日曜日に焼きリンゴ。

  • 2009/11/29(日) 22:46:08

今日は日曜日なんだ。
仕事がまったく曜日が関係ないからピンとこないんだよね。

何で気がついたかというと、仕事からの帰り道に車で走っていると、朝っぱらからダダ混みやったから
私の住んでいるところは京都市の西の方で、近くに嵐山とか太秦映画村とかあるのですが、このシーズンは観光のお客さんでホンマに混む!
家までいつもやったらあと5分、というところから、いつもより15分くらい余分にかかるわ~。
紅葉も今週が最後かな、来週からちょっと落ち着くといいけど。

実家もすぐ近くなのですが、そんな状態なので行くのがとってもおっくう。いつもなら2分でつくのに、このシーズンは10分くらいかかります。

もう、今日はどっこも行かない!
帰りがけにスーパーにだけ寄り、食材を買って昼過ぎに帰宅しました。

とりあえず、晩ご飯を仕込みながら、お昼ご飯食べて、目についた風呂場の汚れを掃除。それから一息いれて、おやつに焼きリンゴを作りました
こないだから食べたかったのでも紅玉がなかったからサンフジ(ちょっと不満。)
焼きリンゴ
うっかり、シナモンを買うのを忘れてしまったのだけど、もう出かけるのイヤ。そこで今日の焼きリンゴはシナモン抜き。かわりにダークラムとメイプルシロップで風味付けしました。
なかなかイケルやん。出来たてもいけど、だんだん冷めていって味が染みこんだのもンマイ。これは一晩おいてもう一回温めなおして食べるのがいいかもしれない!

ってなことで、晩ご飯後、再びリンゴを焼いたのでした。明日の練習に持って行こう!

仕事帰りで寝不足なので、まりもと遊んだり、アプリで遊んだり、のだめの完結編を読んで、ちょろっと練習して、今は楽譜の整理をしています。

日曜日らしい日曜でした

スポンサーサイト

お隣さん、お引っ越し。

  • 2009/11/27(金) 23:05:36

昨日のお昼すぎ、家に帰ってきたら引っ越しやさんのトラックが2台とまっていました。「誰か引っ越すのか、引っ越してきたのか?」と思って見ていたらどうやら荷物搬出みたい。あら、誰かしら・・・と思って建物を見上げるとウチのお隣さんでした

お隣の中高年ご夫婦はとっても親しいわけじゃないけれど、顔を合わせれば挨拶をしたり、天候の話をしたり、おじさんの方とは音楽の話をチラッとしたりもしました。昨日の晩から全く人の気配が無くなりました。ときどきテレビの音とか、夫婦ケンカの声が聞こえてきたりしてたのに。
なんだか寂しくなるなあ。


ただ、練習に関してはちょっと気を遣わなくてよくなりました。
お隣さんは「全然聞こえてないよ。気にしなくて大丈夫だよ。聞こえててもいいよ。ええ音楽を聴かせてや。」と言ってくれていたので気楽ではあったのですが、やっぱり反復練習を延々としてるときなんかは気を遣います
反対側のお隣さんはあんまり家にいないので昼間はほぼ誰に気遣うことなくマックスの音量で練習できることになりました。
おかげで音階練習の速度が一気に20UPしました♪


んでも人の気配のないのはなんとなく寂しいな。
誰か隣に引っ越してきませんか~ウチのマンション、買い物・交通の便は良いし、レトロやし安いよ

マイケル・ジャクソン「This is it」

  • 2009/11/26(木) 03:47:45

昨日はマイケル・ジャクソンの「This is it」を観に行きました。周りの人が口々に「よかったよ」というので興味をそそられて

雨の中、レイトショーを観にいく。なかなかのんびり気分です。

もうすぐ公開終了の映画のレイトショー、そんなに人はいないだろう、と思ったのですが、ネットで座席予約をして行って正解
シネコンの小さい場所とはいえ、満席に近かったです


マイケルがめちゃくちゃ好き、ってわけではなかったのですが、一世を風靡した時代はもちろん知っています。
この記録映画を見て思ったのは「イメージよりもの静かで穏やかな感じを受ける人だな」と。日常的にもっとハイテンションの陽の人かと思いきや、陰の雰囲気を感じる…


世界中の才能を集めたコンサート、関係した人達はどんなに本番のステージを完成させたかっただろうか。

見てみたかったな。
映像でもいいから。


映画、見に行ってよかった

あ、ひとつ気になったことが
マイケルの靴下、たいがいどんな衣装のときも白やったなぜ?

SUZUKI グレゴア・マレ・シグネチャーモデル G-48

  • 2009/11/23(月) 04:03:26

200911230404039月中旬に発売になったSUZUKI楽器さんのグレゴア・マレ・シグネチャーモデルのG-48の方、入手いたしました
もうシリウスシリーズが発売だというのに(チェックを怠っていましたoh!)、ですが、勝手な私見を書きます!


*****************************************************
まず、目を奪われるのはその斬新なデザイン。ブルーメタリックのクールなデザインのボディこれは新しい!ファビュラスを思わせる雰囲気もあり。

また見た目にも実質的にも重厚感がある。
造りは細部まで丁寧であり、「さすが日本製ね!」
機密性もとてもよい。
「私はちゃんとした楽器です」と主張している印象である。

マウスピースは厚み(幅と表現するのが正しいか?)があり、タングブロックの者には多少慣れが必要だろうがそれは大きな問題ではない。唇のあたりは滑らかである。
むしろ舌があたる部分である穴の内側のエッジが気になる。舌がちょっと痛い。

カバーの形状はボディをかなり覆う形であり、ハンドカバーで吹くとやや結露しやすいか?今の気候、ボディの素材も関係あるかも。
あらかじめきちんとUPして暖めておけば問題なし

スライドのバネの重さも適度によく、動きも滑らか。製品の精度の高さがうかがえる。


さて、肝心の音は?
とてもハーモニカらしい音。
音量はわりと大きい。が、見た目の重々しさに反して良くも悪くも軽やかな音である。吹き手の私の腕が足りない分を差っ引いてもちょっと無機質な感じ。
私的好みを言えばもう少し、音質にしなやかさと重厚感が欲しい。
ただ、低音、高音のバランスの良さは素晴らしい。
小さい息の吹き込み思い切り吹いても、リードが応えてくれる感じ。


スライドの配列がクロス配列なので音の立ち上がり、キレは良く、スライドレバーの滑らかさと合わせて、速い曲には特に効果を発揮
私の好きなスペイン系、タンゴ系の曲には合うようだ


トータルではやはり素晴らしい楽器だと思うし、メーカーさんの目指すところも伝わります
シリウスシリーズにも多いに期待です


あ、前回記述の高級機種取得計画も実行待ちです

音楽&お酒満喫♪

  • 2009/11/22(日) 03:40:02

なかなか充実の一週間でした

週末は病院行きになって大変だったけど、週明けには復活
18日は個人練習&バンド練習飛び入り、19日はボージョレー他をご馳走になり、20日は三宮でハトさんのライブを聴き&おいしいものを食べました

そして今日も朝からバタバタ
愛車ボルちゃんが化粧なおしをして帰ってくるので、支払いを段取りしに銀行に行って、帰ってきたらボルちゃんも帰ってきて、受け取り。

それからエジプトに嫁に行った親友と秘密の交信?をしました。時間合わせてネットに上がるの
私が昼なら彼女は早朝5時なので非常に申し訳ないのですが、お家の日課時限との兼ね合いもあるらしい
お昼からはレッスン。コンクール後、初めてのレッスンでした。
旅行でみなさんとずいぶん気心が知れたので、今日は他の個人練習の方も私のレッスンを聞いておられ、ちょっとだけグループレッスン風に
グループレッスンもまた個人とは違う発見があっていいかも、と感じたのでした。

でも宿題いっぱい出たがんばろっと。

そのあとも音楽関係の素敵な出会いがあり(押しかけた、と言うべきかも)、楽しい時間を過ごしました

パソコンだいしゅき~♪ by まりも

  • 2009/11/20(金) 02:30:22

今週は泊りがないことをいいことにウチの母ちゃんは毎日ボージョレーしてるよ。
昨日は音やさんでボージョレー、今日は憧夢さんでボージョレー、明日は三宮でボージョレーするらしい。

僕ほったらかしや。
今日は久々に水浴びさせてもろた。今、羽生え替わりの時期やから体カイカイやねん。
それでな、水浴びのあとはパソコンとかいう僕の大好きなボタンいっぱいのあったか~い機械の上に乗んねん。
ここで首掻いてもらうのサイコ~ついでにボタンめくるねん。
パソコン大好き

母ちゃんってば、酔っぱらうといっぱいチュ~してくんねん。
酔っぱらいのチュウはちょっとイヤ。

でも僕、鳥やのにめっちゃ夜更かしや。
明日の昼は昼寝しよ。

吹きまくり。(ホラではない。)

  • 2009/11/19(木) 01:47:15

今日は仕事が比較的早く終わったので「練習するぞ!」と心に決めて帰宅。ちょっとやってみたい新しい曲があったんだ~
パスカル・マルキーナの「Spsnischer tanz」これドイツでピアノピースと一緒になった楽譜を買ってきたの。曲どんなんかもひとつわからずにいや、スペインってついてるし、ぜったい気に入ると思って。

そんなに長くない曲だと思って、譜読みを始めたんだけど(一応自力でやってみた)細かい部分がよくわからな~い。
こんなときはYouTube
と思って検索したんだけどあんまりHITしないのよ。フラメンコの動画ばっかり。
???

よくよく調べたら「Espania Cani」だったのね。
パソ・ド・ブレだとはわかっていたけれどドイツ語のお題と違うからスペイン舞曲っていっぱいあるし。
めでたく見つかりました。

吹いてみるとなかなか手強い曲でした。
でも、めっちゃ好み練習するぞ!

それから楽譜を引っ張り出して手当たり次第に吹きまくりました
カルメン以外の曲を吹くのは久しぶりだったから楽しかった
レッスンも近いし、年末に向けてネタくりもしなあかんし

コンクールの収穫はオクターブ奏法が以前よりしっかりしたことです。
タンゴの曲とかフルコーラスオクターブで吹いたらカッコイイもんね。

基礎練習の練習(?)にも取りかかりました。
始まりが独学だったので曲から取りかかったものだから、基礎練習に馴染みがないのです。でも上手な人はコンクール直前でもやはり音階練習に相当な時間を費やしていた。大事なことだとわかっていたけれどやり方が今までわからなかったから勉強になりました。
音階練習もやり出すとはまるので気付くと4時間くらい経ってました・・・。

楽譜も一応読めるけれど、数字譜が併記してないと心許ない私。基礎練習の譜には数字をふらずに頑張ろうと思います。


更に今日はお馴染み音やさんでバンド練習をしてはるところに乱入。ブルースやロック系を大人に演奏するバンドさんです。
いや、晩ご飯食べるついでにちょっと顔出して遊んでもらおうと思っていただけなんデス。
聴いたこと曲もない曲も「これも耳を鍛えるトレーニング♪」と思ってプカプカ吹いてただけなんデス

ところが・・・ゲストに入ることになりました。
でぇ~っ、えらいこっちゃ!
でも、楽しかったんだもん・・・

ぎょわいよぇ~!(叫び)

  • 2009/11/16(月) 00:34:02

何の叫び声か、っちゅ~と。

しくしく。
膀胱炎で病院行きになりました
痛みの叫びです。

なんかヤな予感してたんだよね~。金曜日の晩に気配がしたから。
腎臓に石を持ってるので、何かその影響もあるらしく、何年前かにも一度なった。疲れてると出るらしい。悪いことはしてませ~ん

でも、夜が明けてからは持ち直したから「お、気合いでなんとかなったかな?」と思ったのに、やっぱ甘かった。
夕方から3分おきにトイレへ駆け込むハメに。しかもだんだん痛くなってくる。トイレに行くたび痛みの叫び。&真っ赤に染まる便器に驚きの悲鳴。

土曜日やん、なんで午前中に痛くならないんだよう。
夜なんか救急病院しかやってね~よ。
明日、日曜日やけど、絶対休めない会議だよう・・・

しかしこの状態じゃ、行ってもどうにもならないし、トイレのオリエンテーリングしてたら、仕事場までたどり着かないわなあ。
抗生物質の薬を飲んだら即座にピタリ。と治るのも経験済みで知ってる。

しかたない。
唸りながらネットで救急指定の病院を探し、家の直ぐ近所に見つかったの電話でお願いして見て頂くことができました。
「棺桶に一番近い病院」とか、「入ったら生きては帰れない」と、近所で評判の病院でしたが、私は二度とそんなこと言いません。
救いの聖堂に見えましたタスカッタ・・・

看護士さんに「こんだけ出血してたら、相当痛かったでしょう?」と同情されました。
・・・痛かったけど人よりニブイもので、痛みに気付いたのが夕方だったんデス・・・

はぁ~、ホンマに助かった。薬飲んだらウソみたいに痛みもトイレ行きも止まったので、帰りに、お茶飲みに行きましたすぐ復活!今日は若干越しに痛みが残るも、無事に仕事行けました。


それにしても。あんまりカッコの良くない病気だよね
乙女(?)が「ちょっと膀胱炎にかかりまして・・・。仕事休ませてください。」なんて言いにくいやん。
しょうがないけどさ。
ただ、この病気、「若い」女性に多いらしいのでそれだけが慰めです

秋深まる。

  • 2009/11/14(土) 16:22:02

すっかり秋が深まりました。
春に桜吹雪が舞っていた並木は紅葉で真っ赤です。とってもキレイ。車から鏡越しにパシャリ。
ミラー越しの秋
車から鏡越しにパシャリ。
あれ、ミラーが赤くない・・・
そうボルちゃんはただいまお化粧直しで入庫中です。

お誕生日の花私、昨日が誕生日でした。
頂いたお花がたくさん♪
久々に玄関が華やぎました。

帰ってきてからちょっと練習をサボっています。ありゃ?
っていうか、行ってる間に溜った仕事がぁ
次回レッスンもまたまた迫って来てるのに
なかなか気合いが入らないので、来月、久々に浜大津アーカスで演奏することにしました。
全くのMC付ソロは初めてですが、ちょっと頑張ってみようかな

地球の裏側との交信。

  • 2009/11/11(水) 03:06:15

久々にエジプトに行った親友と話ました。
約4か月ぶりです。
今までが、徒歩5分のところに住んでいたので、地球の裏側にいるのが信じられないです。


日本との時差は7時間。エジプトの方が遅いです。
こちらのお昼とエジプトの早朝で話をしました。

ひよこを飼ったら、食べ物扱いされた話とか、工事業者が約束の時間に来たためしがなく、来たらいい方だと思わないといけない、とか
住所がハッキリしないから郵便が届かないとか
お店で油断してると、悪い品物ばかり掴まされるとか

ところ変われば…ずいぶん変わるのねん

今は外出もままならない様子ですが、早く一人で自由に動き回れるようになったらいいね。

近いうちに一度日本に帰ってくるそうなので楽しみに待っています

ハーモニカの散文

  • 2009/11/09(月) 21:44:59

ハーモニカという楽器について思ったことなど。

え~、日本全国規模で見ても(同門の方だけですが)、ワールドワイドで見ても、よく言えば個性豊かな、悪くいえばちょっと変わってる方が多いのではないか、ということ(笑)

数ある楽器の中からプレイヤー人口が少ない楽器に手を染めたアナタ、やはり感性が一風変わってますよ?(笑)

でも皆さん素敵な方で、普段身近にプレイヤー仲間がいない分、集まった時の結束力は素晴らしい
皆さんからハーモニカへの愛を感じられました。
これからもよろしくお願いします。


それから、日本には若いプレイヤーが少ないなあ、痛感しました。もちろん熟練の皆さんのレベルは高く、見習うこと多数、ですが、若いプレイヤーが増えるとますますハーモニカ界のレベルが上がり盛り上がるのではないか、と香港、マレーシア勢の飛躍的な進歩を目の当たりにして思ったのです。
どうしたらいいのかなあ。


合わせてコンクールの審査基準って難しいなあ、ってこと。
もっといえばカテゴリー分け自体も。大別はされていますが、ジャンルや奏法の違う音楽をまとめて審査するカテゴリーもありました。
審査員の先生も数が足りない(=偏りがちになる)し。
一人一人の講評が無理でも、せめて、点数の内訳(技術、表現力、芸術性、オリジナリティなど)が何点だったのか、出場者にバックして頂ければまた各々の勉強になり次の励みになるのにな。


あと私の個人的悩みが増えました
楽器をシルバーコンチェルトにするかPolleにするか?
どちらも手に入れることは経済的にかなり難しいし、私などが手にするのは楽器さんに申し訳ないくらいハイグレードな楽器たちなのですが、なんだか楽器と出会うのってタイミングというか、巡り合わせもあるように感じたのです。
楽器貯金しなくちゃそれとも楽器借金か?

ただいまです~。

  • 2009/11/04(水) 02:07:06

11月3日の夕方、帰ってきました。

コンクールの成績は点数で言えば真ん中くらい、いろいろと思うことありますが、今回の準備期間からすればまずまず納得です。
来年の国際コンクールはシンガポールでアジア大会、国内コンクールはFIH、西日本がありますので可能な限り挑戦したいです

ハーモニカ三昧、楽しかった!
訪ねた街は超スーパー田舎だった!

明日からまた仕事だあ~。

まずは応援して下さった皆さんにお礼まで。
「無事帰ってきました。ありがとうございました

P.S.
まりも10日ぶりに会いましたがすぐに思い出してくれたみたいです。
とっても元気です。
でもまた変な鳴き方を覚えてきています