レッスンのち酒場。

  • 2009/06/27(土) 15:43:35

昨日はハーモニカのレッスンでした。
常の練習はライブの練習が中心になってしまいがちですが、今回は控えているライブもなく、レッスンの準備に時間を費やせました。
やっぱり事前に費やした時間というのは顕著に反映されるもので・・・充実したレッスンになりました。
先生のとこでレッスンを受けると、腹筋が痛くなります。自宅で音量を気にしながら吹いているときは腹筋が使い切れていないんでしょう、2、3時間練習してもそんなに痛くならないのに。
そうそう、今日はラジオを聴かなければ!
先生のハーモニカ感動すんで。みんなFMのNHKの放送、午後8時から聴いてみてね。

レッスンから帰ってから遅がけでしたが、親友を誘い、先日浜大津アーカスでご一緒させていただいたまつもとよしあきさん&こじまあやみさんのジプシールンバのユニット「コモエスタヌキ」のライブに行きました。場所は前回おじゃましたスペインバルSesamoです。レッスン後でお腹ぺこぺこだったので、美味しいお料理にサングリアが嬉しかった♪
思い悩むときは発散する音楽を聴いて酒飲むのが一番!
楽しいライブでした。金髪の外人のおねーちゃんが踊りまくってました。「more,more!」もっと踊りたそうにしていました。

親友がもうすぐエジプトに嫁に行ってしまいます。出立の日にちも決まったそうです。
名残惜しんで途中までてくてくと歩いて帰りました。

スポンサーサイト

必聴!和谷泰扶先生のラジオ出演♪

  • 2009/06/24(水) 15:10:42

日本が世界に誇るクロマチックハーモニカ奏者 和谷泰扶先生が、来たる6月27日ラジオ番組に出演されます!
私もその日は夜の予定はクリアにしてラジオの前で耳を傾けます
先生曰く「できるだけたくさんの人に出演を伝えてください。そして伝えた人にも『できるだけたくさんの人に伝えてください』って言っておいてくださいねそしたらいっぱい聴いてくれるでしょ~」とお茶目に言っておられました。(ご本人をご存じの方は想像つくはず


6月27日 午後7時20分~午後9時
NHK-FM放送 「名曲リサイタル」

*先生の演奏は午後8時くらいからだそうです。おしゃべりも聴けるかなあ・・・。

浜大津アーカス「ハーモニカ with コンサート6月」レポート♪

  • 2009/06/23(火) 17:10:23

アーカス6月21日浜大津アーカス「ハーモニカ with コンサート6月」無事に終了いたしました
お天気が危ぶまれましたが、まつもとさんが手をかざすと、空はぐっと涙をこらえる。とのことでリハーサルも屋外でできたし、本番は日が照って暑くって、演奏の熱気で熱くって

告知ではジプシールンバ弾き語りまつもとよしあき氏とワタクシのん.の二人の演奏でしたが、まつもとさんが強力な助っ人を呼んでくださいました!
お二人目のゲストはパーカッションのタケオ氏です今回はジャンベで参戦してくださり、リズムが入ることによって、とても華やかで生き生きとしたステージになりました!
ありがとうございました!
折しも日曜日の父の日ということで、会場にはお客さんもたくさん。
私にとっては足かけ3年、ほぼ毎回お世話になっている会場なのでザワザワ感やお客さんの出入りはいつものことなんですが、お二人は「ちょっと緊張でも反応が面白い会場!」と言ってくださいました。そうなの、あこはおもろい会場なの。毎回違うし。

【セットリスト】
1.泣きながら歌う(まつもとさんオリジナル)/2.ボラーレ/3.マラゲーニャ(ハーモニカソロ)/4.バンボーレオ(まつもとさんソロ)/5.マイウエィ(まつもとさんソロ)/6.コーヒールンバ/7.砂の嵐/8.ベサメムーチョ/9.マリーナ/

同じセットリストで2ステージお届けしました。
今回も面白かった!ジプシー故にスペイン語の歌あり、インド風の歌あり、ブラジルあり、イタリアあり、南米あり・・・ステージが熱い!私やっぱりまつもとさんの歌、すっきゃ(好き)わあ~。そしてラテン系も好きタケオ氏のジャンベもハンパじゃなく格好良く効いてた!
何かね、自分のハーモニカの音もハーモニカじゃなくて民族楽器みたいな音がしてたような気がします。特にインド風でやった砂の嵐レバー半押しの音4つ出し(妖しい音が出ます)なんかやってみたりしてまったくもって楽譜無しやったしなあ。(もっと弾けられたらよかったかな。まだちょっとビビッてた
もしよければ、また私と一緒に奏でてください!ありがとうございました♪

会場で聴いてくださったお客さま、出演者それぞれのご友人のみなさん、いつも手伝ってくださるKei.さん、そして今回はゴージャスにカメラマンが二人も!いっぱい写真を撮って下さったS先輩、どうもありがとうございました

ほたる余談。帰ってから「こんなジケジケした日は蛍日和だなあ。」と思い立ち、いつも行く北区の山奥に蛍を見に行ってきました。予想通り、いっぱい飛んでいて幻想的な風景に感激。
気分良く家の近くまで帰ってガソリンスタンドで給油しているときにふとリアガラスを見ると、ありゃ、一匹ひっついてきてるじゃありませんかお~いこんなとこじゃ、仲間いないし、生きていけないぞ。
仕方なく今度は西向いて走り、鳴滝あたりに放そうとしたのですが、河原に行けなくなっていて、え~い、この際だ!と高雄の河原まで走って仲間のいるところに放してあげました。
かなり余分に走っちゃった・・・

お詫びとお礼と、浜大津アーカスライブです♪

  • 2009/06/20(土) 23:47:46

みなさん、お久しぶりです。ブログをはじめて足かけ3年、こんなに記事の間があいたことは未だありませんでした。14日の記事以降、色々と心配してくださるメッセージが届きとてもありがたく思っています。そして、みなさんにご心配をおかけしたことをお詫び申し上げます。
(記事をUPしていないのにアクセス数があがっています。こんなことは未だないこと。どなたが見てくださってたんでしょうねぇ。)

直前になって、ですが明日恒例浜大津アーカスでの演奏です♪

「ハーモニカ With コンサート 6月」
日時: 6月21日(日) 1st 午後1時30分~
               2nd 午後2時30分~
場所: 浜大津アーカス2階 フェスティバルコート(京阪浜大津駅からすぐ!)
入場: 無料
  
今月のゲストは”ジプシールンバ弾き語り”のまつもとよしあきさんです♪
熱く切ない歌声に魅せられ、ゲスト出演をお願いしたところ、快諾してくださり実現。
まつもとさんのご縁でジャンベのタケオ氏にも共演して頂きます


先日から我がマンションの倉庫が大活躍です♪
練習場所をどこにする?河原?スタジオ?カラオケボックス?・・・そうだうちの秘密基地♪
ただ、昼間はセンサーが感知しないので真っ暗。ランタンを二つつけて明かりを採りながら練習したんだけれど、これが穴蔵っぽくていい。まさにジプシー風?!楽譜もないの、覚え書きのメモだけ
明日は初めてのコラボステージ、どうなりますやら、乞うご期待


お知らせ。

  • 2009/06/14(日) 13:31:51

本日、6月14日(日) 午後7時30分から(開場午後7時)
京都市右京区のライブハウス「憧夢」にて
Night musical~ミネルヴァのフクロウ~


に出演予定でしたが、私方で不幸があり、わたくし”のん”のみ急遽出演を見合わせさせていただくことになりました。【出演者:入江貴子(Vo)羽鳥綾(Pf)で予定通り上演】

関係各位の皆さまに多大なご迷惑をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。

フクロウ
このフクロウの名はボート。
彼が私の代役をつとめてくれます。

どんなお話かはお楽しみ

音やPelragioneライブレポート♪音って味がする?

  • 2009/06/07(日) 02:48:05

音や0605先週に引き続き、音やさんでのライブでした。Harmojewelでおじゃまするのは2月以来久しぶりです。
風邪ひきにつき、鼻声、鼻グスで失礼いたしましたっ

セットリスト
【1st】1.ハウルの動く城より~人生はメリーゴーランド 2.二月の丘 3.ラ・リュンヌ・ブランシュ4.ムーンライトセレナーデ5.紅のアリア
【2nd】1.フライミートゥーザムーン 2.赤いサーカス 3.ミュージカルエリザべートより~皇后の務め 4.I LOVE YOU 5.遠い音楽 6.カルメン 7.コルドバ

いつも応援してくださるお客さまに見守られての演奏、とてもリラックスして吹けました。本当にいつもありがとうございます。
ところで今回のライブのMCで「音って味がする」って言ってけげんな顔をされました
クロマッチックハーモニカ吹きの方にしかわかりませんがクロマチックハーモニカにはドの音がたくさんあります。シの♯、シと同じ穴のド、レと同じ穴のド。シ♯のドは吸音なので間違うことはありませんが、吹き音のドのときうっかり穴番号を意識しないで吹いていると「今私はどのドを吹いてるの?!」と焦ることがあります最近、そんなとき集中して音が鳴る直前まで吸うと「あ、レだ」とか「たぶんシの味」とか何となくわかります。あと、曲の最初とかフレーズの最初の一音を出すときも集中すると何となくその音の味がします。
私だけでしょうか・・・


ライブの翌日、目が覚めたら夕方の四時半でした。今回の風邪はたいそうしつこいです
みなさん、ご注意!

発熱外来に行く。そしてライブ告知♪「Perlagione~真珠の光沢」

  • 2009/06/04(木) 02:17:01

「Jazzへの挑戦」ライブ後、風邪をひき、しばし寝込んでおりました。なんとまあ珍しい!
それがですねえ、1日寝てたら治るわ、とたかをくくっていたのですが、翌日38度オーバーの熱が出て
勤務先の命令で今はやりの発熱外来に行くハメに。(発熱の原因は他にあることは予想はついていたのですが、決まりなので)屋外の診察テントには結構な人数の患者さんがいて、何となく、ほっ私だけじゃなかった。

保健所に電話して、指定の病院に行ったはいいけど。根掘り葉掘り症状をきくのはしかたないけれど、同じ質問3回も4回もすな!手元にある問診票の控えはなんのためにあるんじゃい!
熱を測った時間を聞かれたので素直に書いたら
DR 「熱が出てから12時間以上でないと検査してもわからないことがあるので今日は検査できません。」
のん 「(なんだって?!そんなこたあ、保健所のヤツなんも言ってねえよ!)いえ、昨日測った時間を聞かれたので答えただけで熱は2日前からあるんですが。検査してください。(このしんどいのに明日も来いってか?!明日になったら熱さがっとるわ)」・・・注:カッコの中は心の声です。
DR 「なんで熱を測らはったんですか?」
の 「は?それはどういう意味・・・?体温計・・・」
DR 「いえ、なぜ熱を測ってみたのですか?」
の 「熱っぽくてしんどかったからです!
たあぁぁ!ヤブ医者があ!熱を測る理由なんて発熱してるかどうか、何度あるか知りたい以外に何があんねん!!ほかにきくことないんかい!
検査の結果はもちろん陰性。
DR 「ここは発熱外来なので風邪の薬は1日分しか出せません。」
の 「(なんでやねん、高い診察代とりやがって)結構です、一日分くださいっ。」
DR 「なんの薬が欲しいですか?どこが一番しんどい?」
の 「(そんなんかい)熱と喉!」
なんの薬をくれるのか、と思ったらイソジン(うがい薬ね)とロキソニン(いわゆる痛み止めとか頓服ね)。ばかやろ~こんなんやったら市販の薬の方がマシやあ!
どうやら発熱性の風邪がはやっているらしく、結構長引くタイプみたいです。私も復活に時間がかかりました。みなさんもお気をつけて。

さて復活したところで、先週に引き続き、音やさんでのライブです♪
Harmo jewel ライブ
「Perlagione~真珠の光沢」


日時:6月5日(金)午後7時30分スタート
場所:ライブレストラン音や
    京都市右京区嵯峨柳田町33-1
     (嵐山罧原堤を渡月橋から下ル300メートル)
    TEL・・・075-862-1225
    チャージ1500円

♪音やさんのHPはコチラ♪

ピアニスト羽鳥 綾とともにユニットHarmo jewelでお届けする6月のステージ。
jewelお馴染みのナンバーから新曲、オリジナル楽曲も今回は多数あり!
ぜひお越し下さい!

挑戦のライブ終了♪

  • 2009/06/01(月) 07:38:10

音や一昨日、とても素晴らし経験をさせていただきました。
お馴染みの音やさんでのライブ。JAZZへの挑戦、ということで初めての世界にチャレンジさせて頂きました。
ご一緒させて頂いたのは音やご縁のギタリストの大黒克敏氏、そして大黒さんの音楽仲間のピアニスト兼子潤氏。お二人とも色々な場所で活躍されるプレイヤーで、はっきり言って心得の無い私がご一緒させて頂くのはとんでもなく贅沢なメンバーです

音や5302ライブの当日、予想以上にたくさんのお客さんに驚きそれに兼子氏と初めてお会いして、いきなり本番というライブで私にとってはドキドキ度大幅UPでしたでも長年一緒に奏でているお二人のこと、何も問題なく。問題は私だけ~
私はアドリブパートを何度もグルグル回す、なんて芸当はできるはずもなく、テーマとアドリブソロを2コーラスほど、がやっとです。後はお二人のソロ回し。
楽譜の無い世界。何であんなに音を紡ぐことができて、語ることができて、共演者と通じ合うことができるんでしょう?「慣れだよ」そうおっしゃいますが、やっぱりスゴイ。ステージ上で聴き入ってしましました。

私も頭の中には吹きたいフレーズはあります。でも音に再現する力がまだ無い。もどかしいです。
ジャンルにこだわることなく自由に音を奏でられるようになりたい、選ぶ音にリズム、それに楽器のコントロールという意味も含めて。それが今の願いです。
私にとって30日のライブは一つの節目になったような気がします。

【セットリスト】
1st 
1.大黒さんと兼子さんによるオープニング/2.イパネマの娘/3.マラゲーニャ/4.Fly me to the moon/5.Moon river/6.Armando's rhumba/
2nd 
1.大黒さんと兼子さんによるオープニング/2.Bluesette /3.Corcovado/4.ふるさと/5.Spain/

挑戦ライブに来て頂いたお客さま、ありがとうございました。
またスリリングなハラハラドキドキ感を味わいたくなったら・・・いえいえ!私が今後どんな風に奏でるようになるのか、よかったらまた様子を見にきてやってくださいませ。

大黒さん、音源の手配から練習の段取りまで本当にお世話になりました。兼子さん、素晴らしい音の世界を本当ににありがとうございました。
もちろんいつも応援してくださる音やママにマスターにも感謝を。