上がりかまちがないから靴履きにくいのね
特にブーツの季節は大変。
それに買い物帰りにちょっとした荷物を置く台が欲しかった。でもうちの玄関狭いから大きなものは置けない。
理想の大きさは幅15センチ、高さ50センチの台なんだけど、そんなモノ売ってないんです~。(一応1年くらいは探してみた)
売ってなければ、オーダーで作ってもらうか自分で作るしかない。
で・・・作りましたとも。


同じ理由で去年スリッパ立ても作った。
スリッパ立て


現在のウチの玄関。
玄関
縦長なんだよね。
壁のフックも折りたたみ式のを探しまくって自分でつけました。
IKEAで見つけて、気に入ったからもう一回買いに行って、展示品まで買い占めた



あとは玄関の腰板と同じ色のニスを塗る予定なんだけど、今日はお天気悪いからこれまで~。
さ、宿題と練習しよっと。

レッスン11回目。

  • 2011/11/02(水) 18:04:07

ソルフェージュ習い始めてそろそろ3か月経つ。
楽典、視唱、聴音と少しづつ進んで...るんだろうかホンマに
コールユーブンゲンはNo.30を越えたけれど、ちょっとは音取れるようになった?気がするだけのよな。楽典も一通りやったけど、ちょっと離れたら忘れちゃう...

聴音は最近始まったばかり。どうにもこれがアレルギーだわ音の高さは調子がいい日(レッスン直前にピアノで練習していった日)は大体わかる。でも音の長さを聞きとって採譜するのって全然わかんない。
耳コピだって、数字譜のメモだったもんな。曲は知ってるしそれでなんとかなったもん。読む方は何となくできるんだけど、何となく、なんだな。
ここらが私のリズムの悪さたるゆえんだな。リズム感が悪いんじゃないんだな。正しくないのを思い込みでやってたんだな。間違いを指摘され直ってく、みたいな。

はぁー。
それなりに器用にその1曲「だけ」が吹ける、んじゃなくて、もっと自由になりたいから。
目標もあることだし。それに向かって行くしかないんだけど、遠い道のりだわぁ。

...がんばろ。がんばろ。

手術やった。

  • 2011/11/01(火) 00:46:01

今日は右ひざの手術やった。
2か月前の発表会の日、コンクリの段差に躓いてこけて膝下を強打、それから腫れが引いたと思ったら軟骨のかけらみたいなんがグリグリ動いて膝をつくたびに痛い・・・。
結局、切って取るはめになったのでした。

午前中は絶好調に掃除洗濯にいそしんでいて、あわや遅刻しそうになりながら病院着。
簡単な手術、とはいえやっぱり手術台に上がるのは怖いわね~。
手術室にバックミュージックが流れていたのが印象的でした。ジャパニーズポップスだった。

麻酔のおかげで思ったほど痛くなかったけど、足を切られてなんかいじられてるのはわかって気持ち悪かった。
今年2回目の手術台やん。(前回はレーシックのとき)

最後に先生が取り出した塊をくれました。
なんか、軟骨でもなくて、ぶつけたところに袋ができてその中に水がたまってその中になんか塊ができてたって。血液のなれの果てみたいなんやって。珍しい現象らしい。
ま、取れてよかった。

手術と言ってもすぐに自転車で帰れたくらいやし、大したことなくて良かったです。